アンテロープの評判・口コミは?年収・キャリアアップが狙える求人が豊富

アンテロープ 評判

アンテロープの評判や口コミはどう?
アンテロープを使えば金融・コンサルティング業界への転職に有利になる?

この記事に辿りついたあなたは、金融・コンサルティング業界に強い転職エージェントを調べており、アンテロープを利用するか迷っているのではないだろうか。

結論、アンテロープは「情報の質が高くンサルタントの対応も良い」と評判の良い転職エージェントだ。

金融・コンサルティング業界に転職したい人やハイクラス転職を狙う人におすすめ。

専門性の高いキャリアコンサルタントが在籍しており、他社では出会えない非公開求人を紹介してもらえるだろう。

ただし第二新卒・既卒や未経験向けの求人は少ないので、20代で転職するなら「ハタラクティブ」や「リクルートエージェント」を利用しよう。

本記事ではアンテロープの評判・口コミや人気の理由、利用方法についてまとめている。

アンテロープは利用すべき転職エージェントかどうか判断しながら読み進めてほしい。

>> アンテロープに登録する

おすすめできる人おすすめできる理由
20代
(第二新卒・既卒)
ハイクラス転職向けであり、第二新卒や既卒向けの求人は少なめ
第二新卒・既卒やキャリアチェンジの転職なら「ハタラクティブ」がおすすめ
30代30代で自分のスキルや経験を活かしてスキルアップできる求人が多い
未経験スキルや実績を重視する求人が多い。業界未経験なら「リクルートエージェント」を活用しよう
年収・キャリアUP年収・キャリアアップが狙える求人が豊富
ハイクラス転職を狙うなら積極的に利用しよう
短期間で転職したいコンサルタントの対応が迅速かつ的確であり、スピード感のある転職活動が可能
【PR】たった1回の面接で100社の結果がわかるサービス「OSUMITSUKI」
【1都3県 営業特化の転職サービス】
大手~メガベンチャーまで!おまとめ面接を1回受けるだけで100社の1次面接結果を判定!通過企業は最終面接からイキナリSTARTできる!

>> (無料)OSUMITSUKIに登録する

気になる内容をタップ

アンテロープの気になる評判・口コミ

まずはアンテロープを実際に利用した人の評判や口コミを紹介する。

アンテロープを利用しようか迷っている人は、本章を参考に自分に合う転職エージェントかチェックしてみよう。

アンテロープの良い評判・口コミ

金融・コンサル業界への転職でキャリアアップしたい人におすすめ

コンサルタントが一人一人につくため金融やコンサルでキャリアアップを狙う転職をしたい方にはおすすめの転職コンサルタント企業です。転職自体は別の会社様でお世話になったのですが、その後もキャリア相談を気軽にのって頂いており本当にお世話になっています。次の転職時にはアンテロープ様でお願いする予定です。転職検討段階こそ、軸が定まっていないので相談する価値が高いと思います。

Googleマップより引用

金融・コンサル業界でキャリアアップしたい人におすすめできるといった口コミがあった。

金融・コンサル業界は専門性が求められることが多く、今後のキャリアに悩む人も多いだろう。

アンテロープでは求人紹介だけでなく今後のキャリアに関する相談にも乗ってもらえるので、転職するかどうか迷っている人も利用しやすい。

情報の質の高さと対応スピードが良い

アンテロープはプロファーム転職において①情報提供の質の高さ、②アシスタント含む担当者のレススピードの点でオススメでした。

Twitterより抜粋

サポートの質が高く、本気でキャリアアップをしたい転職希望者は、一度相談すべき企業です。
情報量も多く、やりとりもしっかりされているため、安心して相談することができました。
転職マーケットが賑わい、エージェントも溢れていますが、アンテロープ社であれば、転職が良い結果につながりやすいと思います。

GoogleMapより引用

在籍するコンサルタントから提供される情報の質が高く、レスポンスも早いといった口コミもみられた。

エージェントを利用すると、コンサルタントと二人三脚で転職活動を進めるシーンが増える。

得られる情報の質やコンサルタントからのレスポンスの早さは、転職活動をスムーズに進めるのに重要な要素だ。

転職を有利に進めたい人やなるべく早く転職したい人におすすめの転職エージェントといえるだろう。

コンサルタントが熱心にサポートしてくれた

コンサルタントの方はとても熱心にサポートをしてくれましたし、気遣いを感じるようなポジティブなアドバイスも沢山いただけたので、モチベーションが下がらず頑張れました。結果的に転職は出来なかったのは残念ではありましたが、サービス全体としては満足でしたし、自分の立ち位置を図れたので良かったと思います。

