paizaの評判は?ITエンジニアを目指す人におすすめ【コード採用】

paiza 評判
3行でわかる! まとめ
  1. paizaがオススメな人はITエンジニアとして活躍したい人
  2. メリットは学習しながら転職活動ができる
  3. デメリットは希望しないスカウトが来てしまう

>> (無料)paizaに登録する

>> IT転職ならIT求人が豊富なワークポートに登録

【PR】たった1回の面接で100社の結果がわかるサービス「OSUMITSUKI」
【1都3県 営業特化の転職サービス】
大手~メガベンチャーまで!おまとめ面接を1回受けるだけで100社の1次面接結果を判定!通過企業は最終面接からイキナリSTARTできる!

>> (無料)OSUMITSUKIに登録する

気になる内容をタップ

1.paiza転職はITエンジニアに特化した転職サービス

paiza 転職エージェント ITエンジニア
出展:paiza
会社名paiza株式会社
求人数約4,700件(2024年2月時点)
対応エリア全国
対応年代幅広い年代に対応
得意領域ITエンジニア

paiza転職は、実力による転職活動を支援する転職エージェントです。

他の転職エージェントでは、職務経歴や保有している資格などで評価されますが、paizaでは記載したコードにより評価します。

その結果、実力による評価となる点に特徴があります。

スキルがあることで、よりよい求人に応募することができるランク認定があります。

このランクにより、自分の年収の目安とすることも可能です。

ランクは、S~Fに分類されるためより上にいくために無料で「paizaラーニング」の一部を利用することもできます。

動画でプログラミングを学ぶ以外にも、コーディングテストの問題を解いてスキルを磨くことも可能です。

未経験者向けの求人が多い点も特徴になります。

今後、IT業界で勤務をしたい人にも学習しながら転職活動ができる点で定評があります。

2.口コミ・評判から分かるpaiza転職のメリット3選

2-1.コーディングの実力を重視してくれる

学生向けに学習のサービスを展開できているのは強い。スキルレベルを計る方法を独自で持っているのも強いですね。

openworkより抜粋

paizaでは、他の転職エージェントとは異なり実力主義、実力評価をする制度が整備されていると評判です。

定期的にpaizaが準備しているテストを受けることで、取得したランクに応じた求人を紹介してくれます。

万が一、ランクが低い結果となった場合には、より実力アップ、実力のPRのためにテストを繰り返し行うことも一つの方法です。

ランクによりpaizaからの評価が変わるため、より積極的な転職活動を実施することができます。

2-2.自分の書いたコードでアピールできる

エンジニア志望なら、必ず登録するべき

事前にプログラミングチェックを受けられ、自分の書いたコードを自己PRに使えるということもあり、学生で実務経験がない自分にとっては、とてもありがたいサービスだと思いました。ここで、今まで大学で勉強してきたことを思いっきりアピールでき、現在、希望していた分野の会社でインターン中です。
僕と同じく、学生や実務経験のない人におすすめな求人サイトだなと感じています。就職活動の際にも、たくさん利用させてもらう予定です。

みん評より抜粋

paizaは、他の転職エージェントとは異なり職歴などの職務経歴だけでの評価を行いません。

実際に記載したコードを元に評価されます。

評価されるのは、問題に対する制限時間、正答率、正解数です。

結果的に、自分のスキルを証明する仕組みを構築している点も高い評価があります。

履歴には自信がないという方でも、実力を証明できる点は利用したい魅力の一つです。

2-3.paizaには苦にならずスキルアップできる仕組みがある

基本を忘れがちなので今日からpaizaのスキルチェックを
始めてみました!

ゲームっぽくって面白い(^-^)

