ミルダムはやばい?理由5つを33名の口コミから調査

ミルダム やばい

ミルダムで配信したいけど、やばいって本当?
ミルダムは安全に配信できるアプリなのかな?
どうせならちゃんと稼げるアプリを使いたいんだけど…

ミルダムでの配信を検討している人の中には、「やばい」という噂に不安を感じている人もいるだろう。

結論、ミルダムはやばくない配信アプリだ。

日本の大企業「三井物販」と中国のライブ配信大手企業「Douyu」が共同運営しており、信頼性が高く、安心して利用できる。

なお「安心して配信したい」と考えるなら身バレがしにくいIRIAM(イリアム)がおすすめだ。

本記事では、ミルダムを利用している33名の口コミを調査し、その実態について解説する。

ミルダムに向いている人まとめ

おすすめできる人おすすめできる理由
ゲーム配信がしたい人ミルダムは、ゲーム配信したい人におすすめ。
画質がよいので臨場感が伝わりやすく、遅延も少ないためストレスなく視聴者に楽しんでもらえる。
新規参入で稼ぎたい人ミルダムは、新規の配信者でも稼げるチャンスがある配信アプリだ。
時給制度やイベント報酬など、始めたばかりでも報酬のあるシステムが充実している。
また豊富なイベントにより、視聴者を稼げるチャンスも多い。
声だけで配信したい人ミルダムは、顔出しするか迷っている人に向いている。
顔出しの有無が選べるシステムなので、顔出し配信を決めても問題なく移行できる。
声だけで配信すると決めているなら、イラスト1枚で始められるIRIAMがおすすめだ。
Cygamesのゲーム配信がしたい人ミルダムでは、Cygamesのゲーム配信は禁止されている。
そのため、ウマ娘やプリコネなどの配信をしたいなら、禁止されていないミラティブを利用しよう。
効率よく稼ぎたい人ミルダムは、約30%と配信アプリとしては平均的な還元率である。
もし30%でも少ないと感じるなら、還元率50%といわれるふわっちがおすすめ。
気になる内容をタップ

ミルダムがやばいといわれる理由5選

ミルダムがやばいといわれる理由は以下5つだ。

ミルダム配信者21人の口コミを調査し、その実態の真偽を紹介する。

とくに目立ったのが「公認配信者が次々といなくなった」や「報酬」に関する、やばいという理由が多く見受けられた。

ミルダムがやばいといわれる理由の口コミと一緒に、解決策なども紹介する。

配信禁止のゲームがある

ミルダムでは、株式会社Cygames(サイゲームス)のゲーム配信が禁止されている。

たとえば、以下ゲームはCygamesのものなので、ミルダムでは配信できない。

  • プリンセスコネクト! Re:Dive(プリコネR)
  • グランブルーファンタジー(グラブル)
  • アイドルマスター シンデレラガールズ スターライトステージ(デレステ)
  • セブンズストーリー(セブスト)
  • ウマ娘 プリティーダービー

