1日で10万円稼ぐ方法おすすめ11選と現実性【完全版】

1日10万円稼ぐ方法

1日10万円稼ぐ方法はないかな?
スキルなしでも稼げる方法が知りたい
急いで10万円を作らなければいけない…

この記事に辿り着いたあなたは、1日で10万円を手っ取り早く稼ぐ方法がないかと思っているのではないだろうか。

結論、1日10万円を稼ぐ方法はあるが、どれもリスクはつきものであり、時間がかかるものが多い。

例えば、IRIAM(イリアム)などのライブ配信アプリであれば、最初こそ苦労はするものの、1日10万円以上稼ぐことは夢ではない。

実際、モデルプレスの記事によると、ふわっちというライブ配信アプリを利用して月収300万円以上稼いでいる人もいる。

本記事では、1日10万円を稼ぐ方法をリスクと現実性を交えつつ紹介している。

本記事を読んで実行すれば、1日あたりに稼げる金額が増えてプチ贅沢ができるだろう。

この記事の要約・まとめ

Q 1日で10万円稼ぐのにおすすめの方法は?

A 時間がかかっても良いならIRIAM(イリアム)のようなライブ配信アプリがおすすめ!

基本的に、1日で10万円稼ぐとなると時間がかかるものやリスクがついてくるものがほとんど。

ただ、中にはIRIAMのようなライブ配信アプリを利用することで、比較的早く10万円を稼げるようになる場合もある。

もちろん、必ず全員が稼げるというわけではなく、努力して視聴者数を増やせられたら、稼げる額は増えてくるだろう。

IRIAMについて知りたい方は、以下の記事を参考にしてほしい。

もし、どうしても今すぐ10万円が欲しいという場合はモビットのようなカードローンを利用するのも一つの手だ。

ただし、稼げるわけではなく、「借りる」という点には注意しておこう。

>> モビットで10万円をすぐに借りる

Q 1日10万円稼ぐためにおすすめスキルは?

A Webライターとしてのスキルを身につければ、1日10万円稼げる可能性はある!

スキルを高めれば、不労所得も実現可能だ。

例えば、成果報酬型(アフィリエイト)の広告を自身のブログで掲載し、商品購入やサービスの登録があれば規定の報酬があなたに支払われる。

もし、1記事から1日あたり1万円の売り上げが出る記事を書ければ、単純計算で月30万円ほど何もしなくても稼げる。

同じような記事を10記事作成すれば、1日10万円稼ぐことは達成されるだろう。

Webライターとしての基礎スキルを早く身につけたい人は、現役のプロがマンツーマンで指導してくれるWordGYMのようなスクールに通うことをおすすめする。

もちろん独学でも良いが、正しいスキルを最短距離で学べるスクールなら、1日でも早く10万円稼ぐためのスキルが手に入るはずだ。

>> (無料)WordGYMのカウンセリングを受ける

おすすめな人の特徴1日10万円稼げる方法
家で喋りながら1日10万円稼ぎたいIRIAM(イリアム)
初心者でもFXで一発当てたいDMM FX
※今なら最大30万円のキャッシュバックキャンペーン中
今すぐに10万円が欲しいモビット
※審査完了後、最短3分で振り込み
忙しい人向けに1日10万円稼げる方法3選をピックアップ
種類別に1日10万円稼ぐおすすめの方法(クリックで該当内容へジャンプします)
気になる内容をタップ