X(旧Twitter)より抜粋

転職活動は何かと大変という印象があります。

しかし、paizaのスキルチェックを行うと苦にならずにスキルアップできる仕組みがあります。

テストは1時間の時間制限から最大6時間となり、段階により問題が複雑化します。

テストの例

入力された整数がグレゴリオ暦でうるう年であるか判定するプログラムを書いてください。

・閏年判定の条件

西暦が4で割り切れる年は閏年。

ただし、100で割り切れる年は閏年ではない。

ただし、400で割り切れる年は閏年。

このように、単純な問題から徐々に複雑化します。

正解すると問題を解くのが面白くなる仕組みが設けられており、自分のスキルアップを体感できます。

この体感により、より問題を解く面白さを感じることができます。

結果的に、繰り返し受ける際にも苦にならず、自分のスキルをアップする仕組みが整っている点も魅力です。

>> (無料)paizaに登録する

paizaに関する他の良い評判

IT系の仕事に興味があり、卒業後はエンジニアとして働きたいと考えていたので、このサイトを試してみました。

プログラミング問題を解いてスキルを判定するようになっていて、能力が高いと認められれば、書類選考を受けずに面接まで進めます。

「新卒」は本当に新卒の学生専用なので、転職組と競合する心配が無くて安心です。

普通に就職活動していても得られない求人情報を沢山見ることができ、有名な企業の名前も多かったのでびっくりしました。

おかげさまで希望の仕事も見つかり、登録して本当に良かったと思っています。

みん評から引用

技術には自信があるんですが自己分析がちょっとだけニガテでした。ESやグループディスカッションでの選考落ちが続く中、何とか内定をゲットしたい、ニートにはなりたくないとたどり着いたのが、paiza新卒です。提示された課題のコードを提出したらすぐに評価され、直接面接に進める求人情報がいっぱい表示されました。コンテンツ事業で有名な企業に応募、作成コードの構想やプログラムに興味を持ったきっかけ、将来のビジョンなど面接での話が弾み、ほどなく内定が決まりました。実力にコミットする求人サイトに出会えて良かったと思っています。

みん評から引用

このサイトを知ったのは大学3年生のころでした。食品メーカー、大学法人、医療機器メーカーなどを志望していたので登録をしました。サイト名は聞き慣れなかったのですが、求人量が非常に多く、登録してよかったなと思いました。

みん評から引用

>> IT転職ならIT求人が豊富なワークポートに登録

3.口コミ・評判から分かるpaizaのデメリット3選

3-1.求人数約4000件程度と少ない

Paizaで求人広告を見てるけど、やっぱり他のサイトと比べて、求人数が少ないな

X(旧Twitter)より抜粋

求人数が少ない口コミがあります。

約4,000件の求人数と、他の転職エージェントよりも少ないのが現状です。

例えば、IT系に強いと言われる転職エージェントの中で、type転職エージェントITでは求人数が10,000件以上(2024年2月時点)、マイナビIT AGENTでは約16,000件(2024年2月時点)となっています。

こうして比較するとpaizaの求人数は少ないといえます。

そのため、paizaのみではなく複数の転職エージェントに登録して活動をする人が多いのが実情です。

paizaは求人数が少ないですが、選考基準が実際に記載したコードを元に選考が進むため、職歴が短い場合にも実力があれば転職が可能になります。

また、求人としては実際にコードを記載して業務を行うエンジニアの職に特化している点でも他の転職エージェントと差別化を図っています。

3-2.面接も大切な選考要素となる

#paiza からSREに交通費払って面接に行ったけど、AIサービス開発なのに機械学習がわかる人がいない面接で、適当に機械学習の話をしたりAI()をディスったりしてたら落とされたw

弊社の基準に満たない点
チームでの開発スキル(バージョン管理等)

X(旧Twitter)より抜粋

実際の転職活動には、paizaで付けられたランクは関係なかったという口コミがあります。

面接の対応が悪いと結果としては、不採用になります。

結果的には、面接などの総合的な結果による評価となる点を忘れず、スキルを身に付けておくと同時に、転職対策を講じる必要があります。

3-3.自分にあっていないスカウトが来る

適当なスカウト疑惑

スキルチェックがあるので技術アピールができ、技術を評価してくれる求人があるかと期待して登録してみましたが、スキルチェックは足切り程度、Sランクでも実務での評価につながる内容でもなく、企業側も別にみてくれていない。
カジュアル面談を申し込まれるも、カジュアルじゃなく一次選考。
普通に「落選」とか。。。情報交換程度に、と打診してきておいて「見送り」ですらない失礼な表記。まだ希望もしてない企業から志向が合わないからとか、やる気も削がれる。
求人内容もサービス志向・マネジメント能力・フルスタックエンジニアなどを求める企業が多く技術はそこそこでいいみたいな感じでマッチしない。
スカウトも適当にテンプレ投げてるんだろうな、みたいな希望条件や経歴を見てもいない内容で確認するだけ時間の無駄でつらい。
基本的はプログラミングの練習をしたいくらいなら登録してもいいと思う。

みん評より抜粋

望まないスカウトが来ることは、転職エージェントに登録すれば起きえることです。

paizaも同様に希望しない企業からのスカウトが来る場合があります。

希望しないスカウトがくる理由は、paizaで行ったスキルチェックの結果が高いことや実際に書いたコードが即戦力として利用できる場合です。

企業側は、こうしたコード記載の技術を評価した結果でのスカウトになります。

そのため、スカウトが多いということはそれだけ企業の評価が高い結果です。

もしも、自分が望まない、希望しない企業からのスカウトが多い場合には、希望する条件の見直しと営業への条件提示を再度行うことで対応していきしましょう。

しかし、条件面などをふくめスカウトの情報はしっかりと確認することも必要だと理解しておきましょう。

paizaに関する他の悪い評判

ここのサイトはIT/webエンジニアに特化していて、プログラミングスキルチェックを行うことで技術力を可視判定してくれるので、今自分がどのくらいのレベルなのかを理解することができます。スキルがある人ほど就職や転職が有利になるサービスで新しいサービスだなと感じました。

普通の求人サイトなどを見るよりもエンジニア関連はこのサイトさんのほうがたくさん求人などがそろっているのが印象的でした。インターネットの環境があればすることができるこのサイト限定のラーニングもありスキルアップを図るのにも最適だなと思いました。

みん評より引用

二度と使いません。paizaクラウドの解約方法が分からない。

1年以上払い続けた。

電話で「分からないので解約お願いします。」

と言って

「分かりました」と言ったのに全然なっていなかった。

みん評より引用

PaizaでAランク取るよりもどんなレベルでも良いからひたすらコード書いて何か作ってとかアルバイトしてコード書いて人のコード見たりレビューしてもらったりとかの方がよっぽど就活に有利だと思いますね…

X(旧twitter)より引用

まとめ|paizaならプログラミングスキルを成長させながら転職が可能!

