マイケル・ペイジの口コミ評判は?対応は最悪なのか検証

マイケルペイジ 評判

マイケル・ペイジは本当に外資系企業の転職に強い?
外資系企業に転職したいけれど選考が不安。
しっかり対策してもらえる転職エージェントはどこ?

外資系企業に強い転職エージェントを調べていると、マイケル・ペイジの名前を見かけることも多いのではないだろうか。

マイケル・ペイジはコンサルタントの対応が丁寧かつスピーディーで、専門的な知識をもとに外資系企業の選考対策をしてもらえると評判だ。

外資系企業やハイクラス・エグゼクティブ転職を目指す人におすすめといえる。

本記事ではマイケル・ペイジの口コミや評判、人気の理由や利用時の注意点についてまとめた。

本記事を最後まで読めば、マイケル・ペイジを利用すべきか適切に判断できるだろう。

>> マイケル・ペイジに登録する

おすすめできる人おすすめできる理由
20代
(第二新卒・既卒)
第二新卒や既卒向けの求人は少なめ。
リクルートエージェント」や「doda」を利用しよう
30代30代向けの外資系求人も多数取り扱っている
合わせて外資系求人が豊富な「リクルートダイレクトスカウト」の併用もおすすめ
未経験自分のスキルや得意分野を棚卸しすることで未経験からの転職も狙える
年収・キャリアUPハイクラス・エグゼクティブ転職に強い。
さらに年収・キャリアアップしたい人は「ビズリーチ」を利用しよう
短期間で転職したいキャリアコンサルタントのスピード感のある対応に定評あり
【PR】たった1回の面接で100社の結果がわかるサービス「OSUMITSUKI」
【1都3県 営業特化の転職サービス】
大手~メガベンチャーまで!おまとめ面接を1回受けるだけで100社の1次面接結果を判定!通過企業は最終面接からイキナリSTARTできる!

>> (無料)OSUMITSUKIに登録する

気になる内容をタップ

マイケル・ペイジの概要

会社名マイケル・ペイジ・インターナショナル・ジャパン株式会社
求人数約5,500件
対応エリア都心や関西圏、海外が中心
対応年代30代から40代向け
得意領域外資系転職

マイケル・ペイジは、世界各国の企業に正社員、派遣契約社員を派遣する外資系の転職エージェントだ。

世界36カ国に延べ141もの支店を持ち、2001年に日本へ進出している。

外資系の転職エージェントだが、2001年から日本に進出して培ったノウハウを活かして、日本企業とのマッチングも活発に行われている。

IT分野や医療分野、金融分野、法務分野などの幅広いジャンルの案件を取り揃えているのが特徴。

また、マイケル・ペイジは、とくに専門性の高い人材を希望に沿った仕事とマッチングするノウハウに長けている。

そのため、専門性の高いハイキャリア人材の就職満足度が高い。

あなたが専門性の高い仕事をしていて、海外就職も視野に入れたキャリアアップを考えているなら、マイケル・ペイジを利用してみるのがおすすめだと言える。

>> マイケル・ペイジに登録する

マイケル・ペイジの気になる評判・口コミ

まずは実際にマイケル・ペイジを利用した人の評判や口コミを紹介する。

本章を参考にして、自分に合いそうな転職エージェントか判断してみよう。

マイケル・ペイジの良い評判・口コミ

コンサルタントの対応が丁寧だった

希望条件や職種をとても親身に聞いていただき、見事にマッチするお仕事を紹介していただきました。面接の前にも、企業の情報に加え面接時のアドバイスを丁寧に教えていただき、安心して面接を行えることが出来たと感じます。また、入社前に確認しておきたいことも、企業に連絡をしていただき、円滑にやりとりしていただけたことで、不安なことを解消出来ました。入社時のフォローもしっかりしていた印象が残っており、とても素晴らしいサポートが出来るコンサルタント様に出会えたこと、マッチする会社を紹介していただけたことを本当に感謝しています。

Googleマップより抜粋

希望条件や職種をとても親身に聞いていただき、見事にマッチするお仕事を紹介していただきました。

面接の前にも、企業の情報に加え面接時のアドバイスを丁寧に教えていただき、安心して面接を行えることが出来たと感じます。

また、入社前に確認しておきたいことも、企業に連絡をしていただき、円滑にやりとりしていただけたことで、不安なことを解消出来ました。

入社時のフォローもしっかりしていた印象が残っており、とても素晴らしいサポートが出来るコンサルタント様に出会えたこと、マッチする会社を紹介していただけたことを本当に感謝しています。

外資系企業の転職で、他の転職エージェントを利用したこともありますが、今回マイケルページを初めて使い、ここの会社の印象がとてもあがりました。周りに外資系の転職希望者が居たので、勧めました!

Michelleさん、ありがとう!

GoogleMapより引用

担当するコンサルタントが丁寧にサポートしてくれたという口コミがあった。

転職活動は不安や悩みを抱えることも多いが、コンサルタントの手厚いサポートがあると安心できるだろう。

マイケル・ペイジは、選考対策だけでなく入社前のフォローまでしっかりサポートを行ってくれるのがメリットだ。

1人で転職活動を進めることに不安がある人におすすめの転職エージェントといえる。

希望に合った求人をスピーディーに紹介してくれた

求人、求職のマッチングが迅速かつ的確で、その後のサポートも丁寧なプロ集団です。とても信頼がおけるエージェント様です。

Googleマップより引用

コンサルタントによって対応とフォローが全然違います。求人が合う合わないもあるので一概には言えないものの、今回の海外のコンサルタントの方はしっかりフォローして頂けた印象です。
以下、具体的な感想を記載します。

①オンラインミーティング、電話にて一回一回の面接後のフィードバックとフォローアップがあった
②事前の面接対策とアドバイスがあった
③対応、返答が早い
④ファーストミーティングで求職者が何に対して迷い、重きをおいて活動しているのか、今回の転職に対してのゴールはどこか等、ヒアリングがあった

ただ求人を送っているだけではなく、しっかりしたコンサルティングを前提に求職者と向き合い結果を残す事を意識されていた印象でした。
転職活動は孤独が付きものですが、コンサル後のアドバイスより深く自己分析が出来たので、本当に感謝しています。
マイケルページさんに登録して大満足でした!
ありがとうございました^ ^

GoogleMapより引用

求人のマッチングの的確さや対応のスピード感を評価する口コミもみられた。

求人紹介が的確かつスピーディーであれば、転職活動がスムーズに進められて、納得できる転職先を見つけられるだろう。

マイケル・ペイジは早めに転職したい人でも利用しやすい転職エージェントだ。

保有している案件の質が高い

マイケルペイジとの面談終わった。やっぱり噂通り凄く良い案件抱えてる転職エージェントだなと思ってしまった。
X(旧Twitter)rより引用

ランスタッドやマイケルペイジ辺りの外資系専門エージェントに登録すると結構案件教えてくれますよね。

X(旧Twitter)より引用

マイケル・ペイジが保有する求人は良質なものが多いという声もあった。

マイケル・ペイジでは、国内・海外の外資系企業や日系グローバル企業の求人を豊富に取り扱っている。

ハイクラス・エグゼクティブ転職を希望する人に向いている転職エージェントといえるだろう。

マイケル・ペイジの悪い評判・口コミ

連絡のタイミングやマナーに不満がある

都合のいい時には土日時間問わず当然電話をガンガンかけてくるくせに、こちらが問い合わせても音信不通になることが多々あった。電話応対をまともにできる社員も少なかったのでビジネスマナーも教えられていないのでは?と思う。電話は10コールくらい鳴らさないと出ない、社内の人間に敬称をつける、こちら側に敬語を使えないなど。

Googleマップより抜粋

補足:本件について返信をいただいてますが、連絡しても音沙汰なしで都合が悪いことは無視する企業。関わるだけ無駄です。

【星すらつけたくないエージェント】

都合のいい時には土日時間問わず当然電話をガンガンかけてくるくせに、
こちらが問い合わせても音信不通になることが多々あった。
電話応対をまともにできる社員も少なかったのでビジネスマナーも教えられていないのでは?と思う。
電話は10コールくらい鳴らさないと出ない、社内の人間に敬称をつける、こちら側に敬語を使えないなど。

特に酷かった対応は以下
・担当コンサルタントの推測にあるにもかかわらず、応募先企業から直接聞いた事実かのように話す。
・マイケルペイジ内の他コンサルタントから紹介された他企業の選考が進んでいた際に、その選考よりも優先しろという圧を感じ、面接の日程を被せようとしてきた。

など、
終始対応に不信感があり、真剣に転職活動をしている応募者のことは考えず、自分達の目先の売上しか見えていない残念な企業。

GoogleMapより引用

担当コンサルタントの対応やマナーが悪いという口コミがみられた。

マイケル・ペイジに限らず、転職エージェントを利用すると対応の悪いコンサルタントにあたってしまうこともあるだろう。

担当者と合わないと感じた場合は担当変更を申し出るか、LHH転職エージェントランスタッドなど別の転職エージェントを利用しよう。

求人を紹介してもらえなかった

面談以降、音沙汰なしです。求人を紹介してくれるでもなく何の連絡もなく、こちらから連絡しても担当者さんからは一向に返信いただけておりません。私の経歴では紹介できる求人がないのかもしれませんが、にしても対応がどの人材紹介会社より酷いです。

Googleマップより抜粋

こちらの会社から連絡頂いて、紹介された求人のため履歴書を提出したら、1か月音沙汰無し。何度も問い合わせたら担当者が退職されたそうです。
個人情報を全て渡してそのような対応は前代未聞です。
他の方からも、紹介したい企業があると何度も勤務中に着信があり、1度も留守電にメッセージ無し。
勤務中は電話対応難しいので、せめて留守電を残すかメールで連絡下さいと伝えても、平日の日中に着信だけ。
皆さん本当にお気をつけ下さい。

GoogleMapより引用

希望している条件にマッチする求人が無い場合、担当コンサルタントから求人を紹介してもらえないケースがある。

もし求人を紹介してもらえない場合は、一度自分の希望条件を見直してみるのも良いかもしれない。

また、マイケル・ペイジは外資系企業やハイクラス求人をメインに取り扱う転職エージェントで、未経験者やキャリアチェンジ向けのものは少ない。

20代や、異業種転職を希望する人は、未経験者向けの求人や転職サポートが充実している「マイナビエージェント」に登録しよう。

【結論】マイケル・ペイジはスピード感を重視しながら外資系企業に転職を検討している人におすすめ

マイケルペイジ おすすめな人

マイケル・ペイジは以下のような人におすすめの転職エージェントだ。

  • 外資系企業への転職を検討している人
  • 優良な案件に出会いたい人
  • スピード感のある転職がしたい人

マイケル・ペイジは世界36カ国に拠点を置いており、外資系転職における実績・ノウハウを豊富に保有しているのが特徴。

求人の質の高さや対応のスピード感にも定評があるため、優良求人を探している人や早く転職したい人も使いやすいだろう。

外資系企業の求人をメインに探している人や、なるべく早めに転職したい人はぜひ利用してほしい。

>> マイケル・ペイジに登録する

マイケル・ペイジが人気の理由3選

マイケルペイジ 人気 理由

マイケル・ペイジが人気の理由は以下の3つだ。

  1. 外資系企業の優良求人を豊富に取り扱っている
  2. 担当コンサルタントが丁寧にサポートしてくれる
  3. レスポンスが早く内定までのスピード感がある

本章でマイケル・ペイジのメリットを知り、登録すべきか判断してほしい。

外資系企業の優良求人を豊富に取り扱っている

マイケルペイジ 人気 理由

マイケル・ペイジは外資系企業に強みを持つ転職エージェントであり、好条件な外資系求人を多数保有している。

世界各国にクライアント企業を持っているため、大手外資系企業からベンチャー外資系企業までさまざまなタイプの求人に出会えるだろう。

現在マイケル・ペイジでは約3,900件の外資系企業の公開求人を保有している。(2023年6月時点)

マイケル・ペイジ独自の非公開求人も紹介してもらえるのがメリットだ。

外資系企業に転職してキャリアアップしたいと考えているなら、ぜひ登録しよう。

担当コンサルタントが丁寧にサポートしてくれる

マイケルペイジ 人気 理由

マイケル・ペイジに在籍するコンサルタントはサポートが丁寧という口コミが多いのも魅力といえる。

マイケル・ペイジのコンサルタントは14のチームに分かれており、それぞれ専門の業界や職種を網羅しているのが特徴。

各業界出身のコンサルタントから専門性の高いアドバイスを受けられるのが魅力だ。

外資系企業への転職に不安がある人や、業界や職種に詳しいコンサルタントにサポートしてほしい人は、ぜひマイケル・ペイジ登録しよう。

レスポンスが早く内定までのスピード感がある

マイケルペイジ 人気 理由

マイケル・ペイジはコンサルタントの対応スピードにも定評がある。

マイケル・ペイジでは一人のコンサルタントが企業と求職者の両方を担当しているため、スピード感のあるマッチングやサポートが可能。

求人紹介から選考対策、入社前のサポートまで迅速に対応してもらえるのがメリットといえるだろう。

マイケル・ペイジはなるべく早めに転職したい人や、転職活動に時間をかけたくない人におすすめだ。

登録前に確認!マイケル・ペイジの注意点2選

マイケルペイジ 注意点

マイケル・ペイジを利用する際には以下の2点に注意しよう。

  1. 求人を紹介してもらえない可能性がある
  2. 対応エリアが限られている

マイケル・ペイジのデメリット・注意点について把握した上で、登録するべきか慎重に検討しよう。

求人を紹介してもらえない可能性がある

マイケルペイジ 注意点

自分のスキル・経験や希望する条件によっては求人を紹介してもらえない可能性がある。

マイケル・ペイジが保有する求人の多くはハイクラス・エグゼクティブ向けであり、専門的なスキルや実績が求められる。

企業が求める条件に満たない場合は紹介できる求人が存在しないケースもあるので注意しよう。

マイケル・ペイジに登録しても求人を紹介してもらえない場合は「リクルートエージェント」など別の転職エージェントを利用するか、自分の希望条件を見直すことをおすすめする。

対応エリアが限られている

マイケルペイジ 注意点

マイケル・ペイジでは対応エリアが限られている点にも注意が必要だ。

現在マイケル・ペイジで取り扱っているのは関東・東海・関西・中国・九州・沖縄の15都道府県+海外勤務の求人のみである。

エリア都道府県公開求人数
関東地方茨城県18件
栃木県3件
埼玉県20件
千葉県74件
東京都4758件
神奈川県250件
群馬県20件
東海地方静岡県13件
愛知県35件
関西地方京都府5件
大阪府134件
兵庫県14件
中国地方広島県18件
九州地方福岡県21件
沖縄県5件
海外367件
※2023/6/15時点

東京都の求人が圧倒的に多いため、都市部での転職を検討している人向けといえるだろう。

北海道・東北、北信越、四国の求人は取扱いがないので、地方での転職を希望している人は活用が難しい可能性がある。

地方でハイクラス転職を狙っている人は「ビズリーチ」や「リージョナルキャリア」を利用しよう。

マイケル・ペイジの登録から内定までの5ステップ

マイケルペイジ 登録 流れ
STEP
アカウント登録

まずはマイケル・ペイジの公式ホームページからアカウントを作成しよう。

登録やサービスの利用は無料だ。

名前や電話番号、メールアドレスなどの個人情報を入力するとマイページが作成できる。

マイページでは応募した求人や履歴書の管理が可能なので、転職活動に活用しよう。

STEP
カウンセリング

アカウント登録から数日後、担当コンサルタントから電話もしくはメールで連絡が来るので対応しよう。

スケジュール調整後、東京のオフィスもしくはオンラインで担当コンサルタントによるカウンセリングが行われる。

カウンセリングでは興味のある業界や職種、転職希望時期、希望年収・待遇など、転職に関する詳細のヒアリングがある。

転職活動やマイケル・ペイジのサポートに関する不明点を事前にまとめておくと良いだろう。

STEP
求人紹介

カウンセリングでのヒアリング内容をもとに担当コンサルタントから求人紹介が始まる。

マイケル・ペイジが独自に保有する非公開求人の紹介もあるため、気になるものがあれば応募を検討しよう。

STEP
応募・面接

自分の希望に合った求人があれば応募したい旨を担当コンサルタントに伝えるか、マイページ上から応募しよう。

担当コンサルタントに相談して書類作成や面接対策のアドバイスを受けることも可能だ。

外資系企業の求人では書類から面接まですべて英語で行われるケースもあるので、サポートを受けながら十分に対策を行おう。

STEP
内定

応募した企業に内定が決まったら、担当コンサルタントが入社時期や年収などの交渉を代行してくれる。

円満退職のコツもアドバイスしてもらえるので参考にすると良いだろう。

マイケル・ペイジでは入社前だけでなく入社後のサポートも充実しているので、転職後困ったことがあれば相談しよう。

マイケル・ペイジを活用して転職を成功させるポイント3選

マイケルペイジ 転職成功

ここからはマイケル・ペイジを活用して転職を成功させるために押さえておきたいポイントを紹介する。

これからマイケル・ペイジを利用する人はぜひ参考にしてほしい。

ビジネスレベルの語学力を身につける

マイケルペイジ 転職成功

マイケル・ペイジを使って外資系企業への転職を成功させるためには、語学力を身につけることが大切だ。

外資系企業の選考では書類や面接でビジネスレベルの外国語を求められることも少なくない。

マイケル・ペイジを活用して転職するのであれば、あらかじめ自分の語学力を高めておく必要があるだろう。

担当者と合わない場合は変更を申し出る

マイケルペイジ 転職成功

マイケル・ペイジの口コミには担当者の質に差があるといった声もあった。

サービスを利用していて担当者と合わないと感じた場合は、早めに変更を申し出よう。

本人に伝えにくい場合は問い合わせフォームなどから変更してほしい旨を伝えると対応してもらえるだろう。

転職エージェントでは担当者との相性が重要であるため、合わない場合は遠慮なく申し出ることが大切だ。

自分の強みやアピールポイントを整理する

マイケルペイジ 転職成功

マイケル・ペイジを利用して転職活動を進めるときは、自分の強みやアピールポイントを整理しておこう。

マイケルペイジはハイクラス・エグゼクティブ転職向けであり、保有する求人は専門的な知識やスキルを求められることが多い。

自分の強みや得意分野を整理し、選考でアピールできるよう準備しておく必要があるだろう。

まとめ|質の良い外資系企業求人を探すならマイケル・ペイジを利用しよう

マイケル・ペイジの口コミには「コンサルタントの対応が丁寧」「対応スピードが早くて満足」といった声が多く見られた。

質の高い外資系企業の求人を豊富に取り扱っているため、ハイクラス・エグゼクティブ転職を目指す人はぜひ登録しておこう。

ただし「コンサルタントの対応が悪かった」という口コミもあったため、もし担当者との相性が悪いと感じたら、変更を申し出るか、別の転職エージェントの利用を検討しよう。

マイケル・ペイジと併用するなら、業界求人数トップクラスの「リクルートエージェント」や「doda」がおすすめだ。

本記事の内容を参考に、自分に合ったエージェントを利用して転職を成功させよう。

マイケル・ペイジのよくあるQ&A

マイケル・ペイジはどんな会社ですか?

マイケル・ペイジは1976年にイギリス・ロンドンで創業された人材会社で、現在世界36カ国に141の支店を展開している。

2001年に日本に進出後、現在まで外資系企業から国内グローバル企業まで幅広く求人を紹介している。

1400以上の外資系企業の採用支援実績があり、正社員だけでなく派遣・契約社員の求人も豊富に取り扱っているのが特徴だ。

マイケル・ペイジ登録後に連絡がないときはどうすればいいですか?

通常アカウント登録を行うと、数日以内に担当コンサルタントから電話もしくはメールにて連絡が来る。

しかし担当者のミスにより連絡が漏れているケースもあるようだ。

登録して1週間ほど待っても連絡が無い場合は、こちらから確認してみても良いだろう。

マイケル・ペイジと併用すべき転職エージェントはどこですか?

マイケル・ペイジは外資系企業などハイクラス・エグゼクティブ転職に強い特化型転職エージェントだ。

転職エージェントを複数活用することで、効率良く転職活動を進められるだろう。

総合型転職エージェントのリクルートエージェントや、ハイクラス向けスカウト型転職サイトのビズリーチを利用するのがおすすめだ。

SHARE
気になる内容をタップ