ユニークキャリア

【厳選】介護士転職エージェントおすすめランキング9選【評判】

面倒な人間関係から開放されたい…

もう少し給料が良い職場に転職できないかな?

自分の希望を叶えてくれる介護士転職エージェントはどれ?

身体介護の力仕事や利用者とのコミュニケーションを通じ、心身ともに非常に大変な介護士。

それなのに、職場によっては人間関係や給料の低さで悩まされる。

介護業界で働くあなたは、

「ただでさえ大変なんだから職場環境や福利厚生は充実させたい!」

と感じているだろう。

本記事では、最もおすすめの介護士転職エージェントエージェントの選び方転職時の注意点などを紹介。

さらに他の記事では教えてくれない、施設の情報集めに使えるツールについても解説する。

読み進めれば最適な介護士転職エージェントが見つかり、介護士転職に関する不安をマルっと解消出来るだろう。

編集部のオススメ

介護士転職エージェントのおすすめランキングベスト5!

ミラクス介護

未公開求人数No.1!コンサルタントとじっくり求人を探したい方におすすめ

きらケア介護求人

最速で転職を実現したいならココ!

無資格からでも利用できる

介護ワーク

無資格~ベテランまで利用できる

クリックジョブ介護

正社員求人の多さが魅力!ラインで気軽に相談できる

ケアジョブ

圧倒的な求人数からじっくり希望の求人を探せる

もくじ


介護士転職エージェント9社の公開求人数ランキング

ランク123456789
サービス名介護ワーカー
ケアジョブ
マイナビ介護
きらケア
ミラクス介護
介護ワーク
クリックジョブ
かいご畑
介護エイド
公式サイト無料で登録無料で登録無料で登録無料で登録無料で登録無料で登録無料で登録無料で登録無料で登録
公開求人81,306件72,820件54,849件46,351件31,964件30,043件16,043件9,7846件非公開
非公開求人有り有り 有り有り有り有り有り有り有り
検索
しやすさ
相談方法Web
電話
Web
電話
対面
Web
電話
対面
Web
電話
Web
電話
Web
電話
Web
電話
WebWeb
電話
資格サポート有り無し無し有り有り無し無し有り無し
利用料無料無料無料無料無料無料無料無料無料
詳細解説を見る解説を見る解説を見る解説を見る解説を見る解説を見る解説を見る解説を見る解説を見る
求人数で比較


1.介護士転職エージェントのおすすめランキング・ベスト9!

今よりも待遇・福利厚生が良い施設に転職したい方におすすめな介護士転職エージェントを、9社紹介する。

口コミサービス・SNSの情報を徹底的に調査したランキング形式で紹介するので、是非サービス選びの参考にしてほしい。

1-1.介護ワーカー

求人数
(希望職種別)
総求人数(公開求人)85,678件
ヘルパー・介護職69,327件
生活相談員6,027件
サービス提供責任者3,563件
管理職・管理職候補1,707件
ケアマネージャー6,303件
求人数
(希望施設別)
特別養護老人ホーム14,331件
有料老人ホーム11,402件
デイサービス14,118件
訪問介護6,752件
グループホーム7,542件
特徴・100,000件を超える圧倒的な求人数
・手取り30万以上の求人が17,802件以上
・書類の書き方、転職のコツなどのコラムが充実
メリット高収入の求人が多い・地方にも対応
デメリット特になし

介護ワーカー」は、介護士転職を目指すなら忘れずに登録しておきたい介護士転職エージェントだ。

非公開求人を含めると100,000件を超える求人があり、現場の職員以外の求人も全体の4割以上と豊富に取り揃えている。

選択肢の数で言えば介護士転職エージェントの中でNo.1なので、きっと貴方が希望する求人も見つかるはずだ。

また年間1万人を超える転職実績があり、サービスとしての信頼性も抜群。

首都圏・都心はもちろん地方でも好条件の求人が豊富なので、少しでも良い待遇で働きたいなら忘れずに登録して欲しい。

手取り30万以上も夢じゃない!

介護ワーカーの評判

Twitterでの意見

タイトル
アイテム
 (1)

介護ワーカーって信用度0の人しか働いてないよな まぁただの仲介屋で紹介するだけでぼろ儲けやもんな 半分詐欺師みたいな奴しかおらんわな
面接に遅刻してくるの3回中2回 適当なすぐバレる嘘ばっかつくししまいには人の信用失墜させる嘘つくし、あんな奴らにお金行くなら働きたくないって逆に思っちまうわ
つかマジで無能しか当たったことない メッセージで重要な部分しっかり抜けてるとか あんなミス多かったら介護職にはつけないと思うけど そんな奴らが紹介してるとか考えるとジワる

参考:Twitter

Twitterでの意見

タイトル
アイテム
 (5)

よっしゃあぁぁぁぁ!✧。٩(ˊωˋ)و✧*。

介護職内定いただきました! 

まさか、今日面接受けてその数時間後に内定いただけるとは……( ゚д゚)

これも介護ワーカーの方々のお陰です! 

有難うございます!😊✨ 

でもまだ油断しないで、介護初任者研修の資格を取得しないと!頑張るぞい❗️

参考:Twitter

介護ワーカーの評価とおすすめ出来る人

1-2.ケアジョブ

求人数
(希望職種別)
総求人数(公開求人)72,820件
ヘルパー・介護職50,480件
生活相談員2,729件
サービス提供責任者1,792件
ケアマネージャー7,047件
求人数
(希望施設別)
特別養護老人ホーム2,366件
有料老人ホーム2,564件
デイサービス4,336件
訪問介護1,251件
グループホーム3,854件
特徴・カウンセラーに関する評判が比較的良い
・求人検索画面が優秀で使いやすいと評判
・ほぼ全国の求人に対応している
メリット・求人数=選択肢が多い
デメリット・派遣の求人は一切保有していない

ケアジョブ」は、条件の面では妥協したくない!という方におすすめの介護士転職エージェントだ。

というのも、非公開求人も合わせると20万件以上の求人を揃え、エージェントが条件交渉を積極的に行ってくれるから。

豊富な選択肢に加えてエージェントの強力なサポートもあるので、きっとあなたの希望に沿う求人に出会えるだろう。

ただ公開求人に限った話で言うと、2022年3月現在ケアジョブには派遣向けの求人が一切無い。

非公開求人として紹介される可能性も0ではないが、派遣の求人が豊富なかいご畑も合わせて登録したほうが安心だろう。

良質なサポート・豊富な求人数が評判

ケアジョブの評判

希望からかけ離れた求人を紹介された

タイトル
アイテム
 (1)

グループホームで勤務中、通勤時間は車で1時間以内の、夜勤なしの転職先を希望していました。
紹介されたところはなんと車で2時間以上かかる職場で、夜勤なしだと生活できるほど稼げないからと、夜勤が月数回ある介護施設を紹介されました。
面接だけでもとのことだったので、履歴書を持参し面接へ行きましたが、引く手数多の介護業界なのに何故転職したいのか?今の施設の何が不満なのか?と明らかに新しい職員を歓迎するムードではありませんでした。
カイゴジョブさんはこちらの希望通りの職場を紹介するのではなく、会社の利益になるように仕事を紹介して何とか働かせようとしているのがありありとわかりました。とても残念に思いました。

参考:介護求人ひろば

ハローワークと連携や提携しているのも強み

タイトル
アイテム
 (5)

求人検索などもネットでサクサクできるけど、やっぱり気になること、不安なことを早く知るためにフリーダイヤルが設けられているのは魅力だと思いました。

メールでは返信までに時間がかかるので、フリーダイヤルを賢く利用しています。
また、事細かく検索するのではなく、選択肢からサクサク選んで情報収集できるのも魅力でした。

正社員求人が圧倒して多い他のエージェントに比べて、コチラは週1日からのパート勤務だったり、ダブルワークなどの十分活躍できないライフスタイルを重視できる求人数も沢山ありました。

また、地方勢として利用して良かったのはハローワークとの連携ができる点でした。
特に医療・介護・福祉という専門機関がハローワークを利用して求人を出しているケースはとても多いので、これを利用しないのは損かもしれません。

こうした支援から言えるのは、地域の総合的雇用サービスがなかなか出来ない分、ハローワークと提携・連携しているのかと思いました。

参考:介護求人ひろば

ケアジョブの評価とおすすめ出来る人

1-3.マイナビ介護

求人数
(希望職種別)
総求人数(公開求人)56,027件
ヘルパー・介護職38,521件
生活相談員3,124件
サービス提供責任者1,788件
ケアマネージャー6,963件
求人数
(希望施設別)
特別養護老人ホーム7,254件
有料老人ホーム6,639件
デイサービス9,858件
訪問介護996件
グループホーム4,792件
特徴・求人紹介の質に関する評判が非常にいい
・独自の基準で離職率が高い施設を排除している
・「出張転職相談会」があり全国から相談系に参加できる
メリット転職に役立つ情報が豊富
デメリット地方向けの求人が少ない

マイナビ介護職」は、しっかりと情報を集めながら転職したい方におすすめの介護士転職エージェントだ。

40年以上の実績から介護業界の転職ノウハウが豊富で、サイト内のコラムやお役立ち情報が非常に充実している事が特徴だ。

当然アドバイザーも介護業界に詳しく、面談の際に担当者が実際に足を運んで得た、求人票には無い施設の内部情報も教えてもらえる

また求人数も50,000件以上と豊富で、かつマイナビ介護独自の基準でブラックな施設を排除している点も魅力の一つだろう。

ただマイナビ介護も地方求人は少ないため、地方で転職する場合はミラクス介護と口コミサービスの「スタッフボイス」の併用をおすすめする。

徹底したブラック施設の排除が魅力!