3行でわかる! まとめ
  1. IT業界の未経験者の人でも転職活動をしたい人に向いている
  2. 一部無料のスクールがあるのでスキルアップしながら転職活動をしたい人に向いている
  3. 独自の評価制度で自分のスキルを確認しながら転職したい人に向いている

>> (無料)paizaに登録する

paizaはITエンジニア向け国内最大の転職・就職・学習プラットフォームなので、オンラインでプログラミングしながらスキルアップ可能。

無料で始めるプログラミング講座は第18回日本e-learning大賞/厚生労働大臣賞受賞していほどの高品質なものです。

プログラミングのスキルレベルに応じて求人とのマッチングを実現するのでスクールで学習してスキルアップしながら転職活動にはげめばより良い転職先に出会える可能性が高まりますね。

まだスキルには自身ないが、ITエンジニアとしてキャリアアップしたいと考えている人にはおすすめと言えるでしょう。

登録方法

STEP
公式サイトの右上にある新規登録をクリック
paiza 転職エージェント ITエンジニア
出展:paiza
STEP
メールアドレスとパスワードを登録

詳細な情報登録画面に遷移しますので、登録を行います。

出展:paiza

paizaについてQ&A

初めての転職活動で不安です。どんな流れで進んでいくのでしょうか?

初めての転職活動は誰もが不安に感じるものです。 転職活動はそれほど難しいことはないので、まずは全体像をつかみましょう。

paizaを使った転職活動は下記5ステップです。

  1. .スキルチェックでランクを取得
  2. 応募したい求人を探して「カジュアル面談」か「通常面談」に申し込み 
     ※いずれかしか選択できない求人もあります
  3. 面談実施(2〜3回)
  4. 内定・入社承諾
  5. 退職交渉

一般的な転職サイトですと、①が書類作成+書類選考になります。

②で求人を探す際は、企業からのスカウトをベースに探している方が多いので、スカウトを受け取る設定にしておくとよいでしょう。

また、カジュアル面談でも、自己紹介の資料として履歴書・職務経歴書は必要になるため、早めに作成しておくとスピーディに活動を進められますし、経験の棚卸しの機会としても有効です。

 
paiza公式サイトより引用

転職したいと思っていますが、活動開始タイミングはどうやって決めたら良いですか?

活動開始時期はあなたの入社希望時期から逆算して考えましょう。

応募~内定までは、一般的には1.5カ月~2カ月ぐらいですが、paizaでは書類選考が無いため、1カ月~1.5カ月が平均です。

基本的には内定獲得後に退職交渉に入るため、応募の前に現職の就業規則を確認して、いつまでに退職の意向を伝えなければいけないか確認しておくとよいでしょう。

その退職交渉期間と転職活動期間を足した日数から、入社希望時期を逆算して活動スタートの時期を定めるとよいですが、 なかなかうまくいかないことも多いので、1カ月分程の余裕をもって転職活動を開始しましょう。

paiza公式サイトより引用

実務未経験でスキルに自信がなく不安です。どうすればいいですか?

はじめはみんな未経験者です。

企業側もすぐに活躍してくれるとは思っていません。

大事なのは、チャレンジする勇気と覚悟、そしてそれを示す行動です。 まずは一歩踏み出す勇気を持って、何かアプリケーションを作ってみましょう!

paizaラーニングにはWebアプリ開発入門がありますので、受講してみてはいかがでしょうか。

Webアプリ開発入門(https://paiza.jp/works/webapplicationlamp/primer)

アプリケーション自体は複雑なものでなくて大丈夫です。
 
paiza公式サイトより引用

キャリアコンサルタントとの面談は必要ですか?

paizaなら 他の人材紹介サービスのように技術のわからないキャリアコンサルタントとの無駄な面談はありません。

ただし、転職や就職活動の市場状況を知りたい、または案件固有の情報やキャリアの方向性について相談したい場合などは、お電話やメールでキャリアアドバイスをさせていただいておりますのでお気軽にご相談ください。

paizaのアドバイザーの多くはエンジニア経験者であり、スキルチェック結果、ご経験、ご希望を十分に考慮してアドバイスさせていただきます。

paiza公式サイトより引用

SHARE
気になる内容をタップ