声だけで稼げる配信アプリおすすめ10選【収益性高く高還元】

声だけ配信アプリおすすめ

配信アプリなら在宅で稼げるって本当?
身バレせずに効率よく稼ぐコツが知りたい
稼げる音声配信アプリのおすすめはどれ?

この記事に辿り着いたあなたは、ライブ配信で稼ぎたいけど顔出しはしたくないから声だけで稼げないのかと考えているのではないだろうか。

結論、ライブ配信アプリなら工夫次第で顔出しせずに収入を増やせる。

声だけの配信にこだわるなら、イラスト一枚でVTuberになれるIRIAM(イリアム)がとくにおすすめだ。

ライブ配信アプリには、投げ銭など報酬システムがあるものやプロとして所属する公式ライバーを募集しているものもあり、稼げる環境が整っている。

実際、PR TIMESにて「17LIVE内において、単月で6万円以上の報酬を得ているライバーは8,430名」と発表されており、稼ぐことは十分可能だ。

本記事では、IRIAMも含めた収益化におすすめの音声配信アプリと初心者でも稼げるコツを紹介する。

本記事を読めば、自分に合った音声配信アプリや効率よく稼げる方法がわかるため、ライブ配信に興味がある方はぜひ読み進めてほしい。

ライブ配信アプリ初心者の方はHAKUNAからはじめてみることで、なれやすくなるだろう。

>> 声だけで稼げるライブ配信アプリ10選はこちら

この記事の要約・まとめ

Q 声だけで稼ぐならどの音声配信アプリがおすすめ?

A イラスト1枚で配信者になれるIRIAM(イリアム)がとくにおすすめ。

VTuber配信のサービスなので、顔出しなしで配信者デビューができる。

オリジナルイラストを使えば、他の配信者との差別化やファンの獲得がしやすい。

また2023年10月時点で200万人ダウンロードを突破しており、ユーザー数も見込めるのもおすすめポイントだ。

IRIAMに関しては、以下の記事に詳しく記載しているので、ぜひ読んでほしい。

Q 自分に合った音声配信アプリを探すコツは?

A 自分に合う配信アプリを探すときは、以下の項目に着目するとよい。

自分の優先事項をもとに、ピックアップしていくと自分に合った配信アプリが見つかるだろう。

IRIAM」や「17LIVE」などはユーザー数も多く、はじめやすいのでおすすめだ。

Q 音声配信アプリで稼ぐコツは?

A 音声配信アプリで稼ぐコツは以下の4つ。

他の配信者を参考にしたり、リスナーの傾向をチェックしたりなど工夫を積み重ねれば、稼げる可能性が高まる。

リスナーとの交流機能が充実している「ツイキャス」、継続するなら収入が得やすい「Pococha」など自分が楽しく使える音声配信アプリを選ぼう。

おすすめな人の特徴おすすめのライブ配信アプリ
顔出しなしで配信したい人IRIAM
初心者でも楽しみながら稼ぎたい人HAKUNA
声だけで稼ぎたい人にとくにおすすめなライブ配信アプリ2選をピックアップ
気になる内容をタップ

声だけで稼げるおすすめの音声配信アプリ10選

音声配信アプリの中でも、収益化しやすいアプリを10個ピックアップした。

自分に合うアプリが見つかれば、より効率的に稼げるようになるはずだ。

オリジナルイラストでVTuberするなら「IRIAM(イリアム)」

IRIAM(イリアム)公式サイトのトップページ画像
出典:IRIAM公式サイト
おすすめの人・オリジナルのキャラクターで配信したい人
・個性を活かした配信がしたい人
ユーザ数200万人以上
収益化投げ銭
配信ジャンルVTuber配信
配信方法ライブ配信
公式サイトhttps://www.live.iriam.com/