マイナビ介護の評判

マイナビ介護士に登録しました

タイトル
アイテム
 (1)

担当者は介護士経験があるとうたっておきながら、業界知識ないと思われる担当者で…相談したくても話通じなかったです♪(´ε`*)
担当者がコロコロ変わり、その連絡もなし…いつの間にか担当者が変わってることばかり…

参考:Twitter

理想の職場をゲットできました!

タイトル
アイテム
 (5)

私は出産後、一年経った時点で介護職に復帰しようと思っていたのですが、前の職場の雰囲気が悪くて条件も良くなかったので、こちらに登録させて頂きました。

想像以上に、専任のアドバイザーが自分の希望を細かく聞いてくれて、勤務先の雰囲気なども教えてくれたので心強かったです。

地方なので都内より、求人が少ないんじゃないかと不安がありましたが、考えているよりは紹介も沢山してもらえて助かりました。

子供がまだ小さいので夜勤のないデイサービスに就職が決まってほっとしています。

条件もお給料も前より、ずっといい職場なので安心して仕事に集中できています。引用元:みん評

マイナビ介護の評価とおすすめ出来る人

1-4.きらケア介護求人

求人数
(希望職種別)
総求人数(公開求人)47,914件
ヘルパー・介護職26,997件
生活相談員1,920件
サービス提供責任者1,249件
管理職・管理職候補1,145件
ケアマネージャー3,671件
求人数
(希望施設別)
特別養護老人ホーム4,714件
有料老人ホーム4,765件
デイサービス14,966件
訪問介護ステーション12,705件
グループホーム5,632件
特徴・年間80万人が利用する介護特化の転職エージェント
・未経験・無資格からの転職実績が豊富
・首都圏や大阪近辺以外の地域には求人が少ない
メリット求人獲得までのスピード感
デメリット対応地域が首都圏・都市圏に限定される

きらケア介護求人」は、求人紹介から内定までのスピード感と高いマッチング力が評判の介護士転職エージェントだ。

年間80万人が利用・人によっては約2週間での転職実績もあり、サービスの質と対応の速さは抜群に良い。

また介護士転職エージェントの中でも3位の求人数、かつ幅広い職種・施設の求人を揃えているので、希望する条件の求人も見つけやすいだろう。

ただ、求人の約8割が首都圏や関西・愛知・福岡などの大都市に集中している点には注意が必要だ。

利用前にはしっかりと対応地域を確認し、もし希望する地域の求人が少ない場合はミラクス介護の利用も検討しよう。

きらケア介護求人の評判

こちらの話をもっと聞いてほしかった

タイトル
アイテム
 (1.5)

利用者の尊厳よりも効率だと前職の責任者が言い放ったのをきっかけに退職。職場環境を徹底チェックして転職しようと何個かのエージェントに登録しました。他社では私の介護観や今後の働き方を含めじっくり話を聞いてくれたのですが、きらケアでは条件アップを重視するような印象でした。年収が上がるのは嬉しいんですけどね。他社と比べるとビジネスライクだったと思います。
公開求人から私好みの施設(月給は前職と同じくらい)を見つけてエントリーした際、担当者が微妙に応募を渋り高年収の職場を熱心に推すのには引いてしまいました。結局、市の福祉職フェアに出展していた施設に転職しました。

引用元:みん評

自分に合った介護施設に就職できて感謝!

タイトル
アイテム
 (5)

職場選びを親切に手伝ってくれてとても助かりました。人間関係が原因で前の職場を辞めてしまったことをキャリアアドバイザーに打ち明けると、私に合った介護施設を紹介してくれました。「利用者様のためにスタッフ一丸となって頑張るぞ!」といった雰囲気がない介護施設に就職できて、面倒な人間関係に悩まされることがなくなりました。スタッフ同士の親睦を深めるための鬱陶しい飲み会などもありません。また、私は理不尽に怒られることに我慢ができない性格なので、パワハラがない職場という条件も考慮してもらえて有難かったです。

みん評より抜粋

きらケア介護求人の評価とおすすめ出来る人

1-5.ミラクス介護

求人数
(希望職種別)
総求人数(公開求人)31,964件
ヘルパー・介護職26,281件
生活相談員944件
サービス提供責任者591件
ケアマネージャー2,283件
求人数
(希望施設別)
特別養護老人ホーム6,088件
有料老人ホーム6,195件
デイサービス4,447件
訪問介護1,963件
グループホーム3,703件
特徴・非公開求人が9万件以上と業界トップクラス
・業界知識が豊富な元介護職のコンサルタントが多い
・派遣社員として働く場合は前給制度を活用できる
メリット・良質な非公開求人が90,000件以上ある
・地方の求人にも対応
デメリット地域によっては十分な求人がない

ミラクス介護」は、業界NO.1の非公開求人数を誇る介護士転職エージェントだ。

公開求人数では他のエージェントに劣るものの、非公開求人を90,000件以上保有するサービスは類を見ない。

ミラクス介護”だけ”が持っているお宝求人も中にはあるので、転職の幅を広げたい方は要チェエックの介護士転職エージェントだろう。

また運営会社が介護施設の運営もしており、業界知識が豊富なコンサルタントが多いことも魅力の一つ。

質の良いサポートの下、あなたの希望に合った求人に出会えるので、介護業界で転職を考えているのなら忘れずに登録しておこう。

業界No.1の介護士転職エージェント

ミラクス介護の評判

最悪です

タイトル
アイテム
 (1.5)

担当者に左右されるとは思いますが…と前置き。
お勉強は出来そうな雰囲気で電話くださいますが、とにかく実経験不足かつ社会性の低さで驚きでした。
担当者の思いにそぐわない回答をするといちいち「はっ?」「えっ⁇」といちいち必要のないジャブを入れてくる。挙句、キレてくるので大人としての会話が成り立たない。
こんな事だから中間業者は煙たがれる。こちらが嫌な思いをして結果、モヤモヤして終わった。

みん評より抜粋

自分に合った介護施設に就職できて感謝!

タイトル
アイテム
 (5)

私は仕事をしながら子育てをしているので、転職活動を全て1人で行うのは難しいです。
そこで、こちらのサイトに登録してみることにしました。
担当してくれたのはお子様がいる女性コンサルタントでした。
子どもがいると条件や譲れないポイントが多いですが、それを伝えなくても私に合うところを次々と紹介してくれました。
いつも対応が速く丁寧で、キャリアアップについても相談に乗ってくれました。
8社の面接を受けることになりましたが、日程を調整してくれたり、向かっている間は直接アドバイスしてくれたので安心でした。
今新しい職場で働いているのですが、もしまた転職することがあれば利用しようと思っています。

みん評より抜粋

ミラクス介護の評価とおすすめ出来る人

1-6.介護ワーク

求人数
(希望職種別)
総求人数(公開求人)30,043件
ヘルパー・介護職19,886件
生活相談員227件
サービス提供責任者630件
ケアマネージャー502件
求人数
(希望施設別)
特別養護老人ホーム3,071件
有料老人ホーム3,563件
デイサービス3,522件
訪問介護4,612件
グループホーム1,600
特徴・全国各地に求人を持つ大手転職サービス
・資格取得の支援制度が充実した施設の求人が豊富
・キャリアアップも目指せる
メリット無資格・未経験からでも介護士に転職可能
デメリット対応が少々ゆっくり目

介護ワーク」は、無資格や未経験から介護転職を目指す方におすすめの介護士転職エージェント。

無資格OKの求人比率が全体の10%他のサービスと比べても多く、実際に口コミサイト等でも「無資格からの求人に強い」と評判だ。

地域別の求人数では関東だけで1万件と偏りがあるものの、その他の県にもコンスタントに300〜400件の求人があり、全国から利用できる事も魅力だろう。

介護士資格を持ち、介護業界への理解が深いコンサルタントの充実したサポートもあるので、利用すれば安心して転職活動を進められるはずだ。

全国各地から利用可能!

