エグゼクティブリンクの評判は正直どう?【辛口レビュー】

エグゼクティブリンク

エグゼクティブリンクの評判・口コミはどうなの?
年収アップを実現させたい…
コンサル業界未経験でも利用できる?

結論、エグゼクティブリンクは未経験からコンサルティング業界への転職を目指す人におすすめだ。

実際の利用者からは「未経験からでも手厚いサポートのおかげで、希望する企業への内定を獲得できた」という意見が多かったので、転職に不安を感じている人におすすめできる。

そのほかの評判を見たい方は「エグゼクティブリンクの気になる評判・口コミ」をチェックしてほしい。

また「エグゼクティブリンク」を利用して年収300万円アップした実績も確認できた。

コンサル業界で実績があり、安心して転職活動した人は登録必須のエージェントだ。

>> エグゼクティブリンクに登録する

おすすめできる人おすすめできる理由
20代
(第二新卒・既卒)
親身なキャリア相談に定評があり、サポートが手厚い
コンサル業界に挑戦する20代におすすめ
30代
コンサル業界でのキャリアアップだけでなく、
他業界からのキャリアチェンジを目指す30代も使いやすい
ミドルの転職」との併用もおすすめ
未経験
丁寧なキャリア相談で、不安の多い未経験業界や
職種でも安心して転職活動できる
年収・キャリアUP
年収・キャリアアップをさらに目指すなら、
ビズリーチ」や「リクルートダイレクトスカウト」との併用がおすすめ
短期間で転職したい
「じっくり丁寧に」というエージェントなので
サクッと転職するなら「リクルート」や「doda」がおすすめ
【PR】たった1回の面接で100社の結果がわかるサービス「OSUMITSUKI」
【1都3県 営業特化の転職サービス】
大手~メガベンチャーまで!おまとめ面接を1回受けるだけで100社の1次面接結果を判定!通過企業は最終面接からイキナリSTARTできる!

>> (無料)OSUMITSUKIに登録する

気になる内容をタップ

エグゼクティブリンクの気になる評判・口コミ

リネアコンサルティングの口コミは少なかったものの、全体的に高評価だった。

一方で、あまり良くない評判もあるため、良い面と悪い面を把握して、本当にあなたにあっているかどうか確認して行こう。

エグゼクティブリンクの良い評判・口コミ

エグゼクティブリンクの良い評判・口コミは下記の通り。

対応スピード・レスポンスが速

初めての転職かつ未経験でしたが、手厚いサポートのおかげで希望するコンサルティングファームから内定をいただきました。 職務経歴書や履歴書の添削、各選考でどういった面接があるのか、どのような受け答えができるとよいか等的確にアドバイスしていただきました。 選考が進む中、要所要所でとても丁寧にフォローしていただき、レスポンスも早くやり取りもスムーズで安心して転職活動をすることができました。

Googleマップより引用

エグゼクティブリンクは未経験からの転職をサポートしており、職務経歴書や履歴書の添削、面接対策などに力を入れている。

また、フォローアップが丁寧で、レスポンスも早く信頼できるという印象を持たれているようだ。

サクサク転職活動をすすめていきたい方におすすめと言える。

>> エグゼクティブリンクに登録する

面談対策や職務経歴書の添削などのサポート体制が充実

コンサル業界を志す中で、ケース面接の対策を始めとして、スケジュール感や質問問答集の作成など様々な対策を行ってくださったことがとても有難かった。 また、平日土日問わずメールなどに対して直ぐにレスポンスしていただいた点もとても信頼をおけるところでした。 ありがとうございました。

Googleマップより引用

ケース面接の対策やスケジュール感、質問問答集の作成など多岐にわたる対策を行い、手厚いサポートを提供している。

転職経験が少なく、自信がないという方におすすめ。

また、担当者のレスポンスが早く信頼できるとの評価もあるようだ。

>> エグゼクティブリンクに登録する

エグゼクティブリンクの悪い評判・口コミ

エグゼクティブリンクの悪い評判・口コミは下記の通り。

一部エージェントの対応について不満の声

転職活動で利用。総合コンサルを志望し、Big4の1社から内定を得るも、担当者のリテラシーが低すぎたため、内定先社内規定の確認を発端に話がこじれ、内定承諾後に辞退。他社ポータルサイトからのスカウト経由で登録。 最初の面談で始終カメラオフで顔を合わせようとせず、やや悪印象。

