ギークリー(Geekly)はやばい?最悪?6つの理由を会社の内情で分析

ギークリー やばい

ギークリーってやばいの?
変な会社に転職させられたら最悪だ…
ギークリーがやばいと言われる理由や特徴を知りたい

結論、ギークリー(Geekly)は、やばい会社ではない。やばくないのは、転職後の定着率が97%と高いことからもわかる事実だ。

これまでの実績を活かし、短期間でマッチング精度の高い転職を支援している。もし以下にあてはまるなら、ギークリーを使って希望の転職先を見つけてみよう。

ギークリーの利用がおすすめの人
  • IT・Web・ゲーム業界に転職したい人
  • 首都圏で転職したい人
  • 短期間で年収アップの転職を実現したい人

公式URL:https://www.geekly.co.jp/

本記事ではギークリーの口コミ・評判やメリット・デメリットも解説していく。

記事を参考に転職活動を進めれば、自分の希望する転職先が見つかり、やりがいのある仕事に就けるだろう。

>> (無料)ギークリーに登録する

ギークリー(Geekly)についての悪い口コミ
おすすめな人の特徴おすすめのサービス(無料)
未経験でIT業界転職したいワークポート
IT業界でステップアップしたいレバテックキャリア
フリーランスとして働きたいレバテックフリーランス
忙しくて記事を全部読む時間がない人向けにおすすめのサービス4選をピックアップ
気になる内容をタップ

Geekly(ギークリー)がやばいと言われる6つの理由

ギークリーがやばいと言われる6つの理由について解説する。

実際に利用したことのあるユーザー視点の口コミや、Geekly社で働いている内部の人間の口コミなども引用して、なぜやばいのかを明らかにしていく。

内部の事情を知っておくことで、その理由に納得できるだろう。

担当者からの連絡が遅い

他のエージェントサービスと併用していましたが、geeklyのエージェントの返信がめちゃくちゃ遅く、リマインドをしないと返ってこないということもありました。

Googleの口コミより抜粋

連絡は遅い、これだけエントリー出します!と言われた数字に2週間たっても達しない。

Googleの口コミより抜粋

実際、ギークリーの担当者はかなり多くのタスク量を抱えているのが口コミからわかり、連絡もままならないほど切羽詰まっているようだ。

担当者からの連絡が遅い場合は、リマインドの連絡を入れたり、担当者変更を検討したりすると良い。

それでも納得のいく対応をしてもらえない場合は、他のエージェントにも登録してみるのがおすすめだ。

特に「ワークポート」は、スピーディーな対応で実際の利用者からの評判も高く、早く連絡が欲しい人などにおすすめできる。

Geeklyと同じく、IT・Web業界に強みがあるため、Geeklyに登録を考えていた人でやっぱりやめておこうかなと思った人はワークポートに登録してみてほしい。

>> (無料)ワークポートに登録する

営業電話がしつこい【新しい電話番号から連絡がくることも】

本当にしつこい。もう転職活動をやめて3か月たつにも関わらず 1度利用すると、携帯番号を着信拒否しても何度も別の担当者から電話がくる。

Googleの口コミより抜粋

営業電話を他社よりも多くかけることで、自社に強みを出していこうとする経営方針をとっているようだ。

営業電話を止めるには、お問い合わせフォームや電話を利用すると良い。

また手厚いサポートを受けて多くの求人に応募したい人は、しつこいと感じていない可能性もある。

しつこい営業電話が嫌な人におすすめのサービス

もし、電話での連絡がかかってくるのが煩わしいと考えているなら「ビズリーチ」に登録することをおすすめする。

ビズリーチはスカウト型転職サイトであり、他の転職エージェントと違って、一切電話での連絡が来ないことに定評があるのだ。

IT・Web業界はもちろん、幅広い業界の求人を取り扱っており、いろんな業界を見たい人には打ってつけである。

届くスカウトを利用して、自分の市場価値を診断するためだけに登録する人も増えてきていることから、転職の意思が今はなくとも登録することをおすすめする。

>> (無料)ビズリーチに登録する

キャリアアドバイザーの対応が一方的

ホームページから一度登録し履歴書一式を送ったが、その後「紹介できる求人がないので登録できない」というメールの1通で面談すらなく一方的に切り捨てられました。

Googleの口コミより抜粋

どんなに良いエージェントでも、担当者との相性はある。

実際、お客様のことを第一に考えるよりも、営業成績を出すことを重要視しているようだ。

ただ、中にはしっかりお客様のことを思って、丁寧に寄り添ってサポートしてくれる担当者もいる。

担当者とのやりとりにストレスを感じる場合は、変えてもらえないか依頼しよう。

比較的、キャリアアドバイザーの対応が手厚いという評判が多いのが「ワークポート」である。

もちろん、人によって対応が適当になってしまう人もいるが、対応が丁寧という口コミは非常に多かったため、ぜひ登録してみてほしい。

>> (無料)ワークポートに登録する

面談が対面でなのでめんどくさい

ギークリーはオンライン面談に対応はしているが、オフラインでの対面式の面談が推奨されている。

そのため、忙しい方にとっては「面倒くさい」「この時代に対面はきつい」と感じるかもしれない。

対面の面談の際には自身の考える今後のキャリアについてお伝えしましたが、あなたにはそういう企業様よりこちらの方が良いですと、全然意向にそわない企業様をたくさん紹介いただきました。他社エージェントさんと比較すると、良い求人を持っていないのかなという印象を持ちました。

