リネアコンサルティングの評判は正直どう?【辛口レビュー】

リネアコンサルティング 評判

リネアコンサルティングって実際どうなの?
コンサルティング業界に特化していると聞くけど、どんな強みがあるの?

結論、リネアコンサルティングは、企業側の視点からアドバイスがもらえて有用と評判だ。

実際の利用者からは「各企業について詳しく説明してもらえた」「業界全体の構造を包み隠さず教えてくれた」という意見が多かった。

口コミをすぐに確認したい方は「リネアコンサルティングの気になる評判・口コミ」をチェックしよう。

またリネアコンサルティングには、コンサルファームの人事や現場でコンサルをやっていた担当者が在籍している。

コンサル業界への転職に不安を感じている人にもおすすめできる。

>> リネアコンサルティングに登録する

おすすめできる人おすすめな理由
20代
(第二新卒・既卒)
親身なキャリア相談に定評があり、サーポートも手厚く
コンサル業界に挑戦する20代におすすめ
30代
コンサル業界でのキャリアアップだけでなく
他業界からのキャリアチェンジを目指す30代も使いやすい
未経験
丁寧なキャリア相談で不安の多い
未経験業界・職種でも安心して転職活動できる
年収・キャリアUP
年収・キャリアアップを目指したいならハイクラス案件が多い
ビズリーチ」や「リクルートダイレクトスカウト」がおすすめ。
短期間で転職したい
「じっくり丁寧に」という印象なので、テンポよく
転職するなら「リクルート」や「doda」がおすすめ
【PR】たった1回の面接で100社の結果がわかるサービス「OSUMITSUKI」
【1都3県 営業特化の転職サービス】
大手~メガベンチャーまで!おまとめ面接を1回受けるだけで100社の1次面接結果を判定!通過企業は最終面接からイキナリSTARTできる!

>> (無料)OSUMITSUKIに登録する

気になる内容をタップ

リネアコンサルティングの気になる評判・口コミ

リネアコンサルティングの口コミは少なかったものの、全体的に高評価だった。

一方、あまり良くない評判もあるため、良い面・悪い面を把握して、本当にあなたにあっているかどうか確認して行こう。

リネアコンサルティングの良い評判・口コミ

リネアコンサルティングの良い評判・口コミは下記の通り。

コンサルティング業界に関する知見が豊富

プロフェッショナルと呼ぶに相応しい方です。

エージェントは企業が顧客ではありますが、求職者の利益にもしっかりと寄り添ってくれました(リネアコンサルティングさんの方針と伺っております)。初めてお会いした時期は他にもエージェントの方とお会いしましたが、唯一、お付き合いを続けたいと思った方です。

コンサルティング業界全体の変遷・構造から、個社の詳細な情報までお話を伺いました。良い面以外についても包み隠さずお話いただけたのは非常に印象がよかったです。
Liigaより引用

リネアコンサルティングでは、コンサルティング業界全体の構造から各企業について詳しく説明してくれる。

都合の良い情報だけでなくリアルな情報を包み隠さずに話してくれるようだ。

>> リネアコンサルティングに登録する

選考対策・レジュメの添削

リネアコンサルティングでは、コンサルティング業界全体の構造から各企業について詳しく説明してもらえる。
Liigaより引用

リネアコンサルティングでは、模擬面接やレジュメの添削を選考前に実施できる。

また、レジュメについては高品質なテンプレートが存在しているようだ。

>> リネアコンサルティングに登録する

メール・電話による親身なサポート

対応も非常に誠実ですし、自分の考えや希望をかなえてくれようとする非常に魅力的なエージェントであると思います。とてもレスポンスが早かったです。メールや電話といった双方のツールに対応し、迅速に対応して頂き、コミュニケーションも非常にわかりやすかったです。
Liigaより引用

リネアコンサルティングでは、メールと電話のどちらでも親身に利用者とコミュニケーションを取ってくれる。

利用者から魅力的に映るエージェントの方がいるようだ。

>> リネアコンサルティングに登録する

リネアコンサルティングの悪い評判・口コミ

リネアコンサルティングの悪い評判・口コミは下記の通り。

希望する案件を提案されないケースがある

私はコンサル出身ですが、事業会社志望でした。にも関わらず、専門性を高めるためにコンサルとしてもう少し修行しないと事業会社で使い物にならないというアドバイスをされ、古巣と思われるコンサル案件を紹介されました。