Googleマップより引用

エグゼクティブリンクの一部のエージェントの対応に不満を持っている方もいるようだ。

口コミにある「Big4」とは
  • デロイト トウシュ トーマツ (Deloitte Touche Tohmatsu)
  • アーンスト&ヤング (Ernst & Young)
  • KPMG
  • プライスウォーターハウスクーパース(PwC)

担当者のリテラシーが低かったため、内定先の社内規定の確認を発端に話がこじれ、内定承諾後に辞退したと述べている。

また、最初の面談で担当者がえカメラオフで顔を合わせようとせず、やや悪印象を持ったとのこと。

エージェントにも相性があるため、担当者に不安がある場合はすぐに変更を申し出よう。

心配な方は、転職支援の実績No.1でサポートが手厚いの「アクシスコンサルティング」を併用しておけば安心だ。

以下の記事もあわせて見ておきたい。

内定から入社承諾までの進め方が少々強引

選考~内定後の入社へのGo感がやや強い印象。もう少し中立であってほしいと感じた。

Googleマップより引用

内定後から入社までの進め方が少々強引であるという意見だ。

担当者によっては強引な紹介を行う可能性もあるため、自分のペースで進めたいならスカウト型の「ビズリーチ」や「リクルートダイレクトスカウト」を併用しておこう。

【結論】エグゼクティブリンクは未経験からコンサルティング業界へ転職を目指す人におすすめ

エグゼクティブリンクは、未経験からコンサルティング業界への転職を目指す人におすすめだ。

口コミにもある通り、エグゼクティブリンクでは手厚いポートが受けられる。

おもなサポート内容
  • ケース別の面接対策
  • 条件に合う求人の紹介
  • 職務経歴書・履歴書の添削
  • 企業との待遇面や勤務条件の交渉

また、コンサルタントに求められる「思考力」や「マインド」など、面接で見られるポイントまでを把握している。

コンサル業界を熟知したエージェントによる、サポートを受けられるので、未経験からコンサルティング業界へ転職したい人はぜひ利用してほしい。

>> エグゼクティブリンクに登録する

エグゼクティブリンクが人気の3つ理由

エグゼクティブリンクが人気の理由は下記の通り。

年間内定者数が500名以上と実績が豊富

エグゼクティブリンクでは、年間500人以上の内定者を輩出しており、コンサルティング業界での転職において多くの実績を持っている。

一方で、戦略系コンサルティングファームの選考通過率は、一般的に100人に1人未満とも言われ、難易度が高い状況となっている。

エグゼクティブリンクならではの経験は、コンサルティング業界を目指す人にとって心強い味方になるはずだ。

安心してコンサルティング業界に転職したい人は、エグゼクティブリンクの利用がおすすめだ。

>> エグゼクティブリンクに登録する

コンサルティング業界とのコネクション

エグゼクティブリンクは、コンサルティング業界での転職において、企業との強いコネクションを持っている。

中でも、戦略系コンサルティングファームとのつながりが深い。

また、コンサルティング業界以外の企業とのつながりも持っており、転職希望者のキャリアアップに合わせた幅広い求人情報を提供している。

コンサルティング業界を中心に転職活動を行いたい方には、ピッタリの転職エージェントだ。

>> エグゼクティブリンクに登録する

なおコンサルティング業界に絞るなら、以下の記事も目を通しておこう。

同時対応人数を絞った選考対策・サポート体制

エグゼクティブリンクは手厚いサポートを提供している。

以下に例をあげる。

おもなサポート内容
  • ケース別の面接対策
  • 条件に合う求人の紹介
  • 職務経歴書・履歴書の添削
  • 企業との待遇面や勤務条件の交渉

手厚いサポートを受けると、転職希望者が自分の強みを最大限にアピールし、採用担当者の印象を良くすることにつながるだろう。

>> エグゼクティブリンクに登録する

登録前に確認!エグゼクティブリンクを利用する際の注意点2選