Googleの口コミより抜粋

ただ公式ページによれば、対面のほうが転職成功率が2倍高いとのこと。

そのためギークリーは、対面を勧めていると考えられる。

希望条件と合わない求人を紹介される

事前に就労条件を提示してるのに、

登録したらその条件では厳しいと言われ

まともな紹介をして貰えなかった。

エージェントから提案される案件が、何故か他業種のものだったり条件が違うものばかり。

メールも自動返信なのか噛み合ってなくて登録損でした。

Googleの口コミより抜粋

面談をして希望を聞いてきたのに希望にもキャリアビジョンにも沿わない求人ばかり勧めてくるし、エージェントらしい仕事の面接のサポートや日程調整、企業の詳細情報の提供などは何もしません

Googleの口コミより抜粋

希望条件と合わない求人ばかり提案されるのであれば、担当者に相談しよう。

実際、Geeklyで働いている人も、ひたすら求人を紹介していくというやり方が合わずに辞めた人もいる。

また、ギークリーはIT・Web・ゲーム業界に特化しているため、希望条件によっては求人が少ない可能性がある。

そのためほかのエージェントも使ってみるのが良い。

分野公開求人数
エンジニア14,613件
Web・PdM2,093件
ゲーム1,362件

特に「ワークポート」であれば、Geeklyと違って未経験OKの求人も多数保有しており、あなたに合った求人をしっかり紹介してくれる。

また、IT・Web業界以外の業界・職種の求人も多いため、あなたの適性に合わせて幅広く求人を紹介してくれるだろう。

>> (無料)ワークポートに登録する

応募をすすめられる求人数が多い

とにかく内定とらせたいと思っているのか、数うちゃ当たる方式で興味のない企業にも応募しましょうと薦められる。

なので親身に寄り添ってくれるイメージはない。

Googleの口コミより抜粋

応募する求人が多すぎるという意見は、ギークリーの口コミに多い内容だ。

興味がない企業は、担当者にはっきりと伝える必要がある。

その際に、なぜ応募したくないかを伝えれば、同様の求人は送られてこなくなる可能性が高い。

また「多すぎる」の感覚は人によるため、たくさんの求人から転職先を選びたい人にとってはありがたいだろう。

事前に企業情報を調べたとしても、実際に企業と面接しなければわからないことも多いため、ギークリーでは少しでも関心があれば積極的な応募を勧めている。

Geekly(ギークリー)を使うメリット3選

ギークリーを使うメリットを3つ解説する。

IT・Web・ゲーム業界の転職に強い【支援実績1,000件以上】

ギークリーのIT転職の支援実績は、10,000件以上と豊富だ。

特にIT・Web・ゲーム業界を中心に多くの企業との関係があり、ギークリーのみが扱っている独占求人も存在する。

分野公開求人数
エンジニア14,613件
Web・PdM2,093件
ゲーム1,362件

またホームページでは調べられない非公開求人も持っているため、積極的に相談してみるのがおすすめだ。

年収アップの転職が可能【利用者の81%は平均年収が76万円アップ】

年収アップは、転職において気になるポイントだろう。

ギークリーを使って転職した人のうちの81%は平均年収が76万円アップしており、月収が6万円増える計算だ。

ギークリーは企業との精度の高いマッチングを実現しているため、実力を発揮できる会社へ転職ができ年収アップがかなう

年収が上がると、旅行や趣味に使えるお金が増えるため、働くモチベーションにもなる。

年収アップを実現してモチベーションを上げるためにも、ギークリーの活用がおすすめだ。

短期間での転職が可能【およそ1ヶ月】

早く転職先を決めたい人にとって、ギークリーは最適だ。

転職までの平均日数
  • リクルートエージェント・・・およそ2ヶ月
  • ギークリー・・・およそ1ヶ月

一方リクルートエージェントdodaなどの転職期間は平均約2ヶ月のため、ギークリーなら半分の期間で転職できる。

短期間での転職が可能な理由は、IT業界の求人実績があるからだ。

ギークリーでは、実績をもとにマッチング精度の高い求人を紹介している。

蓄積してきた経験と独自ノウハウを活かした分析を行い、ムダな時間を作ることなく円滑に内定まで進められる。

>> (無料)ギークリーに登録する

Geekly(ギークリー)を使うデメリット

ギークリーを使うデメリットを解説する。

Geekly(ギークリー)を使うデメリット

求人数が多く迷いやすい【約2万件】

ギークリーの求人は20,264件だ。

IT・ゲーム業界特化にしては求人数が多いため、迷いやすいというデメリットがある。

分野公開求人数