確かに大企業の経営企画は一昔前に比べるとコンサル出身者で埋め尽くされ、コンサル業界出身であっても特に経験を積んだシニアクラスでないと転職は難しいかもしれません。しかしながら、私としては大企業の経営企画にだけこだわっていたわけでもなく、ベンチャーの経営企画も検討していました。なのに、大企業の経営企画への転職が難しいという理由だけで、過去の経験をスキル不足とバッサリ切り捨てたり、志望していないコンサル求人をゴリ押ししたりするのは、いかがなものかと思いました。

世の中にはもっと多くのキャリアパスがある、転職を考える人それぞれに価値観がある、といった視点を持って、転職を検討する人に寄り添った転職相談をしてみてはいかがでしょうか。
Liigaより引用

事業会社を志望していたにもかかわらず「コンサル業界の企業を提案された」と、希望する案件を紹介してもらえなかった口コミ。

少し強引に紹介される場合もあるようなので、人によっては高圧的に感じるだろう。

強引な紹介が苦手な方は、企業からスカウトを待てる「ビズリーチ」と併用してもいいだろう。

コンサルティング業界に特化したエージェントと比較して強みが感じられない

他のエージェントでも同じようなコンサル会社を提案されたので、可もなく不可もなくだと思いました。Big4のパートナー数名と繋がりがあるようで、特定の部署の情報はお持ちでした。

Liigaより引用

大手のコンサルティングファームと呼ばれる企業はそれほど多くないため、同じような提案を受けることがあるようだ。

一方で、特定の人脈を持つコンサルタントと組めれば、選考が比較的スムーズに進む可能性がある。

なおリネアコンサルティング以外の転職エージェントについて知りたい方は、以下の記事も参考にしてほしい。

【結論】リネアコンサルティングは企業側の視点から見たアドバイスを提供してほしい方におすすめ

リネアコンサルティングは、企業側の視点から見たアドバイスを提供してほしい人におすすめだ。

代表の大森さんは、外資系大手コンサルティングファームで5年ほど人事責任として採用経験がある。

またコンサルタントは、コンサルファームの人事やコンサルティングを行っている方が在籍している。

たとえばPwCが前職のコンサルタントの紹介が見つかった。

コンサルタントを探している企業側の視点を熟知しているほか、どのような人材を求めているのかを独自の経験からサポートしてくれる。

経験豊富なコンサルタントからのサポートを希望している人は、リネアコンサルティングに登録しよう。

リネアコンサルティングがおすすめな人
  • 企業側の視点から見たアドバイスを提供してほしい人
  • 経験豊富なコンサルタントと一緒に転職活動したい人
  • コンサル業界に特化した選考対策やレジュメの添削まで希望している人

>> リネアコンサルティングに登録する

リネアコンサルティングが人気の理由2選

リネアコンサルティングが人気の理由は下記の通り。

コンサルティング業界に特化している

リネアコンサルティングは、コンサルティング業界に特化した転職支援サービスとして注目されいる。

求人もコンサルティングに絞って検索が可能だ。

2023年12月時点の主な求人数
  • FA関連:10件
  • ITコンサル:40件
  • 戦略コンサル:40件
  • コンサル業全体:140件

コンサルティング業界に特化しているため、それぞれのコンサルティングファームの特徴やカルチャーを理解している。

コンサルとして活躍したい方にはピッタリな転職エージェントだ。

>> リネアコンサルティングに登録する

コンサルティング採用の経験が豊富

コンサルティング業界での採用において、必要なスキルや人材適正を熟知しているため、最適なアドバイスをしてくれる。

リネアコンサルティングのコンサルタントは、自身もコンサルティングファームでの経験を持っている。

代表取締役は約5年ほどファームの人事責任者として採用を見ていた経験があり、独立後は15年間コンサルティング業界に関わっているようだ。

リネアコンサルティングは現場経験で得た知見、人脈を活かしながら支援をしていく方針であり、コンサルティング業界の内情に詳しいため、あなたに有益な情報を提供してくれるだろう。