Cygamesのゲームは人気作品が多く、残念がる人の声も多かった。

https://twitter.com/shiro_croe8/status/1536296201640759301?s=20

Cygamesのゲームがミルダムで配信できない理由は、Cygamesとの間ゲーム著作物の利用許諾契約が締結できていないためだ。

ゲームには著作権があるため、無断でゲーム画面を公開したり、収益を得たりしてはならない決まりとなっている。

なお、任天堂のゲームも以前は配信禁止とされていたが、2023年3月以降は任天堂のゲーム配信および収益化が可能となっている。

「Cygamesのゲーム配信をしたい」という場合は、Cygamesが禁止されていない配信アプリ「ミラティブ」を利用しよう。

公認配信者が次々といなくなった

ミルダムのサービス開始当初は、「公認配信者」と呼ばれる配信者が多くいた。

公認配信者とは、ミルダムと直接契約を交わしている配信者のことだ。

一般配信者と異なり、報酬や機能面で特典が受けられる。

この公認配信者が2021年頃から「次々といなくなった」「切られている」などの噂が出た。

公認配信者には芸能人や人気配信者、プロのe-スポーツプレーヤーなどがいた。

 公認契約が終了した理由は「契約期間の満了」といわれている。

2022年8月には公認配信者の制度自体が廃止され、新しいランク制度での運用がはじまっている。

2021年頃から公認配信者が減っていったのは、のちにはじまる新しい制度のための準備だったのかもしれない。

現在はすべての配信者が同じ報酬制度となり、有名配信者でなくても収益を大きく伸ばせるチャンスが増えたといえるだろう。

報酬制度の変更が多い

ミルダムは「報酬制度の変更が多い」といった意見もある。

報酬制度が変われば、受け取れる報酬や配信方法に影響が出る。

配信者にとっては気になる問題だろう。

サービス開始から1年間は3回も制度変更があったため「頻繁すぎる」と感じた人もいたはずだ。

なお、現在は2022年8月の変更以来、報酬制度は変わっていない

制度の改定はミルダムに限らずどの配信アプリでも行われるため、ミルダムが特別に多いわけではないだろう。

還元率が30%で稼げない

ミルダムは「還元率が低い」という口コミも見られた。

還元率とは、視聴者からの投げ銭を現金化した時の比率のことをいう。

ミルダムの還元率は約30%といわれている。

「もらった投げ銭の3割しか現金化できない」と思うと少なく感じるかもしれないが、配信アプリの還元率は10〜30%が相場だ。

相場からみれば、ミルダムは平均的といえるだろう。

「還元率の高い配信アプリを使いたい」と考えるなら、還元率が50%といわれる「ふわっち」の利用を検討してみよう。

モデルプレスによると、ふわっちを利用して月収300万円を超えている配信者の事例も確認できたので、ミルダムの還元率が気になる方は、ふわっちがとくにおすすめだ。

下記の記事では、稼げるライブ配信アプリを8選紹介しているので、ふわっち以外のアプリも確かめたいという方はぜひ参考にしてほしい。

アップデートによるシステムの不具合がある

ミルダムでは、アップデート後にシステム不具合が起こることもある。

https://twitter.com/xxx_ko_ma/status/1676911414911594496
https://twitter.com/chanc0x/status/1676811640216653826

なお、直近に起きたアップデートを起因とする不具合は以下2件だ。

  • 2023年7月 アップデートによる視聴・配信不可
  • 2022年12月 iOS版アプリにて通知の受け取り不可

どちらも運営者が不具合を認知した翌日には修復している。

直近に配信不可となる不具合があったため、「不具合が多いアプリなのでは」という印象が残ったかもしれないが、アップデートによる不具合は多くない

アップデートによる不具合が不安なら、スマホでアプリの自動アップデートをOFFにしておくのもいいだろう。

設定は以下の方法で変更できる。

  • iPhone:設定>AppStore>Appのアップデート>オフに変更
  • Android:Playストア>設定>全般>アプリの自動更新>自動更新しないに変更

