リージョナルキャリアの評判は悪い?地方や30代で年収UPは可能か

リージョナルキャリア 評判

「口コミ・評判は良いの悪いの?」 
「コンサルタントの質はどうなの?」
「どんな人におすすめ?」

リージョナルキャリア」は、U・Iターン転職に特化した転職エージェント。

29箇所の地域に拠点があるほか、キャリアチェンジやキャリアアップにも強みがある。

しかし、登録するとなると、利用者の口コミや評判が気になるのではないだろうか。

転職活動は何度も行うものではないので、失敗しないためにも上記のような疑問は解消しておくべきだ。

本記事ではリージョナルキャリアの特徴や利用者の口コミ・評判を紹介する。

また、リージョナルキャリアの利用が向いている人の特徴も解説しているので、気になる方は最後までみてほしい。

リージョナルキャリアの良い口コミ
  1. コンサルタントの情報が信頼できる
  2. 地域の求人が探しやすい
  3. 地方の求人は強い
リージョナルキャリアの悪い口コミ
  1. 経験のある求職者向け
おすすめ度おすすめできる理由
20代U・Iターン特化型であり、20代だと紹介できる
求人がやや少ないので、「マイナビエージェント」がおすすめ
30代30~40代向け案件が豊富。
他業界からのキャリアチェンジを目指す30代も使いやすい
ミドルの転職」も併用すると転職の成功率が高まる。
未経験充実したサポート体制から初めてで不安の多い
未経験業界・職種でも丁寧に転職活動できる。
丁寧なキャリア相談で安心して転職活動できる
エグゼクティブリンク」との併用もおすすめ。
年収・キャリアUP年収・キャリアアップをさらに目指すなら、
ビズリーチ」や「リクルートダイレクトスカウト
との併用がおすすめ
短期間で転職したい「じっくり丁寧に」というエージェントなので
サクッと転職するなら「リクルート」や「doda」がおすすめ
記事を全部読む時間がない人向けにおすすめ度マッチング表を作成

>> リージョナルキャリアに登録する

【PR】たった1回の面接で100社の結果がわかるサービス「OSUMITSUKI」
【1都3県 営業特化の転職サービス】
大手~メガベンチャーまで!おまとめ面接を1回受けるだけで100社の1次面接結果を判定!通過企業は最終面接からイキナリSTARTできる!

>> (無料)OSUMITSUKIに登録する

気になる内容をタップ

1.リージョナルキャリアは「U・Iターン転職に特化」した転職エージェント

引用:リージョナルキャリア

リージョナルキャリアは地方の求人が豊富でU・Iターンに強みを持っている転職エージェント。

キャリアチェンジやキャリアアップについても相談できるのが特徴だ。

リージョナルキャリアの特徴について詳しく解説していくので、あなたに合うサービスなのか判断しながら読み進めてみてほしい。

1-1.地域密着型の転職サポートに特化している

リージョナルキャリア とは

リージョナルキャリアは地域密着型の企業の求人が多く、U・Iターンに特化した転職エージェント。

各地に29箇所の拠点があり、各エリアの求人を豊富に取り扱っているのが特徴だ。

地方の求人を豊富に保有しているので、地方で転職をしたい人におすすめの転職エージェントといえる。

大手転職エージェントには掲載されていない求人も多く、地域密着型の企業への転職に向いている。

1-2.中長期的に転職支援してくれる

リージョナルキャリア とは

リージョナルキャリアは今すぐ転職をしたい人だけでなく、今後転職を検討している人も利用できる転職エージェント。

求職者のスキルや経験だけでなく、それぞれの思いやキャリアプランに合った転職支援を実施している。

リージョナルキャリアでは求職者の今後のキャリア目標を実現できるよう、一人ひとりに合ったコンサルティングを行っている。

1-3.キャリアチェンジやキャリアアップの相談ができる

リージョナルキャリア とは

リージョナルキャリアはU・Iターン転職だけでなく、転職を機にキャリアアップしたい人でも利用できる。

地方に住むことを前提とした求人を豊富に取り扱っていることから、地方でのキャリアアップを見込んだ転職が可能だ。

リーダーやマネージャーなど管理職レベルの求人に応募することで、転職を機にキャリアの見直しができるだろう。

1-4.ワークライフバランスのとれた転職を目指せる

リージョナルキャリア とは

リージョナルキャリアは家族志向の移住など、プライベートを大切にする人の転職サポートにも強みを持っている。

仕事だけでなく残業時間や休日など家族との時間を重視する人に向けて、求職者が望む働き方を考慮した求人を紹介している。

リージョナルキャリアはワークライフバランスのとれた転職を目指す人にもおすすめの転職エージェントといえるだろう。

2.リージョナルキャリア利用者の口コミ・評判

実際にリージョナルキャリアを利用した人の口コミや評判を紹介する。

これからリージョナルキャリアを使って転職を検討している人はぜひ参考にしてほしい。

2-1.リージョナルキャリアの良い口コミ・評判

コンサルタントの情報が信頼できる地域に密着した求人数が多いと知って登録しました。最初にコンサルタントからヒアリングされるのですが、話しやすい感じの良い方で、自分の心の中に溜まっていたモヤモヤも全て吐き出せたように感じます。
良い職場に巡り合うことができ、親身に対応してくれたコンサルタントには感謝しています。