1日10万円を稼ぐ方法11選

努力次第だが、現実的に1日10万円が目指せる方法は以下の11個だ。

とくにおすすめの方法は、IRIAM(イリアム)のようなライブ配信である。

視聴者からの投げ銭によってライバーは収益を得られるため、1時間配信するだけでライバーによっては数十万円稼ぐ人もいる。

まずは視聴者としてライブ配信を見てみることで、どんな配信が人気かつ投げ銭がよく出ているのかをチェックしよう。

併せて、おすすめの副業についても知っておくことで1日10万円稼ぐ方法に幅が広がるはずだ。

1日10万円を稼ぐ方法【投資】

リスクを承知のうえで1日10万円を稼ぐ投資方法は、以下の2つだ。

投資で1日10万円稼ぐ方法

どちらもリスクはあるが、1日で10万円以上稼げる可能性がある。

FX投資

「ギャンブル性が高くても良い」「一攫千金を狙いたい」という人には、FX投資という方法がある。

FX投資とは、異なる通貨の価格差を利用して利益を得る手法を指す。

資金が少なくても、レバレッジをかけて信用取引を行えば、大きな額を投資できる。

レバレッジとは、資金を担保にして借り入れを行い、投資額を膨らませる方法のことだ。

信用取引は投資額が増やせる反面、損失が膨らむリスクもある。

そのため初心者のうちは、5,000円〜10,000円の少額からはじめて、成果が出たら投資額を増やすとよい。

なおDMM FXであれば、業界初のLINEでの相談などもでき、FX完全初心者でも始めやすいサービスとなっている。

DMM FXの口座を開設後、取引量に応じて最大30万円がキャッシュバックされるため、FX投資で稼ぎながら一発で30万円もらえるチャンスとなるのだ。

もし口座開設で本人確認の方法がわからないなどでつまづいた場合は、DMM FX公式のYouTubeで詳しく解説されているため、参考にすると良いだろう。

>> (無料)DMM FXの口座を開設する

不動産投資

安定した収入を得たい人は、不動産投資がおすすめだ。

マンションやアパートなどの不動産を購入し、賃貸料や売却で利益を得られる。

条件がよければ入居者が増え、家賃収入も増加するため、安定した生活が送れる。

しかし稼げる額が大きいだけに、リスクが高い。

また高い専門性も必要なので、注意しよう。

もし、不動産投資を始めるなら不動産投資のJPリターンズがおすすめだ。

スマホで学べる資料を請求することで、手軽に不動産投資を含む資産形成についてを理解できる。

30秒で資料は請求でき、条件を満たせばAmazonギフト券6万円分ももらえるため、不動産投資に興味のある人は、一度資料請求してみることをおすすめする。

>> (無料)JPリターンズの資料請求する

1日10万円を稼ぐ方法【不用品販売】

リスクが高い方法は大きなお金を失う危険があるため、なるべく不用品販売からはじめよう。

不用品の販売で1日10万円を稼ぐ方法は、以下の3つだ。

なお選んだ基準は、以下のとおり。

  • 万が一失敗しても損失がない方法
  • 資金ゼロからはじめられる方法

家電やパソコンを高単価で売る

低リスクで効率的に10万円を稼ぎたい人は、不用品をメルカリで販売する方法がおすすめだ。

使わないものを売るだけなので、資金ゼロでもスタートできる。

家が片付くだけでなく、本来処分に費用がかかるものが売れるため、一石二鳥だ。

ただしメルカリの場合は、販売金額の10%が手数料として引かれる。

10万円を稼ぐには11万円の売上が必要なので、価格設定には注意しよう。

在宅で手間なく一気に売る

メルカリのようにひとつずつ販売するのが面倒な人は、まとめて発送するだけの買い取りサービスがおすすめだ。

段ボールに入れて集荷を依頼し、玄関で渡すだけなので、手間がかからない。

たとえばPollet(ポレット)は、あらゆる不用品を買い取ってくれるサービスで、アプリは10万件以上ダウンロードされた実績がある。

一気に不用品を売りたいなら、Polletを利用しよう。

>> Polletに登録する

ブランド品を売る

ブランド品が家に眠っている場合は、1点売るだけでも10万円を稼げる可能性がある。

たとえばカルティエの人気ネックレス「ディアマン レジェ」なら、サイトによっては12万円以上の価格で買い取ってもらえる。

質のよいものであれば年数が経っていても高い値段がつくので、一度査定にだしてみよう。

査定に出すなら、ブランド品などを含めた12種類以上もの品目の買取を扱っているおお蔵という買取サービスを利用するのがおすすめだ。

出張料や査定料、キャンセル料、手数料など全て無料であるため、家に買い取ってもらいたいものはあるけど、自分で足を運んで査定してもらいに行くのはめんどくさい人なら利用したい。