介護ワークの評判

態度が悪い

タイトル
アイテム
 (1)

とにかく細かい相談に乗る気がない。詳しく聞き取る気がないから、条件をいろいろ探すなんてしない。押し付けるように一件提示しただけ。
今勤めている施設の情報が聞きたかっただけなのではないかと思う。なんでも逆手に取られて悪い印象で受け取られる。希望年収を聞かれたから過去の年収を伝えただけなのに、そんなのないですね。だけ。
もし都内で探すなら土地勘がないのでわからないんですが、って聞いてるのに返事なし。都内がいやだってわけではないんだが。。。
いますぐなら紹介できるけど、って勢いだけがすごい。
経験やら資格やらを全く聞きもせずに年収聞いただけで、あ、そんなの探せない。ないですね。で話が終わってしまう。こちらからいろいろ聞こうと一生懸命になる始末。
自分の個人情報を提示しただけになってしまった。こう言うのは相性もあるとは思うが、自分は二度だ使わない。

参考:介護求人ひろば

自分に合った働き方をゆっくり考えられる!

タイトル
アイテム
 (5)

勤務日数や時間数などがいろいろと選べる求人が多く、今の自分に無理なくスタートできる働き方を考えながら仕事が探せました。働く日数や時間数なども含めて、働き方を検討できるスタイルに魅力を感じました。いきなり登録会に行かなくても電話でいろいろな相談を進めて行く事が出来ましたし、派遣以外の働き方も選択肢に入れられることは将来的なビジョンを持って職探しができるからいいなと思いました。

みん評より抜粋

介護ワークの評価とおすすめ出来る人

1-7.クリックジョブ介護

求人数
(希望職種別)
総求人数(公開求人)31,657件
ヘルパー・介護職14,623件
生活相談員3,180件
サービス提供責任者1,021件
ケアマネージャー3,972件
求人数
(希望施設別)
特別養護老人ホーム3,071件
有料老人ホーム3,563件
デイサービス3,522件
訪問介護4,612件
グループホーム1,600
特徴・正社員向けの求人が全体の約90%を占める
・アプリなどを使って気軽に相談ができる
・求人検索画面が重くて少々不便
メリット・キャリアコンサルティングの評判が良い
・面接ごとに1,000円の交通費が支給される
デメリット・派遣の求人に弱い

クリックジョブ介護」は、介護士転職エージェントの中でNo.1の正社員向けの求人数を持つサービス。

保有している求人全体の9割を正社員求人が占めており、効率よく希望の求人を探すことが可能だ。

「他の介護士転職エージェントと比べて紹介される求人数が多かった」という声もあるので、きっとあなたに合った求人が見つかるだろう。

またキャリアコンサルの評判も良く、今後のキャリアが分からず困っていても安心して利用できるのも魅力だ。

公式アプリやLINE@などを通して気軽に相談が出来るので、正社員求人を検討している方は是非登録しておこう。

正社員向けエージェントNo.1

クリックジョブ介護の評判

デメリットを教えてくれない

タイトル
アイテム
 (1)

クリックジョブ介護はその求人の内容に1つ特徴があると思っていて、特に派遣に関して取り扱いがないという部分が気になりました。
正規雇用だけというわけではないのですが、派遣に関しては求人が載っていないので、そこが個人的には残念に感じたのです。

クリックジョブ介護では契約社員、パートの求人はあるものの、派遣がないというのはちょっと変わっているなと思いました。
私自身、派遣での就業を一応考えていただけに、クリックジョブ介護に関してはその点においてデメリットを感じたと言えます。

派遣にこだわりを持っている人からすれば、派遣の求人がないところは価値を見いだすことは無理だと思います。
したがって、派遣以外での就業を考えている人にとっては特に問題ないですけど、派遣を中心に考えているならばクリックジョブ介護はおすすめできません。

求人エージェントはそれぞれごとに特徴がありますから、そこを把握したうえで利用する必要があると感じています。

参考:介護求人ひろば

LINEで転職相談が出来るのは良かったです

タイトル
アイテム
 (5)

電話ではなくLINEで転職相談が出来る点が、私が利用していて最も良いと感じた点です。
電話でのやり取りだとなんとなくハードルが高いと感じる事もありますが、LINEだと電車などの移動中でも気軽に転職相談が出来るので良かったです。
もちろん細かい事は電話の方が伝えやすかったりしますが、気軽さ優先でLINEで相談する事の方が多かったです。

求人の数ですが、公開求人は東京では多かったです。
地域によってばらつきはありますが、私が利用していた時はどのエリアでもそれなりにありました。
詳細検索の項目も多く、かなり絞り込めるので求人を探すのも楽でした。

非公開求人の方は個人の職歴や持っている資格などにもよって変わってくると思いますが、特別な資格など持っていない私でもちょっと面倒臭いと感じるほど求人を紹介してもらえましたので、非公開求人の数は多いのかも知れません。
ただし、必ずしも希望通りの求人という事はありませんでした。

参考:介護求人ひろば

クリックジョブ介護の評価とおすすめ出来る人

1-8.かいご畑

求人数
(希望職種別)
総求人数(公開求人)9,784件
ヘルパー・介護職8,945件
生活相談員74件
サービス提供責任者61件
ケアマネージャー114件
求人数
(希望施設別)
特別養護老人ホーム1,994件
有料老人ホーム4,765件
デイサービス1,245件
訪問介護213件
グループホーム1,009件
特徴・厚生労働省から「優良派遣事業者認定」を受けた国家公認の優良エージェント
・9,784件の求人数の内、無資格向け求人が90%以上
・全員のコンサルタントが介護資格を持っている
メリット介護資格を持つ専門家からのアドバイスを貰える
派遣の求人が豊富
デメリット正社員向けの求人が少ない

かいご畑」は、特に無資格からのキャリアアップを考えている方におすすめの介護士転職エージェントだ。

資格不問・教育制度有りの求人が公開求人全体の99%を占めているので、自分のキャリアに自信がなくても大丈夫。

また担当するコンサルタントは全員が介護資格を持っているので、転職サポートの質も非常にいいと評判だ。

自分でも転職できるかな…という方にピッタリな介護士転職エージェントなので、少しでも当てはまるなら是非登録することをおすすめする。

資格取得支援も充実!

かいご畑の評判

連絡はありません。

タイトル
アイテム
 (1.5)

9月に登録した際に直ぐに連絡があったのみで、そのあとは一度も連絡はありません。
求人にはパート可能、週3日、短時間からOKと書かれていましたが、登録直後に話を聞く限りはフルタイム、シフト制勤務が可能な人でないと難しい言い方をされました。
無いなら無いと連絡ぐらいは欲しいと思います。口コミがよかったので残念でした。

引用元:みん評

親切な対応でした

タイトル
アイテム
 (5)

年齢的なものもあり、40代転職に比較的積極的な介護職での就職も視野に入れ応募しました。
地域、年収、求人条件を絞り検索した後、しばらく経ってエージェントのオペレーターから電話も今現在の仕事の状況、働き初めの時期等色々聞いて頂き、数件の条件にあった求人を紹介して頂きました。
現職の職種は介護職ではありませんでしたが、条件内で未経験での勤務可能な施設をわずかな時間で探して頂いたのは、すごく介護業界においてネットワークが広いなと感じ、また通常では電話がかかってくると、尻込みをしてしまいがちですが、オペレーターの方の親切な応対に感心し非常に交換が持てました。

みん評より抜粋

かいご畑の評価とおすすめ出来る人

1-9.介護エイド

求人数
(希望職種別)
総求人数(公開求人)不明(公開求人なし)
ヘルパー・介護職非公開
生活相談員
サービス提供責任者
管理職・管理職候補
ケアマネージャー
求人数
(希望施設別)
特別養護老人ホーム非公開
有料老人ホーム
デイサービス
訪問介護
グループホーム
特徴・転職後の満足度が90%超え
・人間関係を重視した求人を紹介してもらえる
・担当者の人と一緒にガッツリした職場見学を行える
メリット職場環境が良い求人に出会いやすい
デメリット地方の求人には弱い

介護エイド」は、給料よりもとにかく職場環境が良いところに転職したい!という方へのおすすめランキングならNo,1の介護士転職エージェント。

過去のサービス利用者からの口コミなどを元に、職場環境が良い求人・職場の人間関係や雰囲気などの詳細な情報を教えてもらえると評判だ。

もちろん担当者と一緒に施設へと足を運んで、実際に施設の様子を確認することも出来る。

ただ地方向けの求人は少ないので、都心以外での転職を考えている方は物足りなく感じるかもしれない。

その場合は地方に強い介護士転職エージェントのミラクス介護ケアジョブと、口コミサービス「スタッフボイス」も併用して転職活動を進めよう。

人間関係が良い職場が欲しい方へ!

