【やばい?】キャリドラの評判やリアルな口コミを紹介!怪しいって本当?

キャリドラ 評判

キャリドラの広告をよく見るけど、評判はどうなの?
キャリアップや年収アップができるって本当?

キャリドラ」は、プロのトレーナーによる転職支援によって年収アップが狙えるサービス。

しかし、本当に年収アップが見込めるのか悩んでいるはず。

キャリドラの支援は「お金がかかる」ため、評判を確認してから利用するか判断したいのではないだろうか。

結論、キャリドラを利用した方の満足度は「93.5%※」にも及び、カリキュラムの内容とトレーナーに対する悪い評判はなかった。(※株式会社カメレオンのプレスリリースより

本記事では、100件以上の評判・口コミを調査した筆者が、本当におすすめできるサービスなのかを解説する。

本記事でわかること

キャリドラの初回利用の流れや退会方法についても解説しているので、ぜひ最後まで読んでみてほしい。

約5分読むだけで、キャリドラを利用するべきか否かの判断ができるだろう。

気になる内容をタップ

1.キャリドラは「一生使えるスキルを身につけられる」パーソナルトレーニングサービス

引用:キャリドラ

キャリドラ』は、市場価値が高い人材として活躍できるように、キャリアの「パーソナルトレーニング」サービスを提供している。

トレーニングでは、自己分析からはじまり現状の把握や課題を洗い出した後、キャリアの実現に向けて手厚くサポートしてくれる。

例えばコースの1つには、「論理的思考能力アップトレーニング」がある。

ロジカルに答えられるようになれば、面接をはじめ入社後の印象も良くなるだろう。

転職を成功させ年収アップしたい方におすすめのサービスだ。

実際「年収アップが期待できる転職支援サービスNO.1※」を獲得している。(※公式サイトより

転職サイト・転職エージェントとは異なり、長期的な目線でサポートしてくれるため、入社後すぐに重宝される人材としてスタートできるだろう。

運営会社株式会社カメレオン
対象者10代〜30代
相談無料
転職支援月額21,000円〜
オンライン面談の有無
面談場所Zoom面談
対応地域全国
相談24時〜
電話番号03-6361-8174
住所〒101-0054
東京都 千代田区神田錦町2-2−1 11F
WeWork KANDA SQUARE 11-101

キャリドラの設立は2021年と比較的新しいサービスだが、設立からわずか4ヶ月で「申込者数1500人を突破」している。

面談希望者が増加中の、人気のサービスといえるだろう。

また、転職エージェントのように求人を紹介するサービスではないため、よりスキルアップに専念できる。

市場価値を高めたいビジネスパーソンから就職未経験者まで、幅広い層に評価されているサービスだ。

カウンセリングは無料なので、気軽に相談してみよう。1回のカウンセリングで決めきれない場合には2回目以降の相談も可能である。

>> キャリドラに登録する

2.キャリドラの口コミ・評判

良い口コミ年収アップできた
自己分析をしっかり行い自分の強みを知れた
専門トレーナーによるサポートを受けられた
カリキュラムの質が高かった
利用者にとことん寄り添ったサポートをしてくれる
悪い口コミサポートを受けるのにお金がかかる
しつこく勧誘されることがある
担当者と相性が合わない場合も

キャリドラを利用した人のポジティブな評判

年収アップできた

自己分析をしっかり行い自分の強みを知れた

専門トレーナーによるサポートを受けられた

カリキュラムの質が高かった

驚いたのは、キャリドラのカリキュラムの中に無駄なものが1つもないところです。

私が受けたコースではマネージャー向けの講習がありました。当初は「今の段階ではマネージャーになりたいとは全く思っていないので必要ないかな」と思ってたんです。

しかし、実際に講習を受けてみたところ、マネージャーとしての視点を学んでおくことで「マネージャーが今こういう指示を出しているから、今必要なことがこういうことなんだな」とわかるようになってきて、仕事もしやすくなりました。

この点を学べたことが一番大きいと思います。


引用:キャリドラ公式サイト

利用者にとことん寄り添ったサポートをしてくれる

今キャリドラで転職活動中なんですけど、自分の強みとか弱みとか、それに応じて転職先はどういう職種がいいとかまで教えてくれるのでめちゃめちゃタメになってる 転職エージェント初めて使ったけど親身になってくれるし無料カウンセリングもいい人に当たったのでほんとに助かってる