オリジナルのキャラクターでVTuber配信したい人におすすめなのがIRIAMだ。

Sensor Tower APAC Awards 2022」にて、日本のベストバーチャルライブ配信アプリ賞を受賞した人気音声配信アプリである。

自分だけのキャラクターで配信するので、他配信者との差別化もしやすく、ファンもつきやすい。

イラストは自分で描くのはもちろん、プロに依頼して用意するのもよいだろう。

自分のキャラクターを売り出したい方にも最適だ。

イラスト1枚で簡単にVTuberデビューができるため、顔出ししたくない方に向いている。

身バレが気になる方や、他との差別化に悩んでいる方ならIRIAMを選ぼう。

IRIAMについて詳しく知りたい方は、以下の記事を参考にしてほしい。

スマホひとつで!今すぐライブ配信をはじめるなら「17LIVE(イチナナ)」

17LIVE(イチナナ)公式サイトのトップページ画像
出典:17LIVE公式サイト
おすすめの人・リアルタイムで手軽に配信したい人
・Vライバーとして活躍したい人
ユーザ数5000万人以上
収益化ギフト(投げ銭)
17LIVEと直接契約
ほか
配信ジャンル・雑談
・歌・演奏
・ゲーム配信
配信方法ライブ配信
公式サイトhttps://jp.17.live/

今すぐにライブ配信をはじめたいなら17LIVEがおすすめ。

全世界で5000万以上のユーザーが利用している日本最大級のライブ配信プラットフォームだ。

事前準備や編集作業は必要なし。スマホが一台あれば、あなたも今すぐライバーになれる。

17LIVEの認証ライバーとして認められると、17LIVEと直接契約もしくは、他事務所とエージェント契約が叶うことも。

17LIVEの認証ライバーになれば、通常のライバーに比べて報酬アップが期待できるだろう。

17LIVEで顔出しナシの配信をするには、「ラジオ配信」と「バーチャル配信(Vライバー)」の主に2種類がある。

「ラジオ配信」は、その名の通り、ラジオのように音声のみで配信する機能だ。

「バーチャル配信(Vライバー)」なら、アバターやオリジナルキャラクターを使用して配信できる。

初期投資を抑えたい方やユーザー数が多いところで活躍したい方にとくに向いているライブ配信アプリだ。

声で稼ぐというあなたの夢を叶えたいなら、気軽さとユーザー数の多さが特徴の「17LIVE」をぜひチェックしてみてほしい。

17LIVEの詳細な情報は以下の記事でも掲載しているので、興味があるなら読み進めてみよう。

還元率で選ぶなら「HAKUNA(ハクナ)」

App StoreにあるHAKUNA(ハクナ)の公式アプリ画像
出典:HAKUNA公式アプリ(App Store)
おすすめの人・大きく稼ぎたい人
・リスナーと交流したい人
ユーザ数1,000万人以上
収益化投げ銭
配信ジャンル雑談
配信方法ライブ配信
公式サイトhttps://hakuna.live/ja

「投げ銭の還元率が低くて稼げない」と悩む方におすすめなのがHAKUNAだ。

還元率とは、リスナーからの投げ銭(ダイヤ)を現金化したときの比率のこと。

配信アプリの換金率相場は10~30%だが、HAKUNAの還元率は約40%といわれている。

配信を盛り上げて多くの投げ銭を受け取れれば、その分大きな収益に繋げられる。

リスナーと一緒にライブ配信できる「コラボ配信」機能もあり、リスナーとの交流を通じて繋がりの強い関係性を築けるのも魅力だ。

HAKUNAは還元率が高いため効率よく収益を上げたい方や、リスナーと積極的に交流したい方に向いている。

還元率の高い配信アプリを探しているなら、HAKUNAに登録してみよう。

圧倒的なユーザー数で選ぶなら「Spoon(スプーン)」

Spoon(スプーン)公式アプリの紹介画像
出典:Spoon公式アプリ(Google Play)の紹介画像
おすすめの人・ユーザー数の多い人気アプリを使いたい人
・10~20代の人
ユーザ数1,000万人以上
収益化投げ銭
配信ジャンル・雑談
・ASMR
・歌・演奏
配信方法ライブ配信・収録配信
公式サイトhttps://www.spooncast.net/jp

ユーザー数の多い人気アプリを使用したい方におすすめなのがSpoonである。

音声配信に特化したアプリで、ダウンロード数は累計1,000万件以上、月間アクティブユーザー数は220万人超※。

1日に10万以上※の音声コンテンツが配信されている。(アプリマーケティング研究所より)