>> (無料)おお蔵に査定を依頼する

1日10万円を稼ぐ方法【スキルや労働】

今もっているスキルを活かしたり労働したりして稼ぐ方法は、以下の6つだ。

なお上記の方法を選んだ基準は以下のとおり。

  • 稼げる単価が高い
  • 違法性がない

人脈

人脈がある人は、マッチングサービスを活用して稼ぐのがおすすめだ。

Saleshub(セールスハブ)は、企業が求める人材を紹介し、対価として報酬を得るサービス。

企業が求める人材を紹介すれば、1件あたり1万〜3万円の報酬を得られる。

商談が成約した場合は、さらに3%〜15%の報酬を追加で得られるので、2〜3件の達成で1日10万円に到達可能だ。

なお、Saleshubについては以下の記事も参考になるだろう。

Saleshub セールスハブ

Saleshub(セールスハブ)

Saleshub inc.無料

せどり・転売

せどり・転売は、ショッピングや商品の比較が好きな人におすすめだ。

安く商品を手に入れて高値で転売し、差額で稼ぐというシンプルな方法なので、誰でも手軽にはじめられる。

せどりには、以下の2つの種類がある。

店舗せどり家電や古着などを店舗で仕入れて、フリマアプリで販売する方法
電脳せどりネット上で仕入れて販売し、差額だけでなく購入ポイントでも稼ぐ方法

電脳せどりなら仕入れから販売まで在宅でできるため、負担が少ない。

またどちらも続けていけば商品の知識が蓄積されるので、徐々に効率を上げられる。

アフィリエイト

アフィリエイトは、文章を書くのが得意な人におすすめだ。

ブログやSNSなどのメディアで商品を紹介し、ユーザーが購入してくれれば報酬を得られる。

パソコン1台あれば作業できるので、時間や場所に縛られない自由度がある。

発信できる専門的な知識や趣味があるなら、まずはA8.netに登録して、紹介できる商品があるか探してみよう。

なおA8.netは、国内でもっとも多い約25,000社(※2023年12月時点)のアフィリエイト案件を保有している(※)ので、登録しておいて損はない。

>> A8.netに登録する

※公式ページトップに記載

スキル販売

スキル販売は、楽器演奏やイラストなどの特技がある人におすすめだ。

プロ級の腕前でなくても、値段やクオリティによってはニーズがある。

たとえばSNSのアイコンを描いてもらう場合、1万円でプロにお願いするよりも、イラストが得意な人に3,000円でお願いしたいと考える人もいる。

スキル販売を行うなら、専用のプラットフォームに登録するのがおすすめだ。

たとえばcoconala(ココナラ)は、実績に応じてランクが上がり、販売者としての信頼性が高まるので稼ぎやすい。

またクラウドワークスであれば、募集が多いので自分にあった仕事が見つかる可能性がある。

ただどちらのサービスも手数料が20%〜22%引かれる点は、注意が必要だ。

>> coconalaに登録する

>> クラウドワークスに登録する

なおスキルシェアサービスについては、以下の記事で比較しているので参考にしてほしい。

配達員

配達員は、体を動かして稼ぎたい人におすすめだ。

Uber Eatsで有名なフードデリバリーであれば、スキルや販売する不用品がなくても体力があれば稼げる。

ただフードデリバリーだけで1日10万円稼ぐのは現実的でないため、他の方法と組み合わせよう。

ライブ配信

ライブ配信は、スキルがない人や好きなことで稼ぎたいという人におすすめだ。

雑談や歌、音楽、朗読、ゲーム実況など自分の好きな内容を配信すればよいので、スキルなしではじめられる。

稼げるようになるまで時間や努力は必要だが、人気ライバーになれば1日10万円稼ぐことも夢ではない。

実際、東洋経済オンラインの記事では、月収1,000円から75万円まで成長したライバーが紹介されている。

ライブ配信をはじめるならIRIAM(イリアム)がおすすめだ。

Vtuberに特化しており、イラスト一枚とスマホだけで配信できるアプリである。

顔出しもいらないので、身バレが不安な人や在宅で稼ぎたい人でも気軽にはじめやすい。

IRIAMについては以下の記事でも詳しく紹介しているので、興味があるなら読んでみてほしい。

1日10万円を稼ぐ方法【カードローン】