>> リネアコンサルティングに登録する

登録前に確認!リネアコンサルティングの注意点2選

リネアコンサルティングの注意点は下記の通り。

コンサルティングに必要なスキル・経験が求められる

コンサルティング業界では下記のようなスキル・経験が求められる。

コンサルティングに必要なスキル・経験例
  • 専門知識
  • 分析力
  • 問題解決能力
  • コミュニケーション能力

コンサルタントに求められる一定レベルの能力や経験がない場合、コンサルティング業界への転職が進められないこともある。

サポートが受けられない場合は、多くの求人案件を保有しているリクルートエージェントや他のコンサル業界に特化したエージェントを併用するのをおすすめする。

転職エージェント選びなら、以下の記事も役立つはずだ。

大手エージェントと比較して社員数が少ない

リネアコンサルティングは「人材コンサルティング会社&サービスガイド100選」によれば社員数が8名と少ない。

そのため、かわりがいる大手エージェントと比較すると、アドバイザー不在時に連絡が取りにくい可能性がある。

一方で大手転職エージェントのdodaなら、在籍するアドバイザーは約5,000人だ。

頻繁に連絡をとりながら転職活動を進めたい人は「doda」や「ビズリーチ」などの大手エージェントを併用するのをおすすめする。

リネアコンサルティングを活用して転職を成功させるポイント2選

リネアコンサルティングを活用して転職を成功させるポイントは、下記2つ。

応募先企業に関する情報を出来るだけ聞く

リネアコンサルティングのコンサルタントに対して、応募先企業に関する情報をできるだけ聞くことが大切だ。

応募先企業の特徴やカルチャーを理解できるため、ミスマッチが防げる。

リネアコンサルティングは、コンサルティングファームの特徴やカルチャーに詳しいため、求職者にとって最適なアドバイスを提供できる。

アドバイザーに確認しておきたい事項例
  • 年収
  • 勤務地
  • 勤務時間
  • 待遇や福利厚生
  • リモートワークの可否など

応募先企業の情報をできるだけ把握することで、自分に合った企業を選べて、転職成功の可能性が高まるだろう。

コンサルタントから提供される情報を活用すれば、より効率的に転職活動を進める。

面接対策・レジュメの添削サービスを積極的に活用する

面接対策・レジュメの添削サービスを受ければ、自分で気づけていないポイントを改善できるようになる。

模擬面接は、実際の面接と同じような雰囲気で行われるため、面接での緊張感を味わうことができる。

面接を苦手としている方は積極的に活用してほしい。

またレジュメの添削では、リネアコンサルティング独自の高品質なテンプレートを活用できる。

選考通過の確率を上げるためにも、サービスを積極的に活用しよう。

まとめ|リネアコンサルティングは小規模だが評判もよくおすすめ

リネアコンサルティングはコンサルティング業界に特化しているため、高い専門性をもつアドバイザーに担当してほしい方におすすめだ。

もう一度、評判を確認したい方は「リネアコンサルティングの気になる評判・口コミ」をチェックしよう。

ただし、会社としての規模はまだ大きくはないので、紹介できる数には限りがあるだろう。

doda」や「ビズリーチ」などの大手エージェントを併用するのをおすすめする。

なお他の転職エージェントの利用も検討しておきたい方は、以下の記事もあわせて読んでおこう。

リネアコンサルティングのよくあるQ&A

リネアコンサルティングは無料で利用可能ですか?

すべて無料で使える。

登録や相談に際しての費用は一切かからない。

リネアコンサルティングの利用者は、どのような人が多い?

リネアコンサルティングの利用者は、未経験者から経験豊富なコンサルタントまで幅広い層に渡っている。

未経験で不安な方は、コンサルティングに特化した「ムービン」との併用あおすすめだ。

リネアコンサルティングの会社概要を知りたいです

リネアコンサルティングの会社概要を以下にまとめた。

会社名リネアコンサルティング株式会社
住所東京都千代田区有楽町2-10-1
東京交通会館5F
社長大森 崇
設立2008年

アクセス

SHARE
気になる内容をタップ