雑談や歌・演奏が中心なので、特別なスキルがなくても挑戦しやすく初心者にもおすすめだ。

録音配信にも対応しており、トークに不慣れな方は録音配信からはじめるのがいいだろう。

ユーザー数の多いところで配信したいけど、ライブで話すのは不安という方はSpoonがおすすめだ。

>> Spoon(スプーン)に登録する

簡単に稼ぎはじめるなら「Pococha(ポコチャ)」

Pococha(ポコチャ)公式サイトのトップ画像
出典:Pococha公式サイト
おすすめの人・はじめて配信アプリを利用する人
・収益の得やすさを重視する人
ユーザ数500万人以上
収益化・投げ銭
・配信時間に応じた報酬
・盛況度に応じた報酬
配信ジャンル・歌・演奏
・雑談
・ゲーム
・ダンス
配信方法ライブ配信
公式サイトhttps://www.pococha.com/ja-jp

「はじめて配信アプリを利用する」人におすすめなのがPocochaである。

日本の大手インターネット関連企業であるDeNAが運営する配信アプリで、24時間監視体制など高い安全性と健全性が特徴だ。

さらに、下記のように報酬システムも充実している。

  • 投げ銭
  • 配信時間に応じた報酬(時間ダイヤ)
  • 盛況度に応じた報酬(盛り上がりダイヤ)

「時間ダイヤ」では配信時間に応じて報酬が得られるため、ファンを獲得しにくい初期の段階でも収益化が可能だ。

その他、Pocochaでは毎月さまざまなイベントをレベルに応じて開催しているので「配信を続ける自信がない」方にもおすすめできる。

>> Pococha(ポコチャ)に登録する

リスナーとの交流メインなら「ツイキャス」

ツイキャス公式アプリの紹介画像
出典:ツイキャス公式アプリ(Google Play)の紹介画像
おすすめの人・SNSをよく使う人
・リスナーと交流したい人
ユーザ数3,000万人以上
収益化・投げ銭
・再生回数による収益
・メンバーシップ制度
・オンラインショップでのグッズ販売
配信ジャンル・歌・演奏
・雑談
配信方法ライブ配信
公式サイトhttps://twitcasting.tv/

SNSをよく使う人におすすめなのがツイキャスだ。

ツイキャスはTwitterやFacebookなどのSNSと連携する機能があり、効率的に配信の宣伝やリスナーの獲得が可能。

さらに、リスナーとの交流を深められる機能も充実している。

  • 特定のメンバーを対象に配信できる「グループ限定配信」
  • リスナーと一緒に動画視聴ができる「シアターパーティー」
  • オリジナル特典を提供するサブスクリプション「メンバーシップ制度」

一人ひとりのリスナーとの結びつきを大切にしたい方や、濃いファンを獲得して高い収益を上げたい方に最適だ。

>> ツイキャスに登録する

ラジオ感覚で配信するなら「Radiotalk(ラジオトーク)」

Radiotalk(ラジオトーク)公式サイトのトップ画像
出典:Radiotalk公式サイト
おすすめの人・収録によるラジオ配信をしたい人
・身バレしたくない人
ユーザ数10万人以上
収益化投げ銭
配信ジャンル雑談
配信方法ライブ配信・収録配信
公式サイトhttps://radiotalk.jp/

「ラジオのパーソナリティのような配信をしたい」人ならRadiotalkがおすすめ。

Radiotalkは誰でもラジオ配信ができるアプリで、ライブ配信と収録配信に対応している。

収録配信では、効果音の追加や編集も可能。

声の調子を変える機能も搭載されているため「身バレを避けたい」方も安心だ。

コメント機能がないので「批判的なコメントで荒らされたくない」と思っている方にも向いている。

>> Radiotalk(ラジオトーク)に登録する

世界中のユーザーに向けて配信するなら「LiveMe(ライブミー)」

LiveMe(ライブミー)公式サイトのトップ画像
出典:LiveMe公式サイト
おすすめの人・海外の人と交流したい人
・イベントを楽しみたい人
ユーザ数8,000万人以上
収益化・投げ銭
・イベントによる報酬
配信ジャンル・雑談
・ゲーム
配信方法ライブ配信
公式サイトhttps://www.liveme.com/jp/explore.html