介護エイドの評判

担当者の情報不足

タイトル
アイテム
 (1)

前の職場の人間関係に耐えられなくて1年ほどで辞めてしまいました。
しかし、次も介護の仕事をしたいと思い転職エージェントを調べていると、こちらのエージェントを見つけました。
人間関係が良い施設があるのか不安でしたが、施設に見学に行ったり、実際に働いている人の話をコーディネーターから聞けたので、これなら大丈夫と安心できました。
今は実際に働いているのですが、就職してから給料が低めなことに気づいてしまいました。
これから転職しようと考えている人は、勤務の条件等をしっかり見たほうが良いと思います。

引用元:みん評

人間関係の良い施設を紹介してもらえた

タイトル
アイテム
 (5)

以前働いていた施設の環境が悪かったため転職を決意し、介護エイドを利用することにしました。

応募は電話だけでなくSkypeでもOKだということだったので、そちらから応募しました。

Skypeできちんとお話できるかどうか不安だったのですが、親身になって話を聞いてくれたので安心でした。

また、紹介してもらった施設にいくつか見学に行ったのですが、ここで働きたいと思えるようなところばかりでした。

引用元:みん評

介護エイドの評価とおすすめ出来る人

2.【目的別】介護士におすすめの転職エージェント4選

給料を上げたい・人間関係が良い職場に行きたい・パートで働きたい・キャリアアップを目指したい…

この様に、人によって転職活動を行う理由は様々だろう。

ここでは目的別に最適なエージェントを厳選して紹介するので、サービス選びの参考にしてみてほしい。

今よりも給料が良い職場に転職したい方におすすめ【介護ワーカー】

転職して給料を上げたい!と考えている方には、「介護ワーカー」の利用がおすすめだ。

手取り30万以上の求人が17,802件と介護士転職エージェントの中でもNo.1なので、年収アップを目指すあなたの希望をきっと叶えてくれる。

因みに厚生労働省の調査では介護士の平均手取りは24万円程度なので、介護ワーカーを利用すれば平均以上の給料をゲットできる可能性は高いだろう。

また転職実績は年間で1万人を超えるなど、介護士転職エージェントとしての信頼感もバッチリだ。

首都圏・都心はもちろん地方でも好条件の求人が豊富なので、少しでも良い待遇で働きたいなら忘れずに登録して欲しい。

手取り30万以上も夢じゃない!

働きながら資格を取得してキャリアアップを目指したい方におすすめ【かいご畑】

働きながら同時に資格の取得を検討している方であれば、「かいご畑」は最適な介護士転職エージェントだ。

かいご畑では独自の資格学校を運営しているので、かいご畑から転職すれば無料で実務者研修までの資格を取得できる

さらに保有している求人の90%以上が未経験OKなので、働きながらかいご畑で資格ゲットを目指すことも可能。

担当するコンサルタントは全員が介護資格を持っているので、転職サポートの質も非常にいいと評判だ。

自分でも転職できるかな…という方にピッタリな介護士転職エージェントなので、少しでも当てはまるなら是非登録することをおすすめする。

資格取得支援も充実!

ブラックな職場を避けながら転職活動を進めたい方におすすめ【マイナビ介護】

マイナビ介護職」は、特に職場環境を重視して転職先を探したい方におすすめの介護士転職エージェントだ。

マイナビ介護独自の基準を元に、定着率の低い施設の求人を排除した上で求人紹介を受けられる。

また担当者が実際に足を運んで得た、求人票には無い施設の内部情報を面談の際に教えてもらえる事も魅力の一つ。

事前に不安な点を全て潰した上で転職活動を進められるので、心配性なあなたにはピッタリなサービスだと言えるだろう。

ただマイナビ介護も地方求人は少ないため、地方で転職する場合は介護ワーカーと口コミサービスの「スタッフボイス」の併用をおすすめする。

徹底したブラック施設の排除が魅力!

夜勤がない職場に転職したい方におすすめ【クリックジョブ介護】

クリックジョブ介護」は、夜勤無しで大丈夫な職場に転職したい方におすすめの介護士転職エージェント。

「日勤のみ」という条件で求人を探すことが出来るので、夜勤がない施設を探しやすい。

2022年3月現在「日勤のみ」の求人だけで2,000件以上も保有しており、他の介護転職エージェントよりも選択肢が広いことも魅力だ。

またキャリアコンサルの評判も良く、今後のキャリアが分からず困っていても安心して利用できる。

公式アプリやLINE@などを通して気軽に相談が出来るので、正社員求人を検討している方は是非登録しておこう。

夜勤なし求人を探したいあなたに!

3.【資格別】おすすめの介護士転職エージェント4選

あなたが保有している資格別に、ピッタリな介護士転職エージェントを紹介する。

各資格ごとに公開求人ベースで最も求人数が多いサービスを紹介するので、是非参考にしてほしい。

きらケア介護|無資格・未経験の方にオススメの介護士転職エージェント

無資格・未経験からの介護士転職を目指すなら、「きらケア介護」がおすすめだ。

無資格OKの求人数が介護士転職エージェントの中でNo.1で、2022年3月現在14,380件存在している。

きらケア介護は年間80万人が利用するほどサービスの質がよく、サポートも充実した転職エージェント。

無資格・未経験からでも、最適な求人を紹介してもらうことが出来るだろう。

マイナビ介護|初任者研修・実務者研修の方におすすめの介護士転職エージェント

初任者研修・実務者研修の資格を保有しているなら、「マイナビ介護」の利用が最も効率が良い方法だろう。

2022年3月現在、35,090件の初任者研修・実務者研修向け求人を保有しており、選択肢の多さは抜群。

大手企業だからこその実績と信頼に加えてブラック企業を排除する仕組み等も充実しているので、介護士転職エージェントとしての質は申し分無いだろう。

初任者研修・実務者研修向けの求人を探しているのなら、是非登録しておきたいサービスだ。

徹底したブラック施設の排除が魅力!

介護ワーカー|介護福祉士の方におすすめの介護士転職エージェント

介護福祉士の求人を探しているのなら、「介護ワーカー」の利用は外せない。

介護福祉士の求人を70,167件も保有しており、その数は他の介護士転職エージェントの2倍以上。

また地方も含め全国の求人を取り揃えているので、全国どこからでも利用可能だ。

年間1万人を転職成功に導く実績十分なサービスなので、介護福祉士の方なら是非登録しておこう。

介護福祉士の求人数No.1!

ケアジョブ|ケアマネジャーの方におすすめの介護士転職エージェント

ケアマネジャーの求人を探すなら、「ケアジョブ」が最も選択肢が豊富で便利だ。

介護士転職エージェント業界でもNo.1である、7,047件のケアマネジャー向け求人を保有している。

また担当者が年収交渉も積極的に行ってくれるので、比較的高収入を実現しやすい事も魅力の一つ。

10年以上の実績があり厚生労働省の認可も得ているので、安心して転職のサポートを任せることが出来るだろう。

良質なサポートが評判

4.【地域別】おすすめの介護士転職エージェント

「家族の転勤・急な引っ越しで転職する必要が出てしまった…」

という方に向けて、地域別に最も求人数が多い転職エージェントを紹介する。

関東・近畿など地方区分別に求人数No.1のサービスを解説するので、是非サービス選びの参考にしてほしい。

4-1.東京での転職におすすめの転職エージェント

介護ワーカー

「介護ワーカー」は、東京に9,107件もの求人を取り揃える大手転職エージェント。

選択肢の数は介護転職エージェントの中でNo.1なので、東京で求人を探すにはうってつけだ。

また東京の求人に強いサービスらしく、紹介される求人の給与面の待遇が良いことも介護ワーカーの魅力。

手取り30万以上の求人が3,624件と豊富なので、きっと満足の行く求人に出会えるだろう。

きらケア介護

「きらケア介護」は、介護転職エージェントでも特に多い6,102件の東京向け求人をもつ転職エージェント。

そんなきらケア介護の特徴は、なんと言っても求人における種類の豊富さだ。

正社員・パート等の雇用形態、特養や有料老人ホームといった施設形態ごとに豊富な求人を持っている。

また対応の速さに関する評判が非常によく、求人の競争率が高い東京での転職活動にピッタリだろう。

年間80万人が利用するサービスなので、安心して転職活動を進めることが出来るはずだ。

4-2.神奈川・横浜での転職にオススメの介護転職エージェント

介護ワーカー

「介護ワーカー」は神奈川県内に5,868件、横浜市だけでも3,482件の求人をもつ介護転職エージェント。

これに加えて非公開求人も豊富で、実際に利用した際の選択肢の多さは他のエージェントの比にならない。

紹介される求人の数が多いため、担当者と相談しながら納得の行く求人を見つけることが出来るだろう。

また、書類添削・面接練習などの選考対策、面接日程の調整などのサポート体制も充実している事も特徴の一つ。

利用すれば、きっと満足の行く転職活動を実現できるはずだ。

じっくり相談しながら理想を叶える!