緊急で1日10万円が必要なら、10万円をカードローンで借りる方法もある。

ただし稼ぐのではなく「借りる」という点は、理解しておこう。

最後の手段とも言える方法だが、それでも融資を受けるならモビットがおすすめだ。

実質年利が3.0%〜18.0%と、他社と比較しても低く設定されている。

サービス名実質年利
モビット3.0%〜18.0%
アイフル3.0%〜18.0%
プロミス4.5%〜17.8%

モビットなら10秒で簡易審査が行われ、通れば最短3分で振り込みもされることから、すぐに10万円がほしいという人には非常におすすめの方法と言える。

もちろん、稼げるわけではなく「借りる」ということであるため、返済できる目処がない状態で借りるのはやめておこう。

>> モビットで10万円を借りる

スキルなしで1日10万稼ぐのは困難

スキルなしで1日10万円をいきなり稼ぐのは難しい。

1日で10万円を稼ぐには、フルタイムの8時間働いた場合でも、時給12,500円が必要だ。

令和3年の「民間給与実態統計調査」をもとに計算すると、日本人の平均日給は1万8,000円前後。

したがって、いかに時給12,500円が現実的でないかがわかるだろう。

どうしても1日で10万円が必要な場合は、カードローンや投資なら用意できる。

1日10万円稼ぐときの2つの注意

1日10万円稼げるとしても、以下の2点には注意が必要だ。

闇バイトは避ける

違法なアルバイトをさせられる「闇バイト」は、逮捕されるリスクが高いので決して手を出してはいけない。

最初はスマートフォンを1日貸すようなアルバイトで、すぐに数万円の報酬がもらえるので、続けてしまう人が多い。

しかし最終的には、ニュースで報道されているような強盗や詐欺などの犯罪に巻き込まれる可能性がある。

一生を棒に振らないためにも、SNSでの怪しい募集に手を出すのはやめよう。

下記の記事について、闇バイトの危険性や闇バイトをするよりも安全で稼げる方法なども解説しているため、ぜひ参考にして見てほしい。

20万円以上稼いだら確定申告をする

1月〜12月の利益が20万円を超えたら、確定申告が必要だ。

確定申告をしなければ脱税になるので、注意しよう。

利益 =売上(稼ぎ)ー経費(仕入れ金額)

 上記の式に当てはめて利益が20万円を超えたら、翌年の2月16日〜3月15日のあいだに確定申告をしなければならない。

もし申告しなかった場合は税務調査が入る可能性がある。

脱税が発覚すれば、15%〜20%の追徴課税が発生する。

間違いなく確定申告するためには、毎月の帳簿付けがおすすめだ。

まとめ|1日10万円稼ぐなら不用品販売がかんたん

1日10万円を稼ぐのはかんたんではないが、複数のサービスを併用すれば達成できる可能性がある。

今回紹介したのは、以下11種類の方法だ。

なおリスクを抑えて稼ぐなら、メルカリでの不用品販売がおすすめだ。

家にある使っていない家電製品や、スマートフォンを出品してみよう。

出品する数が多いなら、段ボールにまとめて発送するだけのPolletと併用するとよい。

時間をかけてもよいなら、ライブ配信のIRIAM(イリアム)がおすすめだ。

顔出しなしで配信ができるサービスなので、こっそりと稼ぎたい人に向いている。

スキルや好きなこと、ライフスタイルに合わせて自分に合った方法で、1日10万円を目指そう。

>> メルカリに登録する

>> Polletに登録する

1日で10万円稼ぐ方法のよくあるQ&A

女性でも1日10万円稼ぐ方法はありますか?

ある。

女性の場合はキャバクラなどの水商売が候補に上がりやすいが、夜の仕事は危険もともなう。

ライブ配信やチャットレディなど、在宅で安全に稼げる方法がおすすめだ。

アルバイトで1日10万円稼ぐ方法はありますか?

現実的にはアルバイトだけで10万円は厳しい。

アルバイトと不用品販売を組み合わせたり、アフィリエイトで稼いだりする工夫が必要だ。

中学生・高校生でも1日10万円稼ぐ方法はありますか?

あるが、選択肢は少ない。

趣味があるならブログで発信をはじめ、アフィリエイトで稼ぐ方法がある。

ただ18未満は利用ができないケースも多いため、保護者の同意が必要だ。

また利益が出て扶養から外れると、保護者の税額が増えるので、注意しなければならない。

SHARE
気になる内容をタップ