エンジニア14,613件
Web・PdM2,093件
ゲーム1,362件
営業2,424件
マーケティング・企画980件

事前に担当者に希望条件をしっかりと伝えておこう。

応募する求人が多すぎる場合、面談日程の調整が難しくなったり、志望度が低い企業への対応に苦労したりするからだ。

ただし多くの求人に応募できると内定をもらえる可能性も増えるため、自分の予定と調整しながら転職活動を進めよう。

勤務地が関東・関西に限られる

ギークリーの保有する求人は、関東・関西の2地域に限られるうえ、関東に集中している。

ギークリー(Geekly)の求人数
  • 関東・・・16,848件
  • 関西・・・2,265件

いわゆる地方に居住している人はギークリーだけでの転職活動が難しいので、全国の求人を扱っている「マイナビエージェント」に相談してみよう。

マイナビエージェント」は総合型のエージェントだが、丁寧なヒアリングに定評があるため、特化型と遜色ないマッチング力がある。

不安な方は、ギークリーと併用しながら転職のチャンスをうかがおう。

>> マイナビエージェントに登録する

Geekly(ギークリー)がおすすめな人の特徴3選

 IT・Web・ゲーム業界に転職したい人

ギークリーがおすすめな人の特徴3つを解説する。

IT・Web・ゲーム業界に転職したい人

ギークリーには18,800件の求人があり、さらにWebサイトでは調べられない非公開求人も存在する。

マッチング精度も高いため、未経験者でも希望条件に合う求人に出会える可能性が高い。

自分に合うか企業がわからない人におすすめだ。

>> (無料)ギークリーに登録する

首都圏で転職したい人

ギークリーは東京23区内・大阪の求人が中心のため、首都圏で転職したい人は優良企業に出会える可能性がある。

地方求人はほとんど扱っていない点がデメリットだが、転職を機に思い切って上京したいと考えている人にはおすすめだ。

首都圏以外で転職したい人は幅広い地域に対応している「ワークポート」に登録しよう。

短期間の転職活動で年収を上げたい人

ギークリーは、業界経験者で短期間の転職活動で年収アップを目指している人におすすめである。

登録から内定までの平均日数が30日と短く、約81%の人が年収アップを実現しているからだ。

一方リクルートエージェントやdodaなどの転職平均期間は、約2ヶ月。

ギークリーを使えば半分の期間で転職ができ、早く年収が増やせる。

短期間で年収を上げたい人は、ギークリーに加えて「レバテックキャリア」も併用することでより年収アップの可能性は高まる。

ハイクラス向けのIT・Web業界求人を多数保有しているため、転職前と比べて200〜300万円ほど年収アップした事例もあるのだ。

>> (無料)レバテックキャリアに登録する

まとめ|Geekly(ギークリー)はやばい会社ではない!短期間で年収アップの転職を実現しよう

ギークリーにはネガティブな口コミもあるが、やばい会社ではない。

なぜ「やばい」と言われるかもう一度見ておきたい方は「Geekly(ギークリー)がやばいと言われる6つの理由」を見ておこう。

また、ギークリーのメリットを確認したい方は「Geekly(ギークリー)がおすすめな人の特徴3選」を再チェックしよう。

とくにエンジニアやゲーム関係の仕事に就きたい方は、は業界経験の有無を問わず、ぜひギークリーを活用してほしい。

なお「大手の転職エージェントを利用したほうが安心かも」と感じる方は、希望条件をしっかりヒアリングしてもらえる「マイナビエージェント」と併用するといいだろう。え

>> (無料)ギークリーに登録する

Geekly(ギークリー)に関するよくあるQ&A

ギークリーは無料で使える?

無料で使える。

マッチングが成功したら、求人を掲載する企業がギークリーに報酬を支払う仕組みのため、転職希望者は無料で使える。

業界未経験でも転職できる?

転職実績はあるが、おすすめはしない。

未経験OK求人が少なく、どちらかというと業界経験者の方におすすめできる。

もし、未経験で求人を探しているという人は「ワークポート」に登録することをおすすめする。

地方のIT企業への転職にも使える?

使うのは難しい。

ギークリーは東京23区内・大阪の求人が中心のため、地方への転職を検討している場合はほかのエージェントを利用するのがおすすめだ。

ワークポート」であれば、東京23区・大阪以外にも北海道から沖縄まで幅広い地域に対応しているため、地方で転職したい人にもおすすめだ。

なおWebやゲーム系にこだわらないなら「マイナビエージェント」に登録して、希望する勤務地や条件を相談してみよう。

SHARE
気になる内容をタップ