エグゼクティブリンクの注意点は下記の通り。

コンサルティングの実務経験やスキルがないとつらい

コンサルティング業界は専門性が高く、経験者が優遇されがちだ。

コンサルティングの実務経験やスキルがない場合は、紹介できる案件が限られることから十分なサポートが得られない可能性がある。

コンサルティング経験がない場合の対処法
  • 未経験OKの求人に応募して経験を積む
  • 求人が多い総合型の転職エージェントに登録する

サポートが受けられない場合は、多くの求人案件を保有している「リクルートエージェント」などの大手転職エージェントを利用すると良いだろう。

エグゼクティブリンクは同時対応できる人数を限定している

エグゼクティブリンクは、個人に対して十分な支援を提供することに注力しているため、同時に対応できる人数には限りがある

そのため、相談をしたいタイミングで相談にのっていただけない可能性があることがある。

早期に転職をしたい場合は、コンサルティング特化型の「アクシスコンサルティング」を併用しながら進めよう。

エグゼクティブリンクを活用して転職を成功させるポイント2選

エグゼクティブリンクを活用して転職を成功させるポイントは下記2つ。

応募先企業に関する情報を出来るだけ引き出す

下記、応募企業の内容を事前に調べておけば、採用担当者とのコミュニケーションもスムーズに進められる。

応募企業で調べておくと良い項目
  • ビジネスモデル
  • 戦略
  • 事業内容
  • 業界動向

応募先企業の要件と自身のスキルや経験を比較し、ポジションへの適合度を判断するのが大切だ。

なお、応募先企業についての詳細な情報を持っていれば、自身の応募意欲を具体的に表現することに繋がるだろう。

なおコンサルティング業界については、以下の記事でも詳しく解説している。

面接対策・レジュメの添削サービスは積極的に活用する

エグゼクティブリンクは、面接対策やレジュメの添削サービスなど、転職者が成功するために必要なサポートを提供している。

積極的にサポートを受け、自分自身の強みをアピールするための助けをしてもらうと良い。

またエグゼクティブリンクでは、自己分析や志向性の確認、転職先企業の情報収集など、様々な支援を提供している。

利用できるサポートをフル活用すれば、転職活動をよりスムーズに進められるだろう。

まとめ|エグゼクティブリンクは良い評判もあり未経験からの転職におすすめ

エグゼクティブリンクは手厚いサポートがあるため、コンサルティング業界の経験が浅い方におすすめだ。

もう一度、評判を確認したい方は「エグゼクティブリンクの気になる評判・口コミ」を見てほしい。

ただしコンサルティング業は1つの企業で募集する枠は少ないので、早いものがちだ。

良い条件の求人を取られないためにも、早めにアクションを起こそう。

悩む前に「エグゼクティブリンク」への登録を済ませておくといいだろう。

また求人の取りこぼしを防ぐためにも「リクルートエージェント」などの大手転職エージェントも併用しておけば、転職の失敗確率をグンと減らせるはずだ。

>> エグゼクティブリンクに登録する

エグゼクティブリンクのよくあるQ&A

エクゼクティブリンクは無料で利用可能でしょうか?

無料で転職支援を受けられる。

いずれの転職エージェントも利用は無料なので、2〜5社の併用をおすすめする。

どこか迷う方は「エグゼクティブリンク」と求人数が多くスカウトがある「「リクルートエージェント」がおすすめだ。

転職活動にかかる期間はどれくらいになるのでしょうか?

エグゼクティブリンクの公式サイトによれば、応募から約1~3ヶ月が目安だ。

エグゼクティブリンクの会社概要を知りたいです

以下の会社の概要をまとめた。

運営会社株式会社エグゼクティブリンク
本社所在地〒101-0047 
東京都千代田区内神田2-5-5 ラウンドクロス大手町北5F
設立2011年
資本金2,000万円
2023年12月時点

アクセス

SHARE
気になる内容をタップ