みんなのキャリアより抜粋

よい求人や優秀なヘッドハンターに出会いたいと思い、2022年の転職活動時にアンテロープに登録しました。転職が決まった後も退会せず、登録状態のままになっていましたが、前職での新規出店の立ち上げがひと段落したことを機に、これまでのキャリアを生かせる仕事をしたいと思っておりました。そんな時に誠実で人柄が魅力的な担当の渡邉さんと出会いました。本当に感謝の気持ちでいっぱいです。

GoogleMapより引用

コンサルタントのサポートが熱心で、転職のモチベーションが上がったという評判もあった。

1人で転職活動をしていると孤独を感じることも少なくない。

コンサルタントが親身にサポートしてくれることで前向きに転職活動に取り組めるのは、大きなメリットといえるだろう。

アンテロープの悪い評判・口コミ

スキル・経験不足では求人が少ない

結論から言えば、自分のスキルや経験不足のため全く紹介してもらえる求人はありませんでした。それなりに学歴も英語も話すことができますが、それでも経歴は足りなかったのか紹介してもらえる求人がなくてさすがに厳しいと思いました。

みんなのキャリアより抜粋

スキルや経験が少ないと、登録しても求人を紹介してもらえないこともあるようだ。

アンテロープは即戦力となる人材を求めているハイクラス向け求人が豊富なのが特徴。

スキルや経験が浅いとマッチする求人がない可能性があるので注意しよう。

20代で職歴に自信がない人は、第二新卒・既卒向けの「ハタラクティブ」の利用がおすすめだ。

専門性を重視される求人しかない

収入アップが図れると口コミを聞いて利用したのですが、キャラが立っていないとムリがあるかと思います。実際、2社エントリーして内定はもらえず、給与等の待遇による影響から転職したかったのに、最終的には専門的な知識が評価される企業でした。また、次にいい転職に繋がると伝えられたものの、最初から専門性で採用される企業の案件を提案して来ないでほしかったです。非公開求人もそうですが、優秀な人材を求めているアピール合戦です。仕事力や志向について知らないのでしょうが、そこまで深掘りして求人案件を提案してほしいです。

みんなのキャリアより抜粋

求人を紹介する気はない。とにかくKPIの為に求職者の経歴確認や求人の準備などの用意もせずに面談を要求してくる。

リクルーターの態度と性格が非常に悪く、どの様な職種を希望してるかと聞かれたので営業やビジネス職と答えると、コンサルティング以外の職種は紹介できないなどと面談前に確認出来る様な頭の悪い事をする。