マイナビ介護

マイナビ介護は、業界No.2である4,848件の神奈川向け求人を持つ介護転職エージェント。

横浜勿論川崎・相模原など県内各地に豊富な求人を持つので、神奈川県で転職するなら是非利用したいサービスだ。

そんなマイナビ介護の魅力は、紹介される求人の職場環境の良さ。

独自の基準でブラックな施設を排除しているので、安心して転職活動に臨むことが出来るだろう。

サイトに掲載されている転職ノウハウも充実しているため、情報収集目的での利用もおすすめだ。

徹底したブラック施設の排除が魅力!

4-3.愛知・名古屋での転職におすすめの介護転職エージェント

きらケア介護

「きらケア介護」は、愛知県に3,762件の求人を持つ介護転職エージェント。

そんなきらケア介護の特徴は、なんと言っても求人における種類の豊富さだ。

る。

また対応の速さに関する評判が非常によく、人口が多く求人の競争率が高い愛知・名古屋での転職活動にピッタリだろう。

年間80万人が利用する信頼感抜群のサービスなので、愛知での転職を考えている場合は是非利用してほしい。

介護ワーカー

「介護ワーカー」は、愛知県に4,683件の求人を持つ転職エージェント。

愛知は人口が多く介護士の平均給与も高めだが、介護ワーカーならきっと平均以上の求人を紹介してもらえる。

というのも待遇の良い求人を豊富に取り揃えており、大手転職エージェントらしくサポートの質も非常に高いから。

愛知県内で求人を探しているのなら、求人・サポート共に質が高い介護ワーカーがおすすめだ。

4-4.大阪・京都での転職におすすめの介護士転職エージェント

ミラクス介護

「ミラクス介護」は、大阪に3,574件の公開求人を持つ介護転職エージェント。

公開求人数だけを見れば少なめに思えるが、ミラクス介護の特徴はその非公開求人の多さ。

合計で90,000件以上の非公開求人を持つので、大阪だけに絞ってもかなりの求人数が期待できるだろう。

また運営会社が介護施設の運営もしており、業界知識が豊富なコンサルタントが多いことも魅力の一つ。

質の良いサポートの下、あなたの希望に合った求人に出会えるので、介護業界で転職を考えているのなら忘れずに登録しておこう。

業界No.1の介護士転職エージェント

マイナビ介護

マイナビ介護」は、大阪に5,254件の求人を持つ介護転職エージェント。

他のサービスと比べても求人数が多く、専任カウンセラー制度をとっているため腹を割って話せる事が魅力だ。

また独自の基準からブラックな施設の求人を排除しており、職場環境が良い施設に出会える可能性も高いだろう。

大阪は介護施設も多く一つに絞りきるのは大変なので、是非マイナビ介護を利用して理想の転職を実現させよう。

徹底したブラック施設の排除が魅力!

4-5.福岡での転職におすすめの転職エージェント

ケアジョブ

ケアジョブは、福岡に3,561件の求人を持つ介護転職エージェント。

他のサービスと比べて選択肢がダントツに多く、じっくり選びながら転職活動を進められる。

正社員・パート等の雇用形態、特養や有料老人ホームといった施設形態ごとに豊富な求人があるので、希望の求人にも出会える可能性は高いだろう。

また、ケアジョブは年収交渉などの転職サポートに関する評判が良いことも魅力の一つ。

利用すれば、きっと満足のいく転職活動を実現することが出来るだろう。

良質なサポートが評判

介護ワーカー

介護ワーカーは、福岡に2,054件の求人をもつ介護転職エージェント。

ケアジョブと比べれば求人数は少ないが、併用すれば幅広い求人に出会うことが出来るだろう。

そんな介護ワーカーの魅力は、長年の介護関連の人材紹介で培ったノウハウと非公開求人の豊富さ。

介護業界に精通したアドバイザーの充実したサポートも付いているので、安心して転職活動を任せる事が出来るはずだ。

豊富な非公開求人が魅力

4-6.兵庫・神戸での転職におすすめの介護転職エージェント

ミラクス介護

「ミラクス介護」は、兵庫に2,966件の公開求人を持つ介護転職エージェント。

公開求人数だけを見れば少なめに思えるが、ミラクス介護には合計で90,000件以上の非公開求人が存在する。

兵庫・神戸だけに絞ったとしても、非公開求人と合わせればかなりの求人数が期待できるだろう。

また運営会社が介護施設の運営もしており、業界知識が豊富なコンサルタントが多いことも魅力の一つだ。

困り事や不安は基本何でも相談できるので、兵庫での転職を考えている場合は是非登録することをおすすめする。

業界No.1の介護士転職エージェント

介護ワーカー

介護ワーカーは、兵庫に5,753件の求人を持つ介護転職エージェント。

他のサービスと比べても非常に多くの求人情報を抱えており、「夜勤」「派遣」「駅チカ」などの希望条件で求人を検索することが可能だ。

また介護ワーカーでは、ホームページ上で公開している求人の他にも非公開求人をメールで知らせるサービスも行っている。

兵庫でたくさんの求人情報から条件に合った転職先を探したい方は、是非介護ワーカーをチェックしてほしい。

兵庫・神戸の求人数No.1!