※OSのバージョンによって細かい手順が異なる場合もある

不具合などのトラブルがあった場合は公式サイト公式Twitterで対処法が公開されているため、違和感があった場合はチェックしてみよう。

ミルダムはやばくない?実際に利用した12人のよい口コミ・評判

ミルダムのよい口コミ・評判には以下3つがある。

結論、ミルダムは配信を続けるほど報酬ランクが上がる仕組みのため、コツコツ続けたい人におすすできる。

よい口コミではゲーム機・ゲーミングマウスを買ったり、友達と遊ぶお金を稼いだりと、大きな報酬ではないものの、数万円稼いでいる方が目立った。

口コミを見れば、ミルダムの実情が把握しやすいだろう。

コツコツと続ければ稼げる【2週間で1万稼いだ事例あり】

ミルダムでの配信は「稼げる」という意見が目立った。

ミルダムで稼いだお金によって「ほしいものを買えた!」という体験談もあった。

ミルダムでは配信を続けるほど報酬のランクが上がる「ランク制度」を設けており、初心者でも報酬を得やすいシステムとなっている。

スマホ一台で始められるので、誰にでも挑戦できる。

大好きなゲームの配信で、楽しみながらお金を稼げるのは理想的だろう。

「趣味でお金を稼ぎたい」「楽しくできる副業を探している」という方にぴったりだ。

画質がいいのでリアリティと臨場感のある配信ができる

ミルダムは画質の良さも高評価だ。

ゲーム配信では、画質が重要だ。

画質がよければ、リアリティと臨場感のある配信で盛り上がれる。

さらにミルダムは遅延も少ないので、サクサクと動作する。

ゲーム配信に特化しているアプリだからこそ、ストレスなく快適なゲーム配信が可能だ。

他の配信アプリの動作や解像度に不満がある方は、ミルダムを試してみよう。

広告がなく快適

ミルダムは広告がないことも特徴だ。

広告が頻繁に出ると、視聴者は離れてしまう。

配信者なら、自分で設定したわけでもない広告のせいで視聴者が減ってしまうのは避けたいはずだ。

視聴者が快適に利用できるアプリであれば、ユーザー数も自然に増えていく。

「ユーザー数の多い活発なアプリを使いたい」「今後も発展が見込めるアプリを選びたい」方に最適だ。

やばいと噂されるミルダムの現在と特徴3選

Mildom公式アプリ(Google Play)の紹介画像
出典:Mildom公式アプリ(Google Play)の紹介画像
サービス名Mildom(ミルダム)
運営会社株式会社 DouYu Japan
ユーザ数月間550万人以上※
配信方法ライブ配信
ジャンル・ゲーム
・雑談
公式サイトhttps://www.mildom.com/
※2021年時点 PR TIMESより

ミルダム運営会社の「株式会社 DouYu Japan」は、中国の「DouYu」と日本の「三井物産」が共同して立ち上げた企業だ。

  • DouYu:登録者数2.5億人、配信者数600万人を超える中国最大級のライブ配信サービスを運営する企業
  • 三井物産:日本の大手総合商社

日本と中国の大手企業が共同運営しているため、安全性・信頼性が高いサービスといえる。

大手企業の持つノウハウと盤石な地盤により、サービス開始2年で月間アクティブユーザー数が550万人超えの急成長を見せており、今なお発展している配信アプリだ。

現在は公認配信者制度から、新配信者ランクという参加基準を満たせば誰でも参加可能なランク制度に変更されている。

サービスの特徴は以下3つ。

特徴を把握すれば、ミルダムが自分に合っているアプリか判断しやすいはずだ。

ゲーム配信に特化

ミルダムはゲームに特化した配信アプリだ。

ゲームのジャンルはスマホやPC、家庭用ゲーム、eスポーツなどさまざま。

ゲームをしながら雑談するライブ配信も人気だ。

ゲームがうまくなくても、実況や雑談をしながらリスナーを巻き込んで一緒にゲームを楽しむスタイルで盛り上がれる。

人気のゲームなら視聴者も集まりやすく、初心者でも配信のハードルが低い

配信時間に応じた報酬制度

ミルダムでは、以下4つの方法で配信を収益化できる。

  • 投げ銭
  • イベントによる報酬
  • 配信時間に応じた報酬(時給制度)
  • ファンクラブ制度による月額報酬(サブスクリプション)