X(旧Twitter)より抜粋

キャリドラを利用した人のネガティブな評判

サポートを受けるのにお金がかかる

キャリドラってよく広告見るし評判良さそうだから登録して面談したけど、結局めちゃくちゃ高いお金払わないとダメっていうの後々知って、転職したいって言ってんのにそんなに取るのかよ!!!って思ったの覚えてるw しかもそれをどの媒体の広告でも言ってないから闇だなぁって思った。

X(旧Twitter)より抜粋

勧誘がやや強引

担当者と相性が合わない場合も

キャリドラってやつのカウンセリングやってみたけど、

何が言いたいのかよく分からなさすぎて

時間の無駄すぎた😇

X(旧Twitter)より抜粋

3.キャリドラの評判から分かるメリット4選

キャリドラ メリット

3-1.Slackで気軽に質問できる

キャリドラ メリット

受講が確定した後は、Slackというツールを用いて気軽に質問し、悩みをすぐに解決できる。

疑問が湧いた瞬間に相談できるので、面談日を待つ必要がない。

圧倒的スピード感で転職活動を進められる。

一方、転職エージェントは面談日設定が必要なため、すぐに疑問や不安を解消するのは難しい。

キャリドラでは、転職に関する悩みをすぐに解決して次のステージへとステップアップできる。

転職活動特有の悩みを気軽に質問できる環境は、キャリドラならではの強みといえるだろう。

3-2.3つのコースからあなたにピッタリの支援を受けられる

キャリドラ メリット 4つのコースの支援

キャリドラでは3つのコースから、あなたにあった受講内容を選択できる。
※チャレンジコースは廃止になりました。

ハイキャリアコースエキスパートコースプロフェッショナルコース
期間3ヶ月4ヶ月6ヶ月
専属トレーナー
チャットサポート
ストレングスファインド®︎
論理思考集中講義なし1回2回
アフターフォロー転職成功まで
(契約日から最長180日間)
スタートダッシュアシスト1ヶ月
(契約日から最長210日間)
スタートダッシュアシスト3ヶ月
(契約日から最長300日間)
マイクロオフィススペシャリスト試験対策
(Excel)
×
管理者・マネージャー向け講習××
(参考:コース紹介|キャリドラ※2023年9月時点)

コースごとに目的と期間が決まっているため、自分の状況に合わせたコースを選べる。

しかし、どのコースにしようか悩んでしまうのも事実。

各カリキュラムの詳細は公式サイトには詳しく記載されていない。

そのため、無料カウンセリングの際に詳細やコースについての疑問などを聞いて不安を解消しておこう。

>> キャリドラに登録する

3-3.手厚いサポート体制によって仕事で使えるスキルが身につく

キャリドラ キャリドラ 手厚いサポート スキル

キャリドラでは手厚いサポート体制により、実践で使えるスキルが身につく。

主なサポート内容は下記の通り。

  • 内定戦略 カリキュラム作成
  • Microsoft office specialist試験対策
  • 論理的思考能力アップトレーニング

独自のサポート体制はキャリドラならではの特徴といえるだろう。

例えば「Microsoft office specialist試験対策」では、実践で使えるExcelの操作方法を学べる。

入社後すぐに使えるスキルなので、仕事を任せてもらえる可能性が高くなる。

結果として上司からの信頼獲得・社内評価の向上に繋がる。

3-4.市場価値を高められるカリキュラムの受講で年収アップを期待できる

キャリドラ メリット カリキュラム 年収アップ

キャリドラでは独自の3段階カリキュラムを用意しており、年収アップが期待できる。

カリキュラムの特徴は以下の通り。

3段階カリキュラム特徴
1.現状把握ストレングスファインド®︎、現状分析、過去分析を用いて課題点を洗い出す
2.戦略立案自己分析をもとにゴール設定からキャリアプランを立てる
3.転職支援書類審査対策や面接対策などのキャリアトレーニングを実施する