宮城・仙台での転職におすすめの介護転職エージェント

ケアジョブ

ケアジョブは、宮城県内に1,466件の求人を保有する介護転職エージェント。

宮城県の求人数で言えば業界No1なので、宮城での転職活動を考えている場合は是非登録しておきたいサービスだ。

また担当者が年収交渉も積極的に行ってくれるので、比較的高収入を実現しやすい事も魅力の一つ。

10年以上の実績があり厚生労働省の認可も得ているので、安心して転職のサポートを任せることが出来るだろう。

良質なサポートが評判

きらケア介護

きらケア介護求人は、宮城に1,290件の求人を持つ介護転職エージェント。

絶対数としては少ないものの幅広い種類の求人があるので、ケアジョブと併用すれば希望する求人に出会える可能性が高まるだろう。

そんなきらケアの特徴は、介護資格を持つ担当者による充実のサポートと対応の迅速さ。

年間80万人が利用する実績十分のサービスなので、安心して転職活動を進められるはずだ。

北海道・札幌での転職におすすめの介護転職エージェント

介護ワーカー

介護ワーカー」は、業界No.1である6,277件の北海道向け求人を持つ転職エージェント。

様々な施設・雇用形態の求人があり、様々なニーズに対応している事が特徴のサービスだ。

また北海道の平均である手取り20万円の求人が3,200件以上あるので、待遇面でも良い求人に出会えるだろう。

介護業界に精通したアドバイザーの充実したサポートも付いているので、北海道で転職を考えている場合は是非登録しておこう。

ケアジョブ

ケアジョブ」は、北海道に4,212件の求人を持つ介護転職エージェント。

介護ワーカーと併用すれば公開求人だけで10,000件以上の求人を見られるので、選択肢の幅が大きく広がるだろう。

そんなケアジョブの特徴は、担当者によるサポートの充実度。

他のエージェントでは中々やってくれない年収交渉も積極的にしてくれるので、理想の転職を叶えやすいだろう。

また10年以上の実績があり厚生労働省の認可も得ているので、安心して転職のサポートを任せたい方にもおすすめのサービスだ。

良質なサポートが評判

5.介護士転職エージェント選びで失敗しないためのポイント3選

介護士転職エージェント 選び方

「それぞれのサービスについては分かったけど、結局どうやって選べば良いんだろう…」

というあなたに向けて、エージェント選びで最低限押さえてほしいポイントを3つ紹介する。

失敗せず・効率よく転職を進めるためにも、介護士転職エージェントを選ぶ際の参考にしてほしい。

転職エージェントの選び方

5-1.希望する勤務地が対象地域に入っているか

いくら待遇の良い求人が豊富なサービスでも、あなたが働ける地域の求人がなければ意味がない。

そのため、介護士転職エージェントを選ぶ際はまず対応している地域を確認しよう。

調べ方としては、サービスのHPにアクセスして「求人検索」から希望する勤務地で調べるのが一般的だ。

ただHP上では非公開求人の情報を得られないので、より正確に知りたい場合は実際にエージェントに電話・問い合わせることをおすすめする。

「使いたいサービスがあるのに、希望地域の求人数が少ない…」

という場合は、おすすめランキングの1位~3位を全て登録してみよう。

どのサービスも各県に300件以上の求人を揃えているので、最低でも1,000件の求人を閲覧出来るようになるはずだ。

5-2.自分の希望条件を満たす求人の多さ

介護士転職エージェントを選ぶ際には、求人数を比較することも非常に重要だ。

というのも、「求人の数」はそのまま「選択肢の数」に直結するから。

勤務地・施設形態・雇用形態など、希望する条件は人それぞれ異なるだろう。

それらの条件を最大限満たすエージェントを選ぶことが、転職を成功に導く最初の一歩になるはずだ。

5-3.口コミサービスでの評判


希望条件を満たしてくれそうなエージェントが見つかったら、そのサービスの口コミも見ておこう。

口コミでは実際にエージェントを利用した方のリアルな意見が分かり、登録した後のイメージがより鮮明になる。

介護士転職エージェントに関する口コミは口コミサービスの「みん評」やTwitter上で見れるので、サービスに登録する前にかならずチェックしよう。


6.介護士転職エージェントを利用する際のチェックポイント4選

介護士転職エージェント 注意点


介護士転職エージェントは非常に便利なサービスだが、その一方で気をつけて欲しい注意点もいくつかある。

その様な事故を防ぐためにも、エージェントを利用するなら知っておくべきポイントを4つ紹介する。

少しでも転職活動を満足の行くものにするためにも、ぜひ覚えていってほしい。

エージェントを利用する際の注意点

6-1.サポートの質は担当者次第


「介護士転職エージェント」と一括に表現しても、結局あなたのサポートをするのは”一人の人間”である担当者。

いくら評判がいいサービスでも、担当者の性格や状況でサポートの質が変わることには注意が必要だろう。

ただ、どの介護士転職エージェントでも基本的には担当者の変更は可能だ。

もし少しでも「イヤだな」と感じたら、遠慮せずに担当者の変更を申し出よう。

6-2.利用前に自分の希望条件をハッキリさせておく

介護士転職エージェントを利用する前に、「何故転職したいのか」「どんな所に転職したいのか」を明確にしておこう。

事前に希望条件を纏めておけば担当者との面談がスムーズに進み、希望にあった求人を紹介してもらえる可能性もアップする。

決めておくべき情報については以下の通りなので、転職活動の際に参考にしてほしい。

  1. 転職の動機
  2. 大体の希望年収
  3. 希望する施設の形態・立地

6-3.紹介された求人の内容を信用しすぎない


転職エージェントを利用する際には、自分の力で情報を集める努力をすることも非常に重要だ。

介護士転職エージェントは介護転職のプロであり、施設の情報についても非常に詳しいが、全ての情報を持っているわけではない。

また場合によっては、情報を持っていても敢えて教えない悪質な担当者に当たる可能性もある。

エージェントの言う事はあくまでも参考程度に、自分でもリサーチする努力を怠らないで転職活動を進めよう。

介護士転職エージェントと併用したい情報サービス2選

6-4.エージェントは複数登録する


介護士転職エージェントを利用するなら、同時に2〜3程度のサービスに登録しよう。

というのも、複数のエージェントを使えば単純に紹介される求人が増え、相性のいい担当者に出会える可能性も高まるからだ。

ただ、スケジュール管理が大変な事・同一の求人に応募する危険性には注意が必要だろう。

特に「同一求人への応募」は転職エージェントを利用する際の”禁忌”なので、細心の注意を払ってほしい。

7.介護施設の良し悪しがわかる!「介護サービス情報公表システム」の使い方

介護サービス情報公表システムは、厚生労働省が運営する介護事業所のデータをまとめたサービスだ。

全国にある介護施設の入居者・職員・管理者などの情報を無料で閲覧出来るので、介護施設について調べる際は是非利用してもらいたい。

介護サービス情報公表システムで出来ること

7-1.システム上で調べたい施設を検索する

介護サービス情報公表システムでは、全国21万箇所の介護サービス・事業所情報を閲覧できる。

まずは、法人名・市区町村の情報から探したい施設を検索してみよう。

7-2.従業員の労働環境や採用・退職情報を確認する

事業所の詳細画面では、「事業所の詳細」→「従業者」の順でクリックすれば従業員に関する情報を確認することが可能だ。

この情報を使えば実際にその施設で働く際のイメージがしやすくなり、”ヤバい”施設への転職を未然に防ぐことにもつながる。

特に退職者があまりにも多い・勤続年数の長短が2極化している施設の場合は、何らかの問題があると考えるべきだろう。

確認できる情報の例
  1. 職種・勤務形態別の従業者数
  2. 従業員一人あたりの平均労働時間
  3. 従業者一人あたりの利用者数
  4. 従業者の採用・退職情報
  5. 勤続年数

7-3.施設管理者の資格情報を確認する

従業員情報を見た時と同じ画面で、施設管理者の資格情報も閲覧できる。

資格情報は、施設の管理者が現場への理解を持っているかを図る上で重要な指針だ。

経営ばかりを考え職員の気持ちにより添えない管理者を避けるためにも、施設情報を見る際には是非参考にしてもらいたい。

ただ、資格を持っていないけれど優秀な管理者も当然存在する。

そのため資格情報はあくまでも参考程度に抑え、最終的な決断は実際に管理者と会った上で下して欲しい。

7-4.施設への入居者情報を閲覧する

事業所の詳細→サービス内容の順でクリックすると、当該施設の入居者情報を見ることが可能だ。

要介護レベルからは業務の忙しさや内容・退去情報からはターミナルケアの有無などもわかるだろう。

あなた自身の体力や希望する介護形態を加味して、希望に沿った職場を探してみてほしい。

閲覧できる入居者情報の例
  1. 年齢情報
  2. 要介護レベル
  3. 入居期間
  4. 退去先(自宅・医療機関・逝去など)

7-5.介護職員処遇改善加算の有無

事業所のトップ画面から、事業所の概要→介護報酬の加算状況の順でクリックすると、介護職員処遇改善加算の状況を見ることが出来る。

施設の情報を見るにあたって、「介護職員処遇改善加算」の有無は非常に大切だ。

従業員の職場環境を向上させる取り組みの達成度ごとに、国から支給される給付金のこと。

ランクが高いほど給付金が多くなり、最高ランクの加算Ⅰに認定されると37,000円も給与が上がる。

加算認定があるだけで、月額1万円以上も待遇が上がることに加え、「職員の事を考えている施設か」の有益な指標にもなる。

なるべく良い環境で働くためにも、「処遇改善加算の有無」は施設を選ぶ際忘れずにチェックしておきたい情報の一つだ。

8.介護施設ごとの働き方の違いとは?それぞれの特徴とおすすめの人はコレ!

介護転職 施設 違い

介護士の仕事は、働いている施設の形態によって大きく業務内容が変化する。

しかし転職自体が初めてで、他の施設形態での仕事内容を知らない方も多いのではないだろうか。

そんなあなたに向けて、ここでは施設ごとの仕事内容・入居者の傾向を解説。

あなたの志向にあった施設を見つけて、より効率的に転職活動を進めよう。

  1. 介護付き有料老人ホーム
  2. 特別養護老人ホーム
  3. デイサービス
  4. グループホーム
  5. 訪問介護

8-1.介護付き有料老人ホーム

利用者の入居条件65歳以上・要介護レベルⅠ
主な仕事内容日中:食事介助、身体介護、入浴介助、健康管理、レクリエーション
夜勤:コール対応、認知症の方の見守り
夜勤の有無有り
平均月収(正社員)*1322,020円
向いている人身体介護の実務経験を身に着けたい
働くメリット・福利厚生などがいいケースが多い
・身体介護の実務経験を詰める
・利用者の満足度を重視したサービスを提供できる
働くデメリット・ホテルばりの接客スキルを求められる場合がある
*1参考:厚生労働省「令和2年介護従事者処遇状況等調査結果」

