金融業界の転職エージェントを目的別に10選紹介【比較表・口コミあり】

金融業界転職エージェント

金融業界に転職したいけど、おすすめの転職エージェントがわからない
転職エージェントを使えば本当に自分の描くキャリアプランを実現できるのかな

あなたは、「金融業界に転職したい、もっとハイクラスな会社に転職したい」けど、どの転職エージェントを使えばいいのか悩んでいるのではありませんか?

この記事では、金融業界に転職する際におすすめしたいエージェントを目的別(定番外資系不動産金融IT未経験ハイクラス)に沿って、厳選した10社を紹介。

また、転職エージェントを利用する際のポイントや注意点も紹介しているので、参考にしてみてください。

この記事を読めば、あなたにぴったりの転職エージェントが見つかり、新しいキャリアへの一歩を踏み出せるでしょう。

おすすめの金融転職エージェントおすすめな理由
マイナビ金融エージェントメガバンクや証券・地銀・生保企業出身のメンバーで構成されている
金融業界特化型の転職エージェント。業界に関する深い知識を手に入れられる。
リクルートエージェント非公開求人のみで約20万件と業界トップの求人数を誇る総合型の転職エージェント。
総合型だが、金融業に強いアドバイザーにサポートしてもらえる。
JACリクルートメントハイクラス・ミドルクラス転職で5年連続1位を獲得している総合型転職エージェント。
外資系金融企業の求人も多く取り扱っており、グローバルに活躍したい人におすすめ。
記事を全部読む時間がない人向けにおすすめの転職エージェントをピックアップ

監修者:キャリアコンサルタント、1級ファイナンシャル・プランニング技能士

岡 佳伸

多くの人材紹介会社がありますが、担当のコーディネーターやキャリアカウンセラーの相性が合うかも重要なポイントです。求人票だけでは分からない求人企業側のアピールポイントや逆にネガティブな情報、例えば、中途入社している人の昇給・昇格が遅いことや離職率が高い等、今までの紹介実績に応じて取得した非公開情報を提供してくれることがあります。人材紹介会社の担当との面談を重ねて信頼できる人を見つけて行きましょう。また、公的な職業紹介期間であるハローワークや地方自治体の職業紹介事業に求職登録して情報を集めて行くことも効果的です。

【PR】たった1回の面接で100社の結果がわかるサービス「OSUMITSUKI」
【1都3県 営業特化の転職サービス】
大手~メガベンチャーまで!おまとめ面接を1回受けるだけで100社の1次面接結果を判定!通過企業は最終面接からイキナリSTARTできる!

>> (無料)OSUMITSUKIに登録する

気になる内容をタップ

【総合】金融業界でおすすめの転職エージェント10社比較表

サービス名おすすめ度公開求人数特徴向いている人対応エリア詳細
マイナビ金融エージェント
★5.063,560件メガバンクや証券・地銀・生保企業出身のメンバーで
構成されている金融業界特化型
金融業界や安定した大きな企業で
働きたいという人
全国詳しくみる
リクルートエージェント
★5.0388,987件非公開求人のみで20万件以上という
業界トップの求人数を誇る総合型の転職エージェント
幅広い選択肢の中から
自分に合った企業を選んでいきたいという人
全国詳しくみる
JACリクルートメント
★4.513,524件ハイクラス・ミドルクラス転職で
5年連続1位を獲得している総合型転職エージェント
ある程度職歴を持っていて
ハイクラス・グローバルな転職をしたいという人
全国・海外詳しくみる
LHH転職エージェント
★4.531,677件世界60カ国でサービス展開している
グローバル転職に強いエージェント
外資系金融業界も視野に入れて
転職活動している人
全国・海外詳しくみる
アンテロープ
★4.0不明金融・コンサル業界特化型の転職エージェント自分自身が活躍できるような
企業への転職を希望している人
全国詳しくみる
ランスタッド
★3.55,551件世界で2番目の規模をもつグローバルな派遣サービス不動産金融求人を探している人全国・海外詳しくみる
コトラ
★4.521,914件金融業界やコンサルティング業界の求人を
取り扱っている業界特化型の転職エージェント
不動産金融の求人を探しているという人全国・海外詳しくみる
ムービンストラテジック
★4.0不明コンサルティング業界への支援実績が
一番の転職エージェント
金融ITはもちろん
コンサルティングに関心がある人
全国・海外詳しくみる
パソナキャリア
★3.536,133件求人の約半数が年収800万円以上の
ハイクラス転職が目指せるエージェント
金融業界において自分のキャリアをしっかり確立したい人全国・海外詳しくみる
ビズリーチ
★3.584,915件年収600万以上の方から支持されている
ハイクラス転職エージェント
さらに高収入な仕事を探している人全国・海外詳しくみる

金融業の求人数が多い登録必須の総合型転職エージェント3選

金融業界を網羅している王道の転職エージェントは3つあります。

マイナビ金融エージェントは金融業界の深い知識を持つ担当者が付く

公式HPより引用
対応地域全国
公開求人数63,530件
非公開求人数18,217件
特徴メガバンクや証券・地銀・生保企業出身の
メンバーで構成されている金融業界特化型
メリット業界・職種別に専任制のチームを編成しているため
業界に関する深い知識を提供できる点
デメリットキャリアによっては納得のいく求人を
紹介してもらえない可能性がある
Urlhttps://ad.presco.asia/cl/?b_id=bOTz5BXp&t_id=1finance/

マイナビ転職エージェントは、安定した大きな企業で働きたいという人におすすめ。

マイナビ金融エージェントは、メガバンクや証券・地銀・生保企業出身のメンバーで構成されている金融業界特化型の転職エージェントです。

マイナビ金融エージェントの強みは、業界・職種別に専任制のチームを編成しているため、業界に関する深い知識を提供できる点。

金融業界への転職支援経験が豊富なキャリアアドバイザーが多く集まっているため、信頼感は大変強いでしょう。

転職後の定着率は97.5%と高くなっており、ミスマッチの少ない納得感のある転職が期待できそうです。

また、金融業界の求人に止まらず、大手事業会社や総合商社からの金融スペシャリスト求人も紹介しています。

金融業界や安定した大きな企業で働きたい、という人におすすめのエージェントです。

>>マイナビ金融エージェント公式サイトを見る

未来が無い会社からの転職活動でお世話になりました。
 (5)

特別なスキルがないので転職活動はすごく嫌でしたし、自信もありませんでした。ただ現職の未来があまりにないので、ちゃんと安定して働けるような会社を見つけるために転職活動をしようと決意しました。

いくつかの転職サービスを使いましたがあっさりしているコンサルの方が多く求人はたまに送られてくるものの、エントリーしても書類でダメっていう感じが続いてました。

それからマイナビエージェントに登録したんですが、親切さにビックリしました。職務経歴書をしっかり作り直してくれ、私の希望条件である安定企業っていう点をしっかり照らし合わせて求人を紹介してくれました。

さらに、求人の選考が通りやすいように、私の推薦文を経歴に沿えてくれていたようです。後から内容を見せてもらいましたが「1つの事を最後までやりとげる力、辛い職場でも粘り強く我慢して働いてきたこと人間的に信頼できて明るい雰囲気」っていう感じを送ってくれてたようです。*みん評より

親身に相談に乗って頂き、希望の転職先へ転職できました。
 (4)

大手転職エージェントでしたし安心感がありました。前職の知識や技術を活かした転職先を探していましたが、相談に親身になって乗