GoogleMapより引用

専門性を重視している求人が多いため、未経験者の転職での利用は難しいかもしれない。

アンテロープを利用する場合は、自分のスキルや専門知識について棚卸ししておく必要があるだろう。

もし未経験者が転職エージェントを利用するなら求人数業界No.1の「リクルートエージェント」を利用しよう。

【結論】アンテロープはこんな人におすすめ

アンテロープ おすすめな人

アンテロープは金融・コンサルティング業界に転職したい人におすすめの転職エージェントだ。

特に投資銀行やコンサルティングファームの求人が豊富で、専門性の高い職種への転職を検討している人に向いているといえる。

非公開求人が全体の7割以上を占めているので、他の転職エージェントでは出会えない優良な求人を紹介してほしい人はぜひ登録しよう。

>> アンテロープに登録する

アンテロープが人気の理由3選

アンテロープ 人気 理由

アンテロープが人気の理由は以下の3つだ。

  1. 73%の非公開求人から求人を紹介してもらえる
  2. コンサルタントの専門性が高く信頼できる
  3. 半年から20年と長期に渡りサポートしてくれる

本章を参考に、自分がアンテロープを利用して転職に成功できるかイメージしてみよう。

73%の非公開求人から求人を紹介してもらえる

アンテロープ 人気 理由

アンテロープは金融やコンサルティング業界に強みを持っている転職エージェントで、多数の非公開求人を保有している。

アンテロープではクライアント企業とのリレーションを大切にしており、他社にはない独占求人が豊富なのが特徴だ。

全体の73%が非公開求人であり、アンテロープならではの優良な求人を紹介してもらえる可能性があるだろう。

一般的な転職サイトでは入手できないような求人情報をチェックして、転職の選択肢を増やしたい人はぜひアンテロープを利用しよう。

コンサルタントの専門性が高く信頼できる

アンテロープ 人気 理由

アンテロープに在籍するコンサルタントの多くは大手金融機関・コンサルティングファーム出身である。

そのためコンサルタント自身の経験に沿った専門性の高いアドバイスが受けられるだろう。

アンテロープでは「キャンディデート・ファースト」の価値観のもと、求職者のキャリアデザインの支援を行っている。

常に求職者に寄り添い、自己実現をサポートしてもらえるのが魅力といえる。

一人で転職活動を進めるのが不安な人は、ぜひアンテロープのコンサルタントにサポートをしてもらおう。

半年から20年と長期に渡りサポートしてくれる

アンテロープ 人気 理由

アンテロープは転職支援だけでなく、入社後も長期的なサポートが充実しているのも特徴だ。

転職後にその企業で活躍できる人材になることが真の転職成功であり、希望の企業へ入社するのがゴールではないと考えている。

転職後、新しい環境でモチベーション高く業務に取り組めるよう「スタートアップ・コーチング」を無料で行っている。

入社後半年、1年、2年、20年といった長期でフォローアップを実施しているので、入社後も安心できるだろう。

入社前後のギャップやミスマッチが不安な人は、アンテロープに長期的なサポートをしてもらうのがおすすめだ。

登録前に確認!アンテロープの注意点2選

アンテロープ 注意点

アンテロープの利用時は、以下の2点に注意すべきだ。

  1. スキルや経験がない場合は紹介される求人が少ない
  2. 業界未経験だと転職が難しい可能性がある

アンテロープのデメリットを把握し、自分に合う転職エージェントかを見極めよう。

スキルや経験がない場合は紹介される求人が少ない

アンテロープ 注意点

スキルや経験が浅い場合、紹介される求人が少ない可能性があることを理解しておこう。

アンテロープでは金融・コンサルティング業界や外資系企業などハイクラス・プロフェッショナルな求人が豊富である。

専門的なスキルや経験のある求職者向けなので、自分のスキルや実績をアピールできないと自分に合った求人は見つかりにくいだろう。

スキルや経験に不安のある方は「特別なスキルがなくても転職できた」との口コミがある、「マイナビ金融エージェント」の利用がおすすめだ。

業界未経験だと転職が難しい可能性がある

アンテロープ 注意点

アンテロープを利用する場合、業界未経験では転職が難しいかもしれない。

キャリアレベルごとの求人数は以下のようになっている。

キャリアレベル求人数(2023/6/15時点)
エントリーレベル・第二新卒44件
ミドル・アソシエイト~マネージャー3254件
シニア・ディレクター~経営層37件