介護付き有料老人ホームは、介護レベルⅠ程度の方が多く利用する介護施設。

要介護レベルが比較的低い方が入居するため、仕事自体は比較的忙しくなりづらい事が特徴だ。

仕事内容としては主に身体介護が基本で、入浴や排せつの補助、食事介助やトイレ介助などを行う。

そのため基本的な身体介護の実務経験を積みたい!と考えている方には、ピッタリな施設だと言えるだろう。

ただ民間施設であるが故に仕事内容は施設によって異なる部分もあるので、詳しくは面接の際に聞いてみることをおすすめする。

8-2.特別養護老人ホーム

利用者の入居条件・65歳以上:要介護レベルⅢ
・40~64歳:特定疾病が認められ、要介護レベルⅢ
主な仕事内容食事介助、身体介護、入浴介助、健康管理
リハビリのサポート、レクリエーシ
夜勤の有無有り
平均月収(正社員)*1332,260円
向いている人より高いレベルの介護スキルを身に着けたい
働くメリット・高度な介護スキルが身につく
・平均の月額給与が35万円程度と高い
働くデメリット・要介護度の高い方が多いため体力的に大変
*1参考:厚生労働省「第28回介護事業経営調査委員会議事次第」

特別養護老人ホームは、介護レベルⅢ以上の比較的要介護度の高い方が入居する介護施設だ。

基本的な業務は介護付き有料老人ホームと変わらないが、入居者の性質から仕事の忙しさは段違い。

そのため、介護業界では「最も忙しくキツイ介護施設」とも言われている。

しかし、その分お給料や身につくスキルは非常に良く、平均年収で言えば他のどの施設形態よりも高い事が特徴

仕事は大変でも良いから、より高度な介護スキルを身に着けたい・高待遇な施設に努めたい方には、ピッタリな施設形態だと言えるだろう。

8-3.デイサービス

利用者の入居条件・要支援レベル1~2
・要介護レベルⅠ以上
主な仕事内容食事介助、身体介護、入浴介助、健康管理
利用者の送り迎え、レクリエーシ
夜勤の有無無し
平均月収(正社員)*1262,900円
向いている人・企画の発案が好き
・人と話すのが好き
働くメリット・夜勤がない
・日々のスケジュールを立てやすい
働くデメリット・身体介護に専念したい場合は物足りない
*1参考:厚生労働省「第28回介護事業経営調査委員会議事次第」

デイサービスとは、自宅に住んでいる要介護者に対して日帰りで身体介護やレク、機能訓練を行う介護施設。

デイサービスでは利用者の孤独感やストレス解消を主目的とする場合が多く、レクリエーションなどを活発に行うのが特徴だ。

また利用者の要介護度が低く日帰りのサービスで夜勤がないため、他の施設と比べると日頃の仕事は比較的楽だと言える。

そのため身体介護をするよりも、利用者さんと一緒に過ごす中で笑顔になってもらいたい!普段の生活も大事にしたい!という方に向いている施設だろう。

8-4.グループホーム

利用者の入居条件・要支援レベル2
・要介護レベルⅠ以上
・認知症の診断を受けている
主な仕事内容料理・掃除などの生活援助、身体介護、健康管理
認知症の進行緩和・自立支援
夜勤の有無有り
平均月収(正社員)*1276,320円
向いている人・家事スキルが高い
・アットホームな環境で働きたい
働くメリット・体力的な負担が少ない
働くデメリット・認知症の入居者対応で精神的に疲れてしまう
・認知症への理解を深める必要がある
*1参考:厚生労働省「第28回介護事業経営調査委員会議事次第」

グループホームは、少数の利用者に対して、主に認知症の進行緩和・身体機能の維持を目指す介護施設。

料理や掃除・洗濯などの家事を利用者の出来ることに振り分け、場合によっては一緒に行う事が基本的な業務になる。

身体介護がないため体力面での負担が少なく、日々の生活に密着する分入居者と密なコミュニケーションを取れることが特徴だ。

ただ認知症の方を相手にするため、認知症への深い理解と忍耐力が必要になる点には注意しよう。

8-5.訪問介護

利用者の入居条件特になし(利用者の家に赴くため)
主な仕事内容料理・掃除などの生活援助、身体介護
夜勤の有無無し
平均月収(正社員)*1291,930円
向いている人・職員間の人間関係が煩わしい方
働くメリット・人間関係の悩みが少ない
働くデメリット・介護を全て自分一人で行う必要がある
・移動時間がある
*1参考:厚生労働省「第28回介護事業経営調査委員会議事次第」

訪問介護(ホームヘルパー)は、実際に利用者さんの居宅を訪問し、それぞれのお宅で必要な介護をするサービスだ。

施設介護と同様な身体介護はもちろん、掃除や洗濯・食事など日常生活において最低限の生活援助も行う。

そんな訪問介護の一番のメリットは、基本的には一人で仕事を行うため職員間のトラブルが生まれにくいこと。

人間関係が原因で転職を考えている場合は、ホームヘルパーとして働けば高い確率でその悩みから開放されるだろう。

しかし自分一人で介護を行う責任は重大なので、ある程度介護の仕事に慣れている必要があることは注意してほしい。

9.介護士転職の現状とは?転職理由ランキング・平均給与を紹介


介護業界で転職を検討している方の情報を、厚生労働省のデータを基に解説。

「こんな理由で転職しても良いのかな…」

もしあなたがこう思っているのなら、ぜひ一度目を通して欲しい。

9-1.介護士の転職理由ランキング

参考:厚生労働省「介護労働の現状」p.13

厚生労働省の調査では、介護士の転職理由第一位は職場の人間関係、第二位は結婚・出産だった。

もし、あなたも人間関係で悩みを持っていたのであれば、施設見学や施設の口コミの事前調査は必ず行おう。

訪問介護に転職して物理的に職員との人間関係を持たない事も、選択肢の一つだ。

将来設計や待遇に関する不安の場合は、介護士転職エージェントに相談することが一番の近道になる。

エージェントは転職のプロなので、きっと的確なアドバイスを貰えるだろう。

9-2.介護士の平均給与

参考:介護労働安定センター「介護労働の現場について」

介護労働安定センターの調査においては、介護士の賃金は上昇傾向にあるという結果が出ている。

特に令和1年から2年にかけては、月給で約1万円と大きく賃金が上昇した。

また2022年の2月からは、政府主導で介護業界全体の賃上げ政策も行われている。

こうした潮流もあり、介護士の待遇は今後さらに改善されていく事が想定される。

9-3.介護業界の有効求人倍率

有効求人倍率とは求職者一人あたりに有効な求人数の事で、数値が高いほどより多くの人材が必要とされている事を示す。

その点厚生労働省の調査結果を見ると、介護業界の有効求人倍率は非常に高く、需要がある仕事であることが見て取れるだろう。

しかしその一方で、有効求人倍率の高さは人手不足の深刻さに直結する。

人手不足な職場では法外な激務を押し付けられる場合もあるので、その点は注意が必要だ。

働き口が多いからこそ、より慎重な求人・施設選びが必要になることは覚えておこう。

10.介護士のキャリアパスとは?資格の取得方法まで徹底解説!

介護士としてキャリアアップしていくためには、資格の取得は必須。

ここで紹介する方法を参考に、あなたも”デキる”介護士を目指してみよう。

10-1.介護職員初任者研修

平均月収*1301,210円
受講資格特になし
取得方法・スクールにて9科目130時間のカリキュラムを修了
・筆記試験に合格
取得に掛かる期間約150日
取得費用10万円前後
無資格との違い・身体介護が可能になる
*1参考:厚生労働省「令和2年度介護従事者処遇状況等調査結果の概要

介護職員初任者研修は、介護士における入門資格。

主に身体介護や介護士としての心構えを学び、取得することで身体介護・ホームヘルパーとしての業務が可能になる。

スクールへの通学が必要で面倒な側面もあるが、今後介護士としてのキャリアを考えているのなら是非取得しておきたい資格だろう。

10-2.介護福祉士実務者研修

平均月収*1303,230円
受講資格特になし
初任者研修を取らなくても可能
取得方法・スクールにて、20科目450時間のカリキュラムを修了
・試験の有無はスクール次第
取得に掛かる期間約150日
取得費用初任者研修所持:15万円前後
初任者研修未所持:20万円前後
無資格との違い・介護福祉士の国家試験受験資格を得られる
*1参考:厚生労働省「令和2年度介護従事者処遇状況等調査結果の概要

介護福祉士実務者研修は、初任者研修の上位に当たる介護士資格だ。

取得することで介護福祉士の国家試験受験資格、サービス提供責任者としての労働資格を獲得出来る。

また痰吸引などの医療的ケアも学習するため、実践できる介護の幅が広がる事も特徴の一つだろう。

初任者研修が無くても大丈夫なので、介護福祉士を目指したい・仕事の幅を広げたいと考えている方は是非挑戦してみてほしい。

10-3.介護福祉士

平均月収*1329,250円
受講資格介護福祉士実務者研修を修了
取得方法・国家試験に合格
・介護士として3年以上の実務経験
取得に掛かる期間・実務経験3年
・600時間の実務者研修修了
取得費用15,300円
無資格との違い待遇面の向上
*1参考:厚生労働省「令和2年度介護従事者処遇状況等調査結果の概要