自己分析ツールであなたの強みや弱みを把握するほか、ゴールを見据えたキャリアプランの設定をしてくれる。

なお、キャリドラを活用した30人に行ったアンケート調査によると、「平均年収が91.6万円アップ※」しているとわかる。
(※株式会社カメレオンのプレスリリースより

キャリドラ独自の3段階カリキュラムはあなた専用にカスタマイズされるので、効果的なトレーニングを受けられるだろう。

4.キャリドラの評判から分かるデメリット3選

キャリドラ 評判 デメリット

4-1.10代〜30代までしか利用できない

キャリドラ デメリット 10代〜30代

キャリドラの利用者は、10代〜30代までに限定しているため、40代以上の方は利用できない。

40代以上でトレーニング支援を受けたい方は、「スゴキャリ」や「ポジウィルキャリア」の利用がおすすめだ。

サービス名スゴキャリ
ポジウィルキャリア
運営会社株式会社カタリストポジウィル株式会社
返金保証ありあり
初回面談無料無料
コース非公開3つのコースから選択
コース料金330,000円(税込)~
※別途入会金48,000円
330,000円(税込)〜
※別途入会金:55,000円
対応地域全国全国
住所東京都渋谷区渋谷二丁目24番12号
渋谷スクランブルスクエア39F
東京都港区北青山3丁目3−5
東京建物青山ビル 8F
公式HPhttps://sugocari.com/https://posiwill.jp/career/

スゴキャリの運営元は、転職エージェント事業を行っているアクシス株式会社なので、独自のノウハウをもとにした手厚い転職支援を強みとしている。

一方、ポジウィルキャリアでは専属トレーナーによる手厚いサポートを得意としているため、不安を解消しながらゴールまで支援してくれる。

どちらも「初回面談無料」なので、とりあえず話を聞いてみるだけでも良いだろう。

4-2.サポート支援は有料

キャリドラ デメリット サポート支援は有料

無料面談後のパーソナルトレーニングは有料となっている。

無料でサービスを受けられる転職エージェントと比較すると、デメリットに感じてしまう方も少なくないだろう。

「お金がかかるから利用しようか悩む」という方も多いはず。

しかしキャリドラの場合、他のパーソナルトレーニングサービスと比較すると「月14,300円〜」と低コストで支援を受けられる。

サービス名キャリドラスゴキャリポジウィルキャリア
料金月額21,000円〜330,000円(税込)~330,000円(税込)〜
※2022年12月時点

またキャリドラは、「年収アップが期待できる転職支援サービスNO.1※」を獲得している。
(※公式サイトより

初期費用はかかるものの、自分への投資としては賢い選択と言えるだろう。

ただし、決して安くない金額なので、無料のカウンセリング中に疑問に思っていることを全て相談した上で決断するのがおすすめだ。

4-3.転職エージェントのように求人の紹介を受けられない

キャリドラ デメリット 求人紹介はない

キャリドラは、転職エージェントのように「求人を保有していない」ため、求人の紹介を受けられない。

そのためキャリドラの他に、転職エージェントに登録しておく必要がある。

「キャリドラ」と「転職エージェント・転職サイト」の違いを下記の表にまとめたので、特徴を確認してほしい。

サービス名キャリドラ転職エージェント転職サイト
利用料金有料無料無料
自己分析の支援
プロのトレーナーによる支援

求人紹介がメイン
×
アドバイスなし
求人紹介×
自社で保有している求人を紹介

掲載されている求人を自分で応募
担当者の質
プロのトレーナーによる支援

担当者の質に左右される
×
担当者なし

他の転職支援サービスは求人紹介を受けられるメリットがある一方、プロのトレーナーによる支援は受けられない。

転職エージェントを利用する際は、業界大手の「doda」や「リクルートエージェント」を併用するのがおすすめだ。

5.キャリドラをおすすめできない人

キャリドラ おすすめできない人
キャリドラがおすすめでない人
  1. あまり転職活動に前向きでない人
  2. 今の年収や条件に満足している人
  3. 自分でキャリアプランを立てられる人

キャリドラはトレーナーと二人三脚で進めていくサービスなので、自分1人で行動できる人には不向きなサービスといえる。

また転職活動に前向きでない人が利用してしまうと、サポートが負担となってしまい、転職意欲が低下しかねない。

「行動力がある方」には転職エージェントの利用がおすすめだ。

6. キャリドラを使うべき人3選

キャリドラ 使うべき人
キャリドラがおすすめの人
  1. 現状に不安があり何から始めたら良いか迷っている人
  2. 市場価値を高めてキャリアアップ・年収アップをしたい人
  3. プロによるパーソナルトレーニングを受けながらより実践的なスキルを磨きたい人