世界中のリスナーとつながるならLiveMeがおすすめ。

LiveMeはアメリカ発祥のライブ配信アプリで、世界85か国で利用されている。

投げ銭による収益のほか、クイズやイベントによる報酬制度がある。

  • クイズの全問正解による報酬
  • 特定のトークテーマでもらったギフト数を競うランキングによる報酬
  • 配信時間を競うランキングによる報酬

そのため収益がゼロだと続けられないという方や、世界に向けて発信したいという方に向いている。

配信をはじめたばかりでも報酬を得られるので、楽しく継続できるはずだ。

>> LiveMe(ライブミー)に登録する

アバターを使うなら「ピカピカ」

ピカピカ公式サイトのトップ画像
出典:ピカピカ公式サイト
おすすめの人・アバターを使いたい人
・声劇に興味がある人
ユーザ数10万人以上
収益化投げ銭有料配信
配信ジャンル・歌・演奏
・声劇
・雑談
・ゲーム
・ASMR
配信方法ライブ配信・収録配信
公式サイトhttps://pikapika.live/

アバターを使った配信がしたい人におすすめなのがピカピカ

好みのパーツを選んで組み合わせるだけで、誰でも簡単にオリジナルのアバターが作れる。

「アバターを使ったVtuber配信がしたいけど、準備するのが大変」と感じている方でも手軽にはじめられる。

また、現在は声劇(ボイスドラマ)ジャンルに注力しており、コラボ企画やイベントなどを積極的に開催している。

声優に興味がある方や、顔出しを避けたい方に向いている配信アプリだ。

声に自信のある方やドラマに関心のある方はこれを機会にチャレンジしてみよう。

>> ピカピカに登録する

ゲーム実況なら「Mirrativ(ミラティブ)」

Mirrativ(ミラティブ)公式アプリの画像
出典:Mirrativ公式アプリ(App Store)
おすすめの人・ゲーム実況をしたい人
・収益化を急いでいない人
ユーザ数1,000万人以上
収益化・投げ銭
・ランクによる報酬
配信ジャンルゲーム
配信方法ライブ配信・収録配信
公式サイトhttps://www.mirrativ.com/

ゲーム実況配信をしたい人ならMirrativがおすすめだ。

ゲーム配信に特化した配信アプリで、スマホゲームの配信者数は日本トップクラス。

好きなパーツを組み合わせてオリジナルのアバターを作れるのも魅力だ。

アバターは顔のパーツや体型などを細かく指定できるほか、口の動きや瞬きを反映したリアルな動きで配信を盛り上げてくれる。

リスナーによる投げ銭やランクによる報酬があり、配信を楽しみながら収益を伸ばせる。

手軽にアバターが作れるため、ゲーム配信がはじめての方も向いている配信アプリだ。

>> Mirrativ(ミラティブ)に登録する

音声配信アプリの選び方4選

音声配信アプリを選ぶときは、以下の4項目をもとに選ぼう。

選び方のコツを把握すれば、自分に合うアプリを見つけやすくなるはずだ。

ユーザー数【多いほど拡散力高く稼ぎやすい】

ユーザー数の多いアプリを選ぼう。

アプリ内でのみ視聴できる配信では、ユーザー数がリスナー数に直結するからだ。

さらに、ユーザー数が多ければ拡散力も高く、一度注目されれば一気に視聴者が増える。

国内のユーザー数が多い「17LIVE」、「Spoon」、「Pococha」なら、初心者でもリスナーがつきやすく、楽しく配信を継続できるだろう。

還元率【30%以上がおすすめ】

収益化を目指すなら、還元率にも注目して選ぼう。

配信の盛り上がりがストレートに収益につながるので、やりがいも大きい。

還元率とは、リスナーによる課金や投げ銭を現金化したときの比率のことをいう。

還元率の平均は10~30%だが、高還元率の配信アプリもある。

高還元率の配信アプリ還元率
17LIVE(イチナナ)約30〜35%
HAKUNA(ハクナ)約40%

効率よく収益化を目指すなら、還元率の高い配信アプリを使っていこう。

配信したい内容【ジャンルに合ったアプリ選びが大切】

配信したい内容に合った配信アプリを選ぶのも大切だ。

ユーザーはアプリの主要ジャンルに合わせて集まってくるため、ジャンルに合った配信をすればリスナーが集まりやすい。

主要ジャンルおすすめの配信アプリ
歌・演奏Pococha(ポコチャ)
ゲームMirrativ(ミラティブ)
ボイスドラマピカピカ
リアルタイム配信17LIVE(イチナナ)