介護福祉士資格は、いわば介護職のスペシャリストとも言える資格だ。

基本的な仕事としては介護現場のあらゆる業務に対応し、同じ施設にいる職員への教育を行う事も期待される。

現場のリーダーとして業務を回すことが出来るので、現場職としてキャリアアップするなら是非取得したい資格の一つだ。

介護福祉士に関して更に詳しく知りたい場合は、以下の厚生労働省HPを参考にしてほしい。

10-4.ケアマネジャー

平均月収*1357,850円
受講資格介護福祉士として5年の勤務
取得方法介護支援専門員実務研修試験に合格
取得費用10,000円前後
無資格との違い仕事内容
・ケアプランの作成
・施設利用者と施設の中間役
*1参考:厚生労働省「令和2年度介護従事者処遇状況等調査結果の概要

ケアマネジャーは、介護施設における運営方針の決定・利用者と施設間の調整を行う仕事だ。

現場で介護を行うよりも管理職の気が強いので、利用者さんに加えて介護士として働く方のサポートをしたい方におすすめだ。

ただ、一つ注意が必要なのが試験の難易度。

ケアマネジャーになるために必要な介護支援専門員実務研修試験の合格率は、令和元年が19.5%・平成30年度に限っては10.1%となっている。

参考:厚生労働省「第22回介護支援専門員実務研修受講試験の実施状況について」

仕事内容は非常にやりがいがあり待遇面も申し分ないが、試験対策にはそれなりの覚悟が必要だろう。

11.介護士以外の選択肢とは?介護士の経験を活かせる転職方法を徹底解説!

介護士転職 他業種

「現場の介護士はそろそろ厳しいから、他の仕事に転職したい…」

と考えているあなたに向けて、介護士の方におすすめの転職先を紹介する。

転職活動の進め方についてもお伝えするので、当てはまる方は是非参考にしてほしい。

11-1.介護士の経験を活かせる転職

介護士転職 経験を活かす

介護士の経験を活かす転職の場合は、介護業界の他業種・介護以外のケア職種が挙げられる。


平均月収*1307,600円
勤務先介護施設
仕事内容電話対応・シフト管理・来客対応など
キャリアアップの方法特になし
*1参考:厚生労働省令和2年度介護従事者処遇状況等調査結果の概要

介護事務とは、介護施設において事務作業を行う仕事のことだ。

具体的な業務としては介護報酬請求事務・窓口業務等が挙げられ、身体介護等の肉体労働は行わない。

介護保険制度の理解などが必要になるが、介護士の経験を活かせるため、未経験でも比較的仕事に就きやすいだろう。

介護事務の求人は介護士転職エージェントで探せるので、転職を考えている場合は利用を検討してみよう。

平均月収*1私立園:223,584円
公立園:148,720円
勤務先保育園
仕事内容保育園での業務全般・保育士のサポート
キャリアアップの方法資格取得を取得して保育士になる
*1参考:厚生労働省「令和元年度幼稚園・保育所・認定こども園等の経営実態調査集計結果」

本来保育士は資格が必須な職種だが、「保育補助」であれば無資格でも保育に関われる。

基本的には、保育士さんのサポート・準備や片づけが主な仕事内容だ。

レクの実施や食事の補助など仕事上の共通点が多いので、介護の経験があれば比較的挑戦しやすい職種の一つだろう。

ただ保育補助の立場では自分のクラスを持てないので、本格的に保育に興味がある場合は保育士資格の取得を目指そう。

平均月収*1222,300円
勤務先病院・介護施設
仕事内容医療行為以外の看護師業務
キャリアアップの方法資格取得を取得して看護師になる
*1参考:e-start賃金構造基本統計調査 / 令和2年賃金構造基本統計調査 一般労働者 職種

看護助手の仕事では、介護士と同様に身体補助に加えて病室の環境整備などを行う。

医療行為を行えない等の制約はあるが、看護助手から資格を取得して准看護師・看護師にキャリアップすることも可能だ。

病院によっては、看護助手に対して看護師資格の取得の支援を行う施設も存在する。

介護士の経験を活かせ、キャリアアップすれば大幅な給与アップを狙えるので、介護士からの転職先としておすすめだ。

11-2.介護職に一切関係がない異業種への転職

未経験でも挑戦できる他業種のお仕事4選
  1. 接客業(飲食業界・アパレル業界など)
  2. 事務職
  3. 営業職
  4. IT系・エンジニア系

異業種への転職の場合は、主に接客・事務・営業などの仕事が候補に上がる。

どれもコミュニケーションスキルが必要な仕事なので、介護士としての経験を活かして仕事が出来る事がポイントだろう。

また近年需要が高まっているIT・エンジニア系の職種も、転職先としておすすめだ。

未経験からでも手に職をつけられ、スキルアップすれば今以上の待遇を目指せる。

接客・事務・営業の転職におすすめのエージェントはこちら!
IT・エンジニア職におすすめの転職エージェントはこちら!

13.介護士転職エージェントの使い方

公式ページから介護士転職エージェントに登録する

登録は3分で完了するので、気になるエージェントがあれば登録してみよう。

どうしても迷ってしまう場合は、「おすすめエージェントランキング」の1位~3位までの登録がおすすめだ。

エージェント側から連絡が来る


登録後はエージェントの担当者から、メールや電話を通して希望条件や面談日時をヒアリングされる。

ヒアリングでは「経験年数・資格の有無」「希望する施設形態」「希望の転職時期・年収」が聞かれるので、事前に纏めておこう。

面談・求人紹介

事前に伝えた希望条件を面談で更に深堀り、その後条件にあった求人を紹介してもらう。

紹介されたからと言ってその求人を受ける義務は無いので、しっかりと考えた上で決断してほしい。

履歴書・職務経歴書の作成

応募する求人が決まると、今度は応募に必要な書類の作成を行う。

介護士転職エージェントでは無料で書類の添削をしてくれるので、不安がなくなるまで何度もエージェントを利用しよう。

求人への応募・面接

応募書類を提出すれば、いよいよ実際に選考が始まる。

介護士の場合は面接時にエージェントが同行してくれる事もあるので、事前に同行可能かの確認をしておこう。

合格・就業スタート

選考に受かれば、晴れて新しい職場での仕事がスタートする。

介護士転職エージェントは就業後もサポートしてくれるので、働いてから困ったことがあれば相談してみよう。

14.まとめ|正しいエージェント選び・準備の徹底が理想の転職への近道

30秒でわかる! まとめ

介護士転職エージェントのおすすめランキングベスト5!

ミラクス介護

未公開求人数No.1!コンサルタントとじっくり求人を探したい方におすすめ

きらケア介護求人

最速で転職を実現したいならココ!無資格からでも利用できる

介護ワーク

無資格~ベテランまで利用できる

クリックジョブ介護

正社員求人の多さが魅力!ラインで気軽に相談できる

ケアジョブ

圧倒的な求人数からじっくり希望の求人を探せる

介護士の方は複数のエージェントに登録し、様々な人の意見を聞きながら転職をすすめることが大切だ。

エージェントごとに特色が異なるので、利用する中であなたに合ったサービスをみつけて見てほしい。

また転職を成功に導くには、介護士転職エージェントの利用と同時に自分でリサーチする努力も重要になる。

今回紹介した「スタッフボイス」「介護サービス情報公表システム」を使って、後悔のない転職を実現してほしい。

介護士の転職でよくあるQ&A

おすすめの転職エージェントはどこですか?
あなたが希望する条件によって、おすすめのエージェントは変わる。
特に希望条件が決まっていないのなら、なるべく求人数が多いサービスを使うべきだろう。
>>介護士転職エージェントの求人数ランキングをみる
>>目的別のおすすめ転職エージェントをみる
パートタイムから正社員になることは可能ですか?
可能だ。実務経験があれば、有利に転職を進められるだろう。
>>正社員求人に強い転職エージェントを見る
夜勤なしでも介護士の仕事は出来ますか?
可能だ。デイサービス・訪問介護なら、夜勤なしで介護士の業務を行える。
>>介護施設ごとの働き方の違いを見る
転職の動機が今のままで大丈夫か不安です
明らかに施設側に問題がある場合は、どんな理由でも問題ない。どうしても不安な場合は、転職エージェントに相談してみよう。
>>おすすめの介護士転職エージェントを見る
転職をすることで、今後のキャリアで不利になることはありますか?
介護は転職がよくある業界なので、基本的に不利になることはない。ただし、就業期間が非常に短く転職理由が曖昧な場合には注意が必要だろう。
介護士転職エージェントの利用料はいくらですか?
無料だ。エージェントは施設から人材の紹介料を受け取っているので、求職者は1円も支払う必要はない。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。