ミドルレベル・管理職の求人数が圧倒的に多くなっており、業界経験者のほうが有利に転職できるだろう。

金融やコンサルティング業界、またはそれに関連した職種の経験がない場合は求人を紹介してもらえない可能性がある。

異業種から金融業界への転職であれば、未経験転職の実績が豊富な「マイナビ金融エージェント」や求人数の多い「リクルートエージェント」を利用しよう。

アンテロープの登録から内定までの5ステップ

アンテロープ 登録 流れ
STEP
会員登録

まずは公式ホームページの専用フォームから転職支援サービスの申し込みをしよう。

名前や住所、興味のある業種や学歴、現在の勤務先などの情報を入力する必要があり、登録は3分程度で完了するだろう。

履歴書や職務経歴書のPDFファイルがある場合は登録時に添付できる。

登録後のキャリアミーティングがスムーズになるので、書類を作成してある場合は添付しておこう。

STEP
キャリアミーティング

会員登録後は担当のコンサルタントからキャリアミーティングの案内が届くので、スケジュールを調整しよう。

キャリアミーティングはアンテロープのオフィスでの対面もしくはZoomなどのオンラインで行う。

1時間~1時間半ほどの限られた時間で実施するので、あらかじめ希望条件や転職に関する不安・悩みをまとめておくと良いだろう。

STEP
求人紹介

希望の業界や年収・ポジションなどの条件のヒアリング内容をもとに、マッチしそうな求人の紹介が始まる。

求人情報だけでなく企業の特徴や組織体制、昇進イメージなど具体的な部分まで情報提供を行っているので、自分に合った求人かどうか見極めやすいだろう。

STEP
応募・面接

自分に合った求人が見つかったらキャリアコンサルタント経由で選考に応募することになる。

書類作成や筆記試験、面接のサポートも受けられるので、選考時は積極的に活用しよう。

STEP
内定

企業への内定が決まったあとはキャリアコンサルタントが年収や入社日の交渉を代行してくれる。

アンテロープでは入社後も長期的にサポートをしてもらえるので、転職して困ったことがあれば気軽に相談しよう。

>> アンテロープに登録する

アンテロープを活用して転職を成功させるポイント3選

アンテロープ 転職成功

アンテロープを最大限活用して転職を成功させるポイントは以下の3つだ。

  1. 長期的なキャリアプランを明確にしておく
  2. 自分のスキルを棚卸しする
  3. 総合型・ヘッドハンティング型転職エージェントも併用する

本章ではアンテロープの活用方法について紹介するので、転職に失敗したくない人は参考にしながら読み進めてほしい。

長期的なキャリアプランを明確にしておく

アンテロープ 転職成功

転職活動を始めるときは長期的なキャリアプランを明確にしておこう。

アンテロープは長期的なキャリアプランやビジョンにもとづいてサポートを行っている転職エージェントだ。

5年後、10年後に自分がどうありたいかを考え、今後のキャリアプランを明確にしておくとより具体的なサポートを受けられるだろう。

自分のスキルを棚卸しする

アンテロープ 転職成功

アンテロープを活用するときは、あらかじめ自分のスキルを棚卸ししておくことがポイントだ。

アンテロープが保有する求人は専門性が高いものが多く、選考では自分のスキルをアピールする必要がある。

そのため自分の実績やスキルを整理し、強みや得意分野、専門知識を客観的に把握しておくことが大切だといえる。

総合型・ヘッドハンティング型転職エージェントも併用する

アンテロープ 転職成功

転職活動中は他の総合型・ヘッドハンティング型転職エージェントにも登録しておこう。

アンテロープは金融・コンサルティング業界に強みを持つ特化型転職エージェントだ。

業界に特化している分、求人数自体は大手転職エージェントよりも少ない傾向がある。

転職エージェント名求人数(2023/5/23現在)
アンテロープ3,335件(+非公開求人)
リクルートエージェント391,121件(+非公開求人)
ビズリーチ85,179件(+非公開求人)

転職の選択肢を広げたい人は業界求人数No.1の「リクルートエージェント」を併用しよう。

まとめ|金融・コンサル業界のハイクラス求人を探すならアンテロープを利用しよう

アンテロープは「情報の質が高くンサルタントの対応も良い」と評判の業界特化型転職エージェントだ。

金融・コンサル業界でキャリアアップしたい人はぜひ利用してほしい。

ただし20代やスキルや経験が浅い人向けの求人は比較的少ない傾向があるため、「ハタラクティブ」や「リクルートエージェント」がおすすめだ。

この記事を読んで、アンテロープが自分に合っている転職エージェントだと判断したら、ぜひ登録してみよう。

>> アンテロープに登録する

アンテロープのよくあるQ&A

金融・コンサルティング業界への転職は難しいでしょうか?

金融やコンサルティング業界への転職やスキルや専門知識が必要とされる場合が多いため、比較的転職難易度が高いといえるだろう。

金融・コンサルティング業界での転職を成功させたい場合は、アンテロープやマイナビ金融エージェント、コトラなど業界特化の転職エージェントの利用がおすすめだ。

専門性の高いキャリアコンサルタントの手厚いサポートにより、有利に転職活動を進められるだろう。

未経験でも転職エージェントを使って金融・コンサルティング業界へ転職できますか?

未経験から金融・コンサルティング業界への転職は難易度が高いものの、転職エージェントを活用すれば不可能ではないだろう。

転職エージェントを使って金融・コンサルティング業界へ転職する場合は、あらかじめ自分のスキルや知識について棚卸ししておくことが大切だ。

アンテロープのような金融・コンサルティング業界に特化した転職エージェントだけでなく、「リクルートエージェント」など総合型転職エージェントを利用しよう。

SHARE
気になる内容をタップ