投げ銭とは、視聴者が配信者に対して応援アイテム(ギフト)を贈ることだ。

贈られたアイテムは現金化でき、配信者の収益になる。

一般的な配信アプリでは、収益化の手段が投げ銭のみであることも多いが、ミルダムではイベントや配信時間に応じた報酬など、報酬制度が充実している。

配信を始めたばかりでも報酬を獲得するチャンスがある点も魅力的だ。

配信時間に応じた報酬はランクによって異なり、人気配信者になればより多くの収益を得られる。

収益を目的としている方にもぴったりの配信アプリといえるだろう。

イベントが豊富

ミルダムでは、常に複数のイベントが開催されている。

  • ランキングイベント
  • コラボイベント
  • 新規配信者向けイベント
  • 特定のゲーム限定イベント
  • e-スポーツ大会

イベントは配信時間や視聴時間で競うため、人気配信者でなくても上位入賞できるチャンスがある。

イベント上位に入ればアプリ内の知名度も上がり、視聴者数を増やすきっかけにもなるはずだ。

「配信のネタが思いつかない」という人も、イベントに沿ったテーマで配信すれば飽きることなく続けられるだろう。

やばいといわれるミルダムが向いている人

やばいといわれるミルダムだが、その実態は噂されるほどやばくない。

ミルダムに向いている人は以下のような人だ。

1つでも当てはまると感じた方は、ミルダムに登録してみよう。

ゲームが好きな人

ミルダムは高画質・低遅延でゲーム配信ができる配信アプリだ。

ゲームの魅力をしっかり伝えたい人に向いている。

視聴者もゲーム好きが多いため、雑談やコメントで盛り上がるのも楽しいだろう。

どのゲーム配信をするかを迷った時は、視聴者の多い人気ジャンルから選ぶといい。

実況や解説が苦手な人は、ゲームをプレーしながら雑談配信するのもおすすめだ。

楽しくお金を稼ぎたい人

「楽しく稼ぎたい」と思っている方にも、ミルダムはおすすめだ。

ミルダムはスマホ1台で簡単に始められる副業の1つ。

趣味の延長線上で稼げるほか、イベントやランク制度など、モチベーションを持続しやすい仕組みが充実している。

顔出ししなくても、声だけで配信することもできるので「周りにバレたくない」という方も安心だ。

「副業はハードルが高い」という方も、ミルダムでの配信なら気軽にチャレンジできるだろう。

コツコツ配信を続けられる人

ミルダムはコツコツ配信を続けられる人に向いている

ミルダムはランク制度を導入しており、定期的に配信を継続することでランクをアップできるからだ。

ランクの判定は1週間ごとで、ランクが上がれば、配信時間に応じた報酬額(時給)が増額する。

1週間に1回以上配信できる人なら、順調にランクアップしていけるだろう。

「寝る前に15分ゲームをしながら雑談配信する」など、配信時間と内容を決めておけば習慣化しやすい。

「自分のペースで配信したい」「ノルマのようで嫌だ」と思うなら、配信時間に縛りのない「ふわっち」がおすすめだ。

ミルダム以外におすすめのアプリ3選

「ミルダムは合わないかも」と思う人に向けて、ミルダム以外におすすめのアプリを2つピックアップした。

ミルダム以外におすすめのアプリ3選

配信したい内容や収益化のシステムを比較し、自分に合いそうなアプリを選ぼう。

なお、顔を出したくないけどライブ配信をしたいという方は、声だけで稼げる配信アプリもあるので、以下の記事を参考にしてほしい。

声だけで稼ぐならVTuber配信がしやすい「IRIAM(イリアム)」

IRIAM(イリアム)公式サイトのトップページ画像
出典:IRIAM公式サイト
サービス名IRIAM
特徴・顔出し不要
・業界初のモーションライブ方式を採用
ユーザ数200万人以上
配信方法ライブ配信
ラジオ配信
収益化・投げ銭
・ランクによる時給
ジャンル・雑談
・歌、演奏
・ゲーム
公式サイトhttps://www.live.iriam.com/

「声だけでライブ配信がしたい」「身バレしたくない」なら、IRIAMがおすすめ。

IRIAMは、イラスト1枚で手軽にVTuberデビューできる配信アプリだ。

キャラクターになりきって配信できるので、通常のライブ配信では恥ずかしいという方でも気軽にチャレンジできる。

従来の配信方式よりも通信料が低いモーションライブ方式を使用しており、初心者でも高画質で遅延も少ない配信が可能だ。

アバター作成のスキルやバーチャル配信の知識、ライトなどの機材が必要なく、コストを抑えやすいのもうれしいところ。

また、IRIAMではイベントも多く開催されており、特典やリスナーの獲得がしやすい環境も整っている。

IRIAMは、初心者でも人気ライバーを目指しやすいライブ配信アプリなので、積極的に利用していこう。

収益化の手段の多さで選ぶなら「ふわっち」

ふわっち ライブ配信 アプリ
引用:ふわっち
サービス名ふわっち
特徴・20代後半~40代のユーザーが多い
・雑談配信がメイン
ユーザ数300万人以上
配信方法ライブ配信
収益化・投げ銭
・ランキング報酬
ジャンル・雑談
・歌、演奏
公式サイトhttps://whowatch.tv/

配信ジャンルにこだわらず、気軽に始めたいならふわっちがおすすめだ。

ふわっちは雑談や歌・演奏、ゲームなど幅広いジャンルの配信者が集まる配信アプリ。

配信アプリは若い世代が多くなりがちだが、ふわっちのユーザーは20代後半〜40代と年齢層が高めなことも特徴だ。

「落ち着いた配信をしたい」「他の配信アプリが合わない」と感じる人に向いている。

投げ銭以外にも、初心者でも参加できるランキング報酬制度やイベントがあり、始めたばかりでも報酬を獲得できるチャンスがある。

「ゲーム配信以外にも興味がある」という人はふわっちをチェックしてみよう。

>> ふわっちに登録する

アバターを使ってゲーム配信をするなら「ミラティブ」

ミラティブ ライブ配信 アプリ
引用:ミラティブ
サービス名Mirrativ(ミラティブ)
特徴・ゲーム配信に特化
・アバターが作成できる
・収益にこだわらない
ユーザ数1,000万人以上
配信方法ライブ配信・収録配信
収益化・投げ銭
・ランクによる報酬
ジャンルゲーム
公式サイトhttps://www.mirrativ.com/