キャリドラは市場価値を高めて年収アップしたい方に最適なパーソナルトレーニングサービスだ。

実際、受講生の平均年収は91.6万円アップ※している。(※株式会社カメレオンのプレスリリースより

また、転職活動特有の「どんな仕事があっているかわからない」や「どんな強み・弱みがあるのか」などを分析し、キャリアアップに向けてサポートしてくれる。

二人三脚による手厚いサポートを受けながら、キャリアの実現を目指したい方は無料相談から始めるのをおすすめする。

>> キャリドラに登録する

7.キャリドラと他社サービスを比較

サービス名キャリドラキャリートスゴキャリポジウィルキャリアREEEDキャリアアップコーチングきづく。転職相談
おすすめ度★★★★★★★★★☆★★★★☆★★★★☆★★★★☆★★★☆☆★★★☆☆
入会金月額21,000円〜0円48,000円55,000円0円0円0円
料金105,000円〜コース:330,000円~コース:330,000〜コース:198,000〜コース:330,000〜コース:187,000〜
特徴・市場価値・年収アップに特化
・満足度が高いと思う転職支援サービスNO.1
・在籍しているコーチ全員が転職経験者
・100%利用者に寄り添うことを強みにしている
・年収アップに特化
・4,000人以上のサポート実績
・業界トップクラスの認知度
・採用通過率1%の難関を突破したトレーナーのみが在籍
・コーチングに毎回質の高いフィードバックを受けられる
・「悩みごと」や「困りごと」を24時間いつでも相談可能
・受講者満足度94%
・仕事で使える「意思決定力」を強化
・ベテランコーチが在籍し50代まで幅広い年齢層に人気
・利用者に合わせてトレーニング内容を変更
カウンセリング時間60分60分60分45分60分60分60分
※3点を参考に独自でおすすめ度を選定。1.口コミ・評判の良さ 2.入会金・料金の値段 3.利用者の平均年収はいくらアップしたか(2022年10月時点)

上記の表はキャリドラと他社を「入会金・料金」と「口コミ」を中心にランキングにしたものである。

キャリドラを利用した方の口コミとして「年収アップができた」や「手厚いサポートによって希望している会社に就職できた」などの声が確認できた。

他社のサービスも同様の口コミが確認できたが、キャリドラを含むサービスのほとんどで「お金が高い」などの声が散見された。

しかし、キャリドラは他社と比較しても「入会金・料金」が低めの設定なので、利用しやすいサービスともいえるだろう。

また、厚生労働省※によると、転職した人のうち約4人に1人が年収10%増加している。

国税庁※ 」による平均年収が443万円なので、転職によって年収が上がった平均額は、約44万円。

一方、キャリドラを受講した方の平均年収は91.6万円アップしている。

つまり、キャリドラを受講すると大幅な年収アップが期待できるのではないだろうか。

確かにキャリドラを利用するのには受講料がかかるが、将来的に回収できる金額であることがわかるだろう。

キャリアアップ・年収アップを目指すなら、キャリドラを利用するべきだろう。

令和3年雇用動向調査
令和3年分民間給与実態統計調査

>> キャリドラに登録する

8.キャリドラ初回利用の流れ

キャリドラを利用する時の流れ
  1. キャリドラ公式サイトにアクセスし「無料カウンセリング」をタップする
  2. 必要事項を入力しLINEで友達登録をする
  3. アンケートに回答し「カウンセリングに申し込む」をタップする
  4. 初回カウンセリングの日程をする
STEP
キャリドラ公式サイトにアクセスし「無料カウンセリング」をタップする
STEP
次に表示されるQRコードを読み込んで「キャリドラ」を友だち追加しよう。
STEP
無料カウンセリングの申し込みへと進むために「回答はこちらをタップ」
STEP
アンケートに回答し「カウンセリングに申し込む」をタップ
STEP
登録必須項目は下記の通り。
  • 名前
  • 職業(休職中の人は「なし」と入力)
  • 年齢
  • 性別
  • 現在の年収(休職中の人は「なし」を選択)