みん評より抜粋

地域の求人が探しやすい
こちらのサービスは地域の求人に特化している点が気に入りすぐに登録することにしました。地元企業の求人が多いので、地方に定住した状態でキャリアアップを目指したいと考えていた自分にとって、求人を探しやすいメリットがありました。30代以上向けの求人がメインなので確実に年収をアップしていきたいと思っている人には非常にありがたい転職エージェントだと思います。

みん評より抜粋

地方の求人は強いと思いました
登録はフォーム上ですぐにできたので、とりあえず必要事項を入力し登録することにしました。Iターン・Uターンに対応する求人がかなり多かったので、私のように東京で就職しているタイプでも気軽にチャレンジできるように感じました。担当の方は相手先の企業情報を教えてくれただけではなく、履歴書の添削も行ってくれて非常に親切に対応してくれました。

みん評より抜粋

2-2.リージョナルキャリアの悪い口コミ・評判

経験のある求職者向け
正直どちらも既卒向けではなく、正社員経験のある転職者向けなので、少し合わないかなと思います。

Twitterより抜粋

3.リージョナルキャリアの良い口コミ・評判から分かるメリット

リージョナルキャリア メリット

リージョナルキャリアの口コミや評判からは、地方求人の多さやコンサルタントの質の高さなどのメリットが読み取れる。

ここからはリージョナルキャリアの良い口コミ・評判から分かるメリットをみていこう。

断片的な口コミ・評判だけではないサービスの特徴も踏まえてさらに深堀していきます。

3-1.地方の求人が多い

リージョナルキャリア メリット

リージョナルキャリアは全国各地の求人が充実しており、地元での転職に強いメリットがある。

保有求人の90%以上が地方企業の求人であり、U・Iターンに強い転職エージェントといえる。

一般的な転職エージェントは都市部の求人が多い傾向にあり、地方への転職が難しいケースも少なくない。

したがって、リージョナルキャリアは地方で転職したい人に向いている転職エージェントだ。

3-2.30~40代の転職支援に強い

リージョナルキャリア メリット

リージョナルキャリアは30~40代の転職支援に強い転職エージェントだ。

公式HPの転職支援実績によると、2022年における転職支援者のうち30〜39歳の割合は48.6%、40〜49歳の割合は24.3%であった。

転職支援者の半数以上は30〜40代であり、中堅社員の転職サポートに強みを持っている転職エージェントといえる。

3-3.大手企業への転職が狙える

リージョナルキャリア メリット

リージョナルキャリアを利用すれば大手企業への転職も可能だ。

2022年度は従業員100人以上の企業への転職実績が全体の7割以上であり、地元の有名企業への転職も狙えるだろう。

大手企業への転職をきっかけに待遇・福利厚生の充実が実現できる可能性もある。

3-4.コンサルタントの質が高い

リージョナルキャリア メリット

リージョナルキャリアは担当コンサルタントの質が高く、手厚いサポートを受けられるのも特徴だ。

公式HPの面談満足度調査 2022年10月~2023年3月期によると、キャリアに関するアドバイスにおいて約9割が参考になったと回答している。

コンサルタントが各地域に特化しており、適切なキャリア提案や良質な求人の紹介を受けられるのがメリットである。

4.リージョナルキャリアの悪い口コミ・評判から分かる2つのデメリット

リージョナルキャリア デメリット

実際リージョナルキャリアを利用した人の口コミや評判からは、デメリットも読みとることができる。

リージョナルキャリアの悪い口コミや評判から分かるデメリットについてみていこう。

4-1.大手転職エージェントより求人数が少ない

リージョナルキャリア デメリット

リージョナルキャリアは大手転職エージェントよりも求人数が少ないというデメリットがある。

リージョナルキャリアは地方特化の転職エージェントであり、大手の総合型転職エージェントよりも求人数は劣る。

サービス名2023年12月時点での求人数(非公開求人を含む)
リージョナルキャリア約3万件
doda約26万件
リクルートエージェント約60万件
ビズリーチ約11万件

地域密着型の企業の求人は多いので、都市部で転職したい人には向いていないといえるだろう。

都市部で転職を希望している人は「リクルートエージェント」や「doda」に登録しておこう。

4-2.20代向けの求人数が少ない

リージョナルキャリア デメリット

リージョナルキャリアは20代向けの求人数が少ないのも特徴だ。

リージョナルキャリアの保有する求人は主に30~40代向けのものであり、20代向けの求人は比較的少なめである。

年代公開求人数
20代向け(既卒・第二新卒向け)約60件
30代向け約460件
40代向け約450件

第二新卒や既卒の転職の場合は、「マイナビエージェント」といった20代に強い転職エージェントを併用するのをおすすめする。

5.【地域別】リージョナルキャリアの求人数一覧

リージョナルキャリア 求人数

リージョナルキャリアが保有する、都道府県ごとの求人数を地域ごとにみると「東海地方」「北信越地方」の求人数が多くなっている。

したがって、リージョナルキャリアは東海地方や北信越地方で転職を考えている人に特におすすめといえる。

下表を参考に自分が希望するエリアの求人数を確認してみよう。

地域都道府県求人数拠点
北海道・東北地方北海道453件〒060-0001札幌市中央区北1条西4丁目1番地2J&Sりそなビル3階
青森県2件
岩手県4件
宮城県136件〒980-0021仙台市青葉区中央2丁目2番6号三井住友銀行仙台ビル6階
秋田県
山形県6件
福島県11件
関東地方茨城16件〒320-0811宇都宮市大通り2丁目4番3号フージャース宇都宮ビル1階
栃木県165件〒320-0811宇都宮市大通り2丁目4番3号フージャース宇都宮ビル1階
埼玉県39件
千葉県20件
東京都247件〒105-0021東京都港区東新橋2-4-1サンマリーノ汐留2F
神奈川県57件
北信越地方新潟県661件〒950-0087新潟県新潟市中央区東大通1-4-5日生不動産新潟駅前ビル7F
富山県558件〒930-0004富山県富山市桜橋通り1番18号北日本桜橋ビル3F
石川県417件〒920-0853石川県金沢市本町2-15-1ポルテ金沢8F
福井県168件〒910-0006福井県福井市中央3-5-15フロンティア福井3F
山梨県166件〒400-0031山梨県甲府市丸の内2-14-13ダイタビル5F
長野県981件〒380-0936長野県長野市岡田町215-1フージャース長野駅前ビル7F
東海地方岐阜県443件〒500-8842岐阜県岐阜市金町6丁目21番地岐阜ステーションビル2階203号
静岡県1456件〒420-0852静岡県静岡市葵区紺屋町11‐1浮月ビル4階
愛知県1264件〒460-0003愛知県名古屋市中区錦二丁目2番2号名古屋丸紅ビル9階
三重県577件〒515-0063三重県松阪市大黒田町221-1ファーストツールビル2階
関西地方滋賀県45件
京都府37件
大阪府651件〒541-0053大阪市中央区本町1-5-7西村ビル6F
兵庫県103件
奈良県2件
和歌山
中国地方鳥取県10件
島根県18件
岡山県547件〒730-0022広島市中区銀山町4-17広島大同生命ビル5F
広島県656件〒730-0022広島市中区銀山町4-17広島大同生命ビル5F
山口県2件
四国地方徳島県244件
香川県574件〒760-0023香川県高松市寿町一丁目1番12号パシフィックシティ高松3F
愛媛県535件
高知県34件
九州地方福岡県681件
佐賀県1件
長崎県29件
熊本県574件〒860-0801熊本市中央区安政町4-19TM10ビル8F
大分県224件〒870-0034大分市都町1-2-1大分中央通りビル7階
宮崎県21件
鹿児島県16件
沖縄県478件〒900-0015沖縄県那覇市久茂地2-12-21電波堂ビル6F

6.リージョナルキャリアの利用がおすすめな人

リージョナルキャリア おすすめな人

「リージョナルキャリアはどんな人が使うべき?」と気になっている人も多いのではないだろうか。

ここからはリージョナルキャリアの利用がおすすめな人の特徴について解説するので見てほしい。

6-1.U・Iターンの転職を考えている人

リージョナルキャリア おすすめな人

リージョナルキャリアはU・Iターンの転職を考えている人におすすめである。

リージョナルキャリアは地方転職に特化している転職エージェントであり、地域密着企業の求人を豊富に取り扱っている。

他の転職エージェントよりもU・Iターン転職できる求人が多いので、地方への転職を検討している人は使ってみてほしい。

6-2.30~40代で転職を視野に入れている人

リージョナルキャリア おすすめな人

リージョナルキャリアは30~40代で転職希望の人にもおすすめの転職エージェントだ。

リージョナルキャリアは30~40代の転職実績が最も多く、キャリアだけでなくワークライフバランスも考えたい人に向いている。

地方への転職をきっかけにキャリアチェンジも可能なので、30~40代で転職を検討している人はぜひチェックしてほしい。

6-3.好条件で地方へ転職したい人

リージョナルキャリア おすすめな人

待遇や福利厚生の充実など好条件で地方へ転職したい人はリージョナルキャリアの利用がおすすめだ。

地方への転職をきっかけにキャリアチェンジも可能なので、30~40代で転職を検討している人はぜひチェックしてほしい。

大手・上場企業の求人も多数取り扱っているので、転職でキャリアアップしたい人に向いている。

7.リージョナルキャリアの弱みをカバーできる転職エージェント3選

転職活動を成功させるためには、複数の転職エージェントを使うことがおすすめ。

転職エージェントはそれぞれ強み・弱みが異なるので、複数活用することでより自分に合った求人を探しやすくなるだろう。

ここからはリージョナルキャリアの弱みをカバーできる転職エージェントを紹介する。

転職活動時はぜひ複数の転職エージェントを併用してみてほしい。

7-1.doda

引用:doda
運営会社パーソルキャリア株式会社
求人数26万件以上(非公開求人含む)
非公開求人数
対象エリア全国
2023年12月22日時点

dodaは26万件以上の求人数を誇る業界トップクラスの転職エージェント。

一人ひとりに合った求人提案だけでなく、職務経歴書・履歴書の添削や面接対策まで丁寧にサポートしてもらえる。

dodaは転職エージェントサービスだけでなく、転職サイトやスカウトサービスも併用できるので、効率的に転職活動を進めたい人におすすめ。

>> (無料)dodaに登録する

7-2.リクルートエージェント

引用:リクルートエージェント
運営会社株式会社リクルート
求人数36万件以上
非公開求人数23万件以上
対象エリア全国
2023年12月22日時点

リクルートエージェントは転職支援実績No.1の転職エージェントで、公開求人だけでなく非公開求人も多数取り扱っている。

業界最大級の求人数かつ、各業界に精通したコンサルタントから、手厚いサポートを受けられるのが特徴。

都市部から地方まで幅広いエリアの求人を保有しており、U・Iターン転職を狙っている人にもおすすめできる。

>> (無料)リクルートエージェントに登録する

7-3.ビズリーチ

引用:ビズリーチ
運営会社株式会社ビズリーチ
求人数11万件以上
非公開求人数非公開
対象エリア全国
2023年12月22日時点

ビズリーチはヘッドハンティング型の転職エージェントで、ハイクラス転職を目指す人に向いている。

ビズリーチが保有する求人のうち3分の1以上が年収1000万円以上の幹部候補や管理職などの求人となっている。

自分の経歴やスキルを登録しておくだけで、転職のプロであるヘッドハンターからスカウトが届くしくみになっている。

仕事が忙しくても転職活動を進めたい人は、ぜひビズリーチを活用しよう。

>> (無料)ビズリーチに登録する

8.リージョナルキャリアでU・Iターンを成功させよう

リージョナルキャリア U・Iターン

本記事ではリージョナルキャリアの特徴や利用者の口コミ・評判について紹介した。

リージョナルキャリアはU・Iターン転職に特化した転職エージェントであり、地方転職を検討している30~40代におすすめといえる。

それぞれの地域に精通したコンサルタントから質の高いサポートが受けられるのも魅力だ。

特に東海地方や北信越地方の求人数が多く、これらのエリアでの転職を考えている人はぜひ利用してみてほしい。

9.リージョナルキャリアの利用の流れ

リージョナルキャリア 流れ
STEP
登録

公式HPの専用フォームから登録する。

その後電話もしくはメールにてコンサルタントから初回面談の案内が届く。

STEP
コンサルタントとの初回面談

面談は対面もしくは電話・オンラインでの対応が可能である。

転職希望時期や希望条件などの詳細のヒアリングがあるので、面談前にあらかじめ自分の考えをまとめておこう。

STEP
求人紹介

面談時のヒアリング内容をもとに希望に合った求人紹介が始まる。

リージョナルキャリア独自の非公開求人も紹介してもらえる。

STEP
応募・面接+応募のサポート

紹介された求人の中から、気になったものがあれば応募してみよう。

応募や面接の前にはコンサルタントから手厚いサポートを受けられるので、安心して選考に挑んでほしい。

STEP
内定

選考後も担当コンサルタントが条件交渉や入社タイミングの調整などのサポートを行ってくれる。

現職の円満退職のコツについてもアドバイスをもらえるので、気になる人はコンサルタントに相談してみよう。

SHARE
気になる内容をタップ