アバターを使ったゲーム配信がしたいなら、ミラティブがおすすめだ。

ミラティブでは、好きなパーツを組み合わせてオリジナルのアバターを作れる。

「顔出ししたくないけど、声だけで盛り上げる自信がない」という人も、アバターがあれば個性あるゲーム配信ができるはずだ。

なお、投げ銭の現金化は、マンスリーランキングで1,000位以内に入ることが条件となっている。

初心者のうちは収益化しにくいのが難点だが、配信を工夫することでランキングを上げていく楽しみがある。

人気配信者になれば、安定した収益を得ることも可能だ。

「すぐに収益化しなくてもいい」「アバターを使ってゲーム配信を盛り上げたい」という人はミラティブに登録しよう。

>> ミラティブに登録する

なお、下記の記事ではミラティブ利用者22人の口コミから評判を検証したので、気になる方はチェックしてほしい。

まとめ|ミルダムは高画質のゲーム配信で稼げるアプリ

ミルダムは信頼性・安全性も高く、高画質・低遅延の配信が実現するゲーム配信アプリである。

配信時間やイベント、サブスクによる報酬など、収益化の手段が多いことも魅力だ。

一部のゲームが配信禁止されていることや公認配信者の契約終了などから、「やばい」と噂されているが実態は決してやばくない。

「ゲーム配信を副業にしたい」「好きなことでお金を稼ぎたい」と思うなら、ミルダムは理想の配信アプリといえるだろう。

まだ不安に思っているなら、もう一度「ミルダムがやばいといわれる理由5選」をじっくりと読んでほしい。

収益化のためにはコツコツ配信を続ける必要があるため、自分のペースでゆっくり収益化したいと考えるなら「IRIAM」や「ふわっち」がおすすめだ。

またミルダムで禁止されているゲームを配信したいなら、ミラティブなどを検討しよう。

自分に合った配信アプリを使えば、楽しく副業収入が得られる。

ミルダムに関するよくあるQ&A

ミルダムに関するよくある質問をまとめた。

ミルダムは安全なアプリですか?

ミルダムは安全なアプリだ。

ミルダムの運営会社は「株式会社DouYuJapan」。

中国最大の配信サービス「DouYu」と日本の大手総合商社「三井物産」の共同出資による会社で、安定した地盤を持つ信頼できる企業だ。

荒らしや迷惑行為を避けるためのブロック機能やNGワードによるコメント制限機能など、快適に利用するためのシステムも充実している。

なお、ミルダムを安全に使うために、以下のことに注意しよう。

  • 個人情報を公開しない
  • 居所・住所・学校・会社が特定されるような話をしない
  • 個人が特定されるようなプライベートな話題は避ける

身バレが心配な方は、顔出しせず音声だけの配信を選ぶといいだろう。

ミルダムは過疎化しているのですか?

ミルダムは過疎化していない。

初心者から人気配信者まで参加できるイベントやコラボイベント、e-スポーツ大会など、さまざまな企画を積極的に開催しており、ユーザーの利用も活発だ。

配信ジャンルが豊富な「ふわっち」などと比べるとユーザー数は少ないが、ゲーム配信に特化しているからこそ視聴者を獲得しやすいというメリットがある。

もし「ゲーム配信よりも雑談や歌をメインにしたい」という場合は、ミルダムよりもふわっちの方が向いているだろう。

ミルダムにサービス終了の予定はありますか?

ミルダムにサービス終了の予定はない。

2021年~2022年に公認配信者の契約終了が続いたため、「このままサービスが終了してしまうのでは」と噂になった。

しかし、2022年8月に公認配信者の制度が廃止され、新しい報酬制度になった後は現在まで順調に運営されている。

今後もサービス終了や縮小の予定はないため、安心して利用してほしい。

SHARE
気になる内容をタップ