アンケートは1分もかからないため、面倒に感じる方でもすぐ申し込みできる。

アンケート入力後、以下の画面に変わったら、あとは連絡を待つだけ。

STEP
初回カウンセリングの日程をする

連絡が届いたら日程調整をして、無料のカウンセリングを受けよう。

カウンセリングは「Zoom」を利用するため、事前に準備しておくと安心だ。

なお、キャリドラの利用希望者殺到により、申し込み後すぐにカウンセリングができない場合もあるので注意。

カウンセリングは順番待ちとなる可能性が高いため、気になった時点で早めに登録しておこう。

9.キャリドラの弱みをカバー|併用したい転職エージェント一覧

キャリドラでは求人紹介を行っていないため、パーソナルトレーニングが終了したら、自分で求人を探す必要がある。

パーソナルトレーニング後に求人探しをすると出遅れる可能性があるので、転職エージェントを併用しておこう。

エージェントで、どのような求人があるのか把握しておくとトレーナーに相談しやすいといったメリットもある。

サービス名リクルートエージェントdodaマイナビエージェントハタラクティブパソナキャリアビズリーチtype女性の転職エージェント
おすすめ度★★★★★★★★★★★★★★★★★★★☆★★★★☆★★★★☆★★★★☆
おすすめの年齢全ての年代全ての年代20代20代20代〜30代30代20代〜30代(女性限定)
公開求人数約278,000件約160,000件約41,000件約1,170約50,000件約83,000件約6,900件
特徴転職支援実績No.1の転職エージェント業界最大級の求人数を保有している転職エージェント20代の転職エージェント満足度NO.1フリーター・ニートの転職に強い転職エージェント4年連続利用者満足度NO.1ハイクラス求人に特化している転職サイト女性の転職に強い転職エージェント
誰向けより多くの求人から選びたい人向け手厚いサポートを受けながら転職活動したい人向け20代で出版業界への転職を目指している人向け未経験OKの求人が豊富なため学歴や経歴に不安のある人向け手厚いサポートのもと転職活動を進めたい人向け年収アップを狙って転職したい人向け女性ならではの悩みを相談しながら転職活動を進めたい人向け
対応エリア全国全国全国東京・神奈川・埼玉・千葉・大阪・愛知・福岡全国全国全国
詳細詳しくみる詳しくみる詳しくみる詳しくみる詳しくみる詳しくみる詳しくみる
※2点を参考に独自でおすすめ度を選定。1.口コミ・評判の良さ 2.求人数の多さ(2022年10月時点)

上記の表は「口コミ・評判」と「求人数の多さ」を中心にランキングにしたものである。

リクルートエージェント」や「doda」などの大手転職エージェントは、圧倒的な求人数を誇るため、登録しておくだけでより多くの業界・職種を網羅できる。

転職希望者であれば、登録必須のサービスといえるだろう。

一方、「ハタラクティブ」や「パソナキャリア」などは特化型の転職エージェントなので、利用者によっては相性が合わないこともあるだろう。

なお、女性であれば女性の転職に特化した「type女性の転職エージェント」は登録必須と言える。

転職エージェントは得意としている領域が異なるため、あなたに合ったエージェントと選ぶ必要がある。

そのさい口コミを参考にしたり、キャリドラのトレーナーに相談したりしても良いだろう。

例えば「リクルートエージェント」や「doda」では、「求人数が圧倒的に多い」や「エージェントの質が良かった」などが散見された。

また、「パソナキャリア」のように特化型のエージェントでは、「スキルや経歴を理由に断られる」こともある。

いずれにせよ無料で利用でき、合わない場合は退会すれば良いので、とりあえず2〜3社登録してみて、どんな求人があるか確認してみよう。

10.キャリドラの評判は悪くない|まとめ

結論、キャリドラは一部の担当者による勧誘があるものの、サポート内容に関しての評判は悪くない。

全ての担当者が該当するわけではなく、一部の担当者によるものだろう。

キャリドラは「市場価値を高めて年収アップを狙うサービス」で、コーチング内容に関する悪い口コミは見つからなかった。

サービスの質の高さが分かるのではないだろうか。 サービスの質がわかる口コミはこちら

特に、下記の特徴に当てはまる人には最適だ。

キャリドラの利用に向いている人
  1. 現状に不安があり何から始めたら良いか迷っている人
  2. 市場価値を高めてキャリアアップ・年収アップをしたい人
  3. プロによるパーソナルトレーニングを受けながらより実践的なスキルを磨きたい人

不安や疑問がある人は、60分の無料カウンセリングを受けて判断するのが良いだろう。

>> キャリドラに登録する

11.キャリドラの評判に関するQ&A

キャリドラの入会時の支払い方法は?

支払い方法は「銀行振込」か「クレジットカード」決済の2種類から選べる。
なお、クレジットカードの場合は分割での支払いが可能です。

就職経験がなくても利用できるの?

10代〜30代の方であれば、就職経験の有無を問わず利用できる。

キャリドラの勧誘は怖い思いをする?しつこいってほんと?

基本的に、怖い思いをした方の口コミはない。しかし、初回面談の際に「しつこく勧誘された」との声もある。勧誘される可能性があることを覚えておき面談に臨むと良いだろう。

SHARE
気になる内容をタップ