「まだジャンルが定まっていない」「色んな配信をしたい」方は配信ジャンルが豊富なSpoonからはじめてみるといいだろう。

はじめやすさ【初心者は手軽なアプリほど良い】

初心者なら、手軽にはじめやすいアプリを選ぼう。

事前準備があるとそれだけで疲れてしまい、モチベーションが継続しにくい。

「配信に興味はあるけど、面倒な手続きをしたくない」方には下記のアプリがおすすめだ。

特別な道具や知識が必要ないので、思いついたときにすぐはじめられる。

何を話す?音声配信のトークジャンル

音声配信の主要なトークジャンルをピックアップした。

「何を話せばいいかわからない」方も自分の趣味や得意分野に合ったジャンルが見つかるはずだ。

雑談【自由度が高い配信方法】

「一方的な配信より、ワイワイ話す方が好き」「趣味や経験を共有したい」という方にぴったりなのが雑談だ。

好きなことを自由に話す人もいれば、テーマを決めて話す人もおり、自分の好みに合わせて配信スタイルが作れる。

実際、配信アプリで最も多く配信されているのが、下記のような「雑談」だ。

  • 恋愛
  • 仕事
  • 趣味
  • ニュースなどの時事ネタ

お酒を飲みながら「オンライン飲み会」風の配信をするのも人気が高い。

ゲームの実況・解説【トークに自信がない方でもはじめやすい】

ゲームが趣味なら、ゲーム実況や解説がおすすめ。

スマホゲームなら特殊な機材やパソコンを用意することなく、スマホ1台と自分の声だけで配信できる。

ゲームがうまくなくても、実況や雑談をしながらリスナーを巻き込んで一緒にゲームを楽しむスタイルで盛り上がれる。

トークテーマを考える必要がないので、「トークに自信がない」方もはじめやすいだろう。

音楽(歌・演奏)【リスナーを獲得しやすい】

「自分の歌や演奏を聴いてもらいたい」「音楽で稼ぎたい」と思ったら歌や楽器演奏を配信するとよいだろう。

人気曲であれば、曲のファンが集まってきてくれるので、リスナーを獲得しやすい。

ライブ配信ではリスナーからリクエストをもらい、即興で歌うパフォーマンスをする人もいる。

他配信者とのコラボなど、配信を盛り上げる要素が多いことも魅力だ。

カラオケ機能つきの「Pococha」なら、アプリ搭載の音源を使って歌詞を見ながらカラオケ感覚で配信できる。

歌や楽器演奏も人気ジャンルの1つなので、気軽にはじめやすい。

ASMR【海外リスナーがつきやすい】

アドリブが苦手な方にはASMRがおすすめだ。

音声配信でも人気が高いジャンルかつ、音だけなので海外のリスナーもつきやすい。

ASMRとは、聴覚への心地よい刺激によって安心感やリラックスする感覚を得ること。

「耳かき音」「咀嚼音」「水の流れる音」などが代表的だ。

「世界的なライバーになりたいけど、英語に自信がない」という方でも挑戦できる。

その他、特定の情景を表現した台本でセリフを話す「シチュエーションボイス」も人気。

自分で台本作りをするのはもちろん、リスナーの要望に応えたりテーマを決めて取り組んだり、幅広い楽しみ方ができるだろう。

そのため「自由に話すよりも、決まった台本で演じたい」「ドラマや演技が好き」という方にもおすすめだ。

音声配信アプリで稼ぐコツ4選

音声配信アプリで稼ぐコツは以下の4つ。

コツをおさえれば、配信がはじめての方でも効率的に収益に繋げられるはずだ。

ターゲットを決める

配信するときは、ターゲットを決めよう。

以下の項目をもとに考えると設定しやすい。

  • 年齢層
  • 性別
  • 趣味
  • 悩み

「どのような人に向けて配信するのか」が明確になると、トークの内容や配信すべき時間帯を絞り込みやすい。

たとえば、「30代、社会人、恋愛に悩む婚活女性」がターゲットなら、「仕事から帰宅して食事が終わった頃の21時から、お酒を飲みながら恋愛について雑談する」といったイメージだ。

「ターゲットを決めるのが難しい」方は、自分と同じジャンルの配信をしている人気ライバーに、どのようなリスナーが集まっているのかチェックしてみるといいだろう。

興味を引くタイトルやサムネイル作り

「ついクリックしたくなる」「どのような話なのか気になってしまう」ようなタイトルやサムネイル作りが重要だ。

リスナーはタイトルやサムネイル(タイトルと共に表示される画像)を見て「聴くかどうか」を決めている。

たとえば、Radiotalkに下記のようなタイトルの配信がある。

  • 交際をだらだら続けて彼氏の文句を言い続けるっていうのは、「恋愛貧乏性」だと思うんですよ。
  • 彼氏の手に、私が買った同人誌が握られていたのです。

配信するうちに「どのようなタイトルだとリスナーが集まりやすいか」という傾向が掴めるので、他配信者の配信を参考にしながら工夫を重ねるといいだろう。

Radiotalk 名言8選より

リスナーと交流する

配信を聴いてくれるリスナーとの交流も大切にしよう。

リスナーは配信内容だけでなく、配信者の人柄も見ている。

マナーをしっかり守り、丁寧な対応をすることがファンを増やしていくコツだ。

  • 入室してくれたら挨拶
  • もらったコメントにリアクションする
  • リアクションするときはリスナーの名前を呼ぶ
  • 投げ銭にお礼をいう
  • リクエストや質問に応える

加えて、配信中に「〇〇ってどうなんでしょうか?」「皆さんはこういうときどうしますか?」と質問を投げかけるのも有効だ。

リスナーがコメントしやすい環境を整えれば交流が増え、配信を気に入ってもらえるかもしれない。

継続する

配信は毎日もしくは毎週定期的に継続しよう。

時間や曜日を決めると、固定のリスナーがつきやすくなる。

はじめたばかりはほとんどリスナーが集まらないかもしれないが、誰もが最初から人気ライバーになれるわけではない。

少なくとも3か月は継続して配信し、リスナーの反応を見ながら工夫を重ねるといいだろう。

「収益ゼロだとモチベーションが続かない」方は、「Pococha」や「LiveMe」がおすすめだ。

配信時間やイベントによる報酬が得られるので、はじめの一歩として最適といえる。

まとめ|配信アプリなら身バレするリスクが少なく声だけで稼げる!

音声配信アプリなら、身バレするリスクが少なく声だけで稼げる。

スマホさえあれば誰でもすぐにはじめられる手軽さも魅力だ。

まだどのライブ配信アプリを使うか決めかねているなら、もう一度「声だけで稼げるおすすめの音声配信アプリ10選」をよく読んでみよう。

身バレを防ぎたいなら、顔出し不要なIRIAMがとくにおすすめなので、ぜひ挑戦してほしい。

自分が配信したいジャンルに強い音声配信アプリを利用すれば、効率的に多くのファンと収入を得られるはずだ。

おすすめの稼げるライブ配信アプリについては下記の記事で詳しく解説されているため、あわせて参考にしてみてほしい。

【Q&A】音声配信アプリでよくある質問

音声配信アプリでよくある質問をまとめた。

音声配信アプリは初心者でも稼げますか?

音声配信アプリは初心者でも稼げる。

最初はリスナーが集まらないかもしれないが、定期的に続けることで固定のファンがついてくるだろう。

「少しでもはやく稼げるようになりたい」方は配信時間やイベントによる報酬が得られる「Pococha」や「LiveMe」がおすすめだ。

投げ銭の還元率が高く稼ぎやすい「17LIVE」や「HAKUNA」などもよいだろう。

音声配信アプリで人気になるにはどうしたらいいですか?

音声配信アプリで人気になるには、以下のポイントをチェックしよう。

  • ターゲットを明確にする
  • 毎日もしくは毎週配信する
  • リスナーとの交流を大切にする
  • タイトルやサムネイルを工夫する
  • 人気ライバーの配信を研究する

「どのような配信ならリスナーが聴きたくなるか」「どのような配信が今人気なのか」を考え、工夫して配信すれば効率的にファンを増やせるはずだ。

音声配信アプリに身バレのリスクはありませんか?

音声配信アプリは顔や部屋を映す必要がないため、身バレのリスクは少ない。

ただし、個人が特定されるようなプライベートな話題、居住地・会社・学校が特定されるような話はしないようにしよう。

声に特徴のある方は、変声機能がある「Radiotalk(ラジオトーク)」を使えば身バレのリスクを抑えられるだろう。

SHARE
気になる内容をタップ