マイナビ金融エージェントの評判!口コミから分かる特徴や転職成功者の声

マイナビ金融エージェント 評判

マイナビ金融エージェントの評判は?
金融業界に転職するならマイナビ金融エージェントを利用するべき?

結論、マイナビ金融エージェントは金融業界に転職したい人におすすめの転職エージェントだ。

キャリアアドバイザーの対応が丁寧といった口コミが多く、質の高い求人をミスマッチがないよう紹介してくれるのが魅力といえる。

本記事ではマイナビ金融エージェントの評判・口コミ人気の理由利用時の注意点についてまとめている。

本記事を読めば、マイナビ金融エージェントを利用すべきかを適切に判断できるだろう。

>> (無料)マイナビ金融エージェントに登録する

おすすめできる人理由
20代
(第二新卒・既卒)
アドバイザーのサポートが丁寧で、
初めて転職する20代におすすめ
30代金融業界でのキャリアアップだけでなく
他業界からのキャリアチェンジを目指す30代も使いやすい
未経験未経験から金融業界にチャレンジできる求人が豊富
年収・キャリアUPハイクラス求人はやや少なめ。
コトラ(KOTORA)」や「アンテロープ」がおすすめ
短期間で転職したいスピード感よりも質を重視したサポート。
リクルートエージェント」や「doda」がおすすめ
【PR】たった1回の面接で100社の結果がわかるサービス「OSUMITSUKI」
【1都3県 営業特化の転職サービス】
大手~メガベンチャーまで!おまとめ面接を1回受けるだけで100社の1次面接結果を判定!通過企業は最終面接からイキナリSTARTできる!

>> (無料)OSUMITSUKIに登録する

気になる内容をタップ

1.マイナビ金融エージェントの気になる評判・口コミ

まずはマイナビ金融エージェントを実際に利用した人の評判や口コミを紹介する。

1-1.マイナビ金融エージェントの良い評判・口コミ

1-1-1.親身に相談に乗って頂き、希望の転職先へ転職できました。

大手転職エージェントでしたし安心感がありました。前職の知識や技術を活かした転職先を探していましたが、相談に親身になって乗って頂けましたし、候補企業も幅広くピックアップして頂き、ミスマッチがないように配慮して頂けたのが印象的です。また、前職での悩みや転職に至った経緯などをしっかりとヒアリングした上で転職先を提案していいただけたことも大きかったです。今後転職する機会が訪れた場合はこの転職エージェントを再度利用するつもりです。
みん評より引用

キャリアアドバイザーが親身に相談にのってくれたという口コミがあった。

希望条件だけでなく、前職での悩みや転職動機など幅広い視点で求人紹介をしてくれるのがメリットといえる。

1-1-2.特別なスキルがなくても転職できた

特別なスキルがないので転職活動はすごく嫌でしたし、自信もありませんでした。ただ現職の未来があまりにないので、ちゃんと安定して働けるような会社を見つけるために転職活動をしようと決意しました。いくつかの転職サービスを使いましたがあっさりしているコンサルの方が多く求人はたまに送られてくるものの、エントリーしても書類でダメっていう感じが続いてました。それからマイナビエージェントに登録したんですが、親切さにビックリしました。職務経歴書をしっかり作り直してくれ、私の希望条件である安定企業っていう点をしっかり照らし合わせて求人を紹介してくれました。さらに、求人の選考が通りやすいように、私の推薦文を経歴に沿えてくれていたようです。後から内容を見せてもらいましたが「1つの事を最後までやりとげる力、辛い職場でも粘り強く我慢して働いてきたこと人間的に信頼できて明るい雰囲気」っていう感じを送ってくれてたようです。
みん評より引用

マイナビ金融エージェントはアドバイザーのサポートの手厚さにも定評がある転職エージェントだ。

希望条件に沿った求人紹介から書類の添削、推薦文の添付まで、転職活動サポートをしてくれるようだ。

初めての転職でも安心して利用できる転職エージェントといえるだろう。

1-1-3.量より質という印象

特別なスキルがないので転職活動はすごく嫌でしたし、自信もありませんでした。ただ現職の未来があまりにないので、ちゃんと安定して働けるような会社を見つけるために転職活動をしようと決意しました。いくつかの転職サービスを使いましたがあっさりしているコンサルの方が多く求人はたまに送られてくるものの、エントリーしても書類でダメっていう感じが続いてました。それからマイナビエージェントに登録したんですが、親切さにビックリしました。職務経歴書をしっかり作り直してくれ、私の希望条件である安定企業っていう点をしっかり照らし合わせて求人を紹介してくれました。さらに、求人の選考が通りやすいように、私の推薦文を経歴に沿えてくれていたようです。後から内容を見せてもらいましたが「1つの事を最後までやりとげる力、辛い職場でも粘り強く我慢して働いてきたこと人間的に信頼できて明るい雰囲気」っていう感じを送ってくれてたようです。
みん評より引用

マイナビ金融エージェントは金融業界に特化した転職エージェントであり、求人数自体は大手転職エージェントと比較すると多くはない。

量よりも質を重視した求人が豊富であり、無駄のない転職活動が可能になるのもメリットである。

1-2.マイナビ金融エージェントの悪い評判・口コミ

1-2-1.担当者は良いが、焦らせるような連絡頻度

担当者の方は、親身になって聞いてくださりとても熱意がある良い方でした。ただ熱意が強く、成績などもあるのか、「内定を頂けるようにお礼状を出しませんか。ただ、出してしまうと内定は断れません」とのことで、迷う企業もあったので検討すると返事をしましたが、その後お礼状の事で担当者の方と企業担当の方から何度も何度も連絡があり、促された。正直、お礼状を出す時は自分から伝えるので、見守っていて欲しい部分があった。
みん評より引用

連絡ペースが気になるなど、担当者との相性が悪かったといった口コミもみられた。

人間同士である以上、相性の良し悪しは仕方のないことである。

担当者と合わないと感じたら、転職エージェントの問い合わせ窓口から担当者の変更を申し出よう。

1-2-2.話し方は丁寧だったが……

今回初めての転職活動で試しにこちらを利用させていただきましたが、他の方も言われてる通り、登録してすぐに「紹介出来る求人がありません」とのメールが……まぁこんなものなのか?と思いつつ一先ず電話面談を受けてみましたが……販売職から事務職へと転職をしたい、初めての転職活動で右も左もわからない事を伝えても「あなたの場合は求人はご自分で探した方がいいと思います」「エージェントの求人も安いものではない」と、まるで相談に乗ってくれる雰囲気ではない。今の職場環境が精神的に辛い事を伝え、仕事を辞めてから転職活動をしようかとも伝えたが「離職中の転職活動は企業に良い印象を与えない」等……あまりにも突き放すような対応で正直言うと疲れるだけだった。2度と利用する事はない。
みん評より引用

経験やスキル、希望条件などによっては紹介できる求人が無く、サポートを断られてしまうケースがある。

転職エージェントを利用する前には、転職エージェントの得意分野と自分の強みや希望条件が合致しているかどうかを確認することが大切だ。

1-2-3.対応遅い

急いで欲しいことをお伝えしていました。面接日の対応が遅く、きちんと事情伝えていたのに、なかなか連絡がありませんでした。悲しく怖い思いをしました。全ての人がそうだと思いませんが、担当の方によるのかもしれません。もう関わりたくありません。
みん評より引用

求人紹介や選考サポートのスピードは転職エージェントによって異なる場合がある。

効率良く転職活動を進めたい場合は、複数の転職エージェントを掛け持ちするのが良いだろう。

2.【結論】マイナビ金融エージェントは未経験から金融業界に転職したい人におすすめ

マイナビ金融エージェント おすすめな人

マイナビ金融エージェントは金融業界への転職を検討している人におすすめできる。

具体的には下記の業種を得意としている。

  • 銀行
  • 証券・FX
  • 保険会社
  • リース・クレジット・信販
  • 不動産金融

業界経験者だけなく、未経験から金融業界に転職したい人も利用しやすい。

また保有している求人のエリアは東京都がメインとなっているので、都心部で働きたい人にも向いているだろう。

【マイナビ金融エージェントはこんな人におすすめ】

・金融業界へ転職を検討している人
・未経験から金融業界にチャレンジしたい人
・都心部で転職したい人

>> マイナビ金融エージェントに登録する

3.マイナビ金融エージェントが人気の3つの理由

マイナビ金融エージェント 人気 理由

ここからはマイナビ金融エージェントが人気の3つの理由についてみていこう。

3-1.金融業界に特化したキャリアアドバイザーが在籍している

マイナビ金融エージェント 人気 理由

マイナビ金融エージェントに在籍するキャリアアドバイザーの多くは、金融業界での実務経験があるのが特徴。

大手証券会社や銀行で営業経験のあるキャリアアドバイザーから、実務に基づいたアドバイスを受けられる。

金融業界に関する知識が豊富であり、転職活動に役立つ情報を教えてもらえるだろう。

実務経験者ならでは視点から転職に関するアドバイスを受けられれば、転職活動をより有利に進められるはずだ。

3-2.大手人材会社ならではの非公開求人が豊富

マイナビ金融エージェント 人気 理由

マイナビ金融エージェントは非公開求人が豊富なのもメリットだ。

ホームページで閲覧できる求人は一部であり、登録することでキャリアアドバイザーから非公開求人や企業名非公開求人を紹介してもらえる。

大手人材会社ならではのパイプを活かした企業の求人も多数存在する。

3-3.異業種から金融業界への転職も叶う

マイナビ金融エージェント 人気 理由

マイナビ金融エージェントは異業種から金融業界へ転職した実績も全体の半数※近く占めているのが特徴だ。

自動車ディーラーやハウスメーカー、出版社など、金融以外の業界からの転職成功者も多数存在する。

未経験から金融業界へ転職したい人も利用しやすい転職エージェントといえるだろう。

※参考:転職成功事例|マイナビ金融エージェント

4.登録前に確認!マイナビ金融エージェントの注意点

マイナビ金融エージェント 注意点

マイナビ金融エージェントを利用する際には注意すべき点もある。

マイナビ金融エージェントのデメリットについて、登録する前に確認しておこう。

4-1.担当者の質に差がある

マイナビ金融エージェント 注意点

マイナビ金融エージェントは担当者に関する良い口コミと悪い口コミが大きく分かれている。

担当者によって差が大きく、質の悪い担当者に当たってしまう可能性もあるだろう。

担当者との相性が悪いと感じたら、早めに変更を申し出るか、コトラ(KOTORA)やアンテロープなどの利用を検討しよう。

4-2.都心部以外の求人は少ない

マイナビ金融エージェント 注意点

マイナビ金融エージェントの求人は東京都を中心とした都心部に集中している。

首都圏や愛知、大阪、福岡以外の地方の求人は一桁台となっているため、地方で転職したい人には向いていないかもしれない。

全国の求人数は以下のようになっている。

地域都道府県公開求人数(非公開求人数)
北海道・東北地方北海道1,116件(200件)
青森県227件(27件)
岩手県309件(56件)
宮城県957件(221件)
秋田県285件(26件)
山形県280件(32件)
福島県403件(55件)
関東地方茨城県830件(166件)
栃木県730件(137件)
埼玉県1,561件(443件)
千葉県1,296件(295件)
東京都23,622件(12,007件)
神奈川県4,448件(1,123件)
群馬県563件(111件)
北信越地方新潟県382件(72件)
富山県348件(65件)
石川県415件(79件)
福井県276件(42件)
山梨県263件(53件)
長野県582件(81件)
東海地方岐阜県543件(70件)
静岡県1,632件(151件)
愛知県4,612件(770件)
三重県639件(69件)
関西地方滋賀県704件(141件)
京都府1,163件(381件)
大阪府5,586件(2,305件)
兵庫県1,631件(435件)
奈良県338件(37件)
和歌山292件(20件)
中国地方鳥取県178件(20件)
島根県233件(22件)
岡山県534件(79件)
広島県927件(277件)
山口県272件(33件)
四国地方徳島県197件(30件)
香川県365件(59件)
愛媛県346件(50件)
高知県199件(42件)
九州地方福岡県2,091件(486件)
佐賀県268件(36件)
長崎県368件(34件)
熊本県480件(74件)
大分県340件(38件)
宮崎県309件(25件)
鹿児島県299件(38件)
沖縄県282件(44件)
2023年12月8日時点

公開求人だけでなく非公開求人も都心部以外は少ない。

地方での転職を考えている人は全国対応のリクルートエージェントや、地方に特化したリージョナルキャリアを利用しよう。

5.マイナビ金融エージェントの登録から内定までの5ステップ

マイナビ金融エージェント 登録 流れ
STEP
会員登録

まずはマイナビ金融エージェントのホームページから転職支援サービスの申し込みをしよう。

サービスの登録や利用は無料だ。

現在の就業状況や勤務先の業種、転職希望時期などの簡単な質問に答えて、キャリアアドバイザーからの連絡を待とう。

STEP
カウンセリング

担当のアドバイザーから初回カウンセリングの連絡が来るので、スケジュールを調整しよう。

カウンセリングでは転職理由や具体的な希望条件のヒアリングがあるので、あらかじめ自分の考えをまとめておくとよいだろう。

STEP
求人紹介

カウンセリング後は希望条件をもとに担当者から求人紹介がスタートする。

サイト内には掲載されていない非公開求人も紹介してもらえるので、必ずチェックしておこう。

STEP
応募・面接

気になる求人が見つかったらアドバイザーに応募したい旨を伝えて選考に進むことになる。

書類作成や面接対策のサポートもしてもらえるので積極的に活用してみよう。

STEP
内定

応募した企業への内定が決まった後は、アドバイザーが待遇や入社日についての交渉・調整をしてくれる。
入社後のアフターフォローも手厚いので、困ったことがあれば相談しよう。

6.マイナビ金融エージェントを活用して転職を成功させるポイント3選

マイナビ金融エージェント 転職 成功

マイナビ金融エージェントを利用するなら、最大限活用して転職を成功に導くコツを押さえておこう。

本章ではマイナビ金融エージェントを利用するときのポイントを紹介するので、ぜひ参考にしながら読み進めて欲しい。

6-1.希望する条件を明確にする

マイナビ金融エージェント 転職 成功

マイナビ金融エージェントを利用する前には、自分の希望条件をはっきりさせておくことが大切だ。

キャリアアドバイザーから自分に合う求人を紹介してもらうためには、希望する条件を明確に伝える必要がある。

特に以下の項目については自分の希望条件を明確にしておくことをおすすめする。

  • 業界
  • 職種
  • 会社の規模
  • 社風
  • 年収(賞与・インセンティブ)
  • 休日
  • 残業の有無
  • 勤務地
  • 転勤の有無
  • 福利厚生

自己分析を入念に行ったうえで、業界・職種、年収、休日など自分が希望する転職条件を洗い出しておこう。

6-2.自分から積極的に求人を探す

マイナビ金融エージェント 転職 成功

マイナビ金融エージェントを使って転職を成功させるためには、自発的に求人を探す必要もあるだろう。

転職を成功に導くにはより多くの求人と出会うことが大切だ。

キャリアアドバイザーからの求人紹介を待つだけでなく、自分でも求人を探して気になるものがあれば積極的に問い合わせてみよう。

6-3.総合型転職エージェントと併用する

マイナビ金融エージェント 転職 成功

転職活動中はマイナビ金融エージェントと総合型転職エージェントを併用しよう。

マイナビ金融エージェントは金融業界に特化した転職エージェントであり、求人数は総合型転職エージェントよりも少なくなっている。

転職エージェント公開求人数
マイナビ金融エージェント3,009件
リクルートエージェント391,114件
doda200,757件
※2023年12月8日時点

リクルートエージェントやdodaなどの大手転職エージェントと併用することでより多くの求人に出会えるチャンスが増えるだろう。

希望条件に合致する求人を見つけるためにも、転職エージェントは併用しよう。

7.【Q&A】マイナビ金融エージェントのよくある質問

未経験でも金融業界へ転職できますか?

金融業界は新卒文化が強いイメージを持っている人も多いかもしれない。

しかし未経験であっても必要なスキルや資格を保有していれば、金融系への転職は十分に可能である。

未経験から金融系に転職するときは、ポテンシャル採用が望める20代のうちに転職活動をするのがおすすめ。

またファイナンシャルプランナーや日商簿記検定など金融系の資格を取得するのもよいだろう。

金融業界への転職は難しいでしょうか?

金融業界は専門的な知識が必要な職種も多く、転職するのは難しいと考えている人もいるだろう。

転職後のキャリアプランを明確にして入念な選考対策を行えば、金融業界への転職は難しくない。

金融業界への転職は事前準備が大切であり、情報収集が不可欠だ。

転職活動を有利に進めるためにも、金融に特化した転職エージェントを活用しよう。

SHARE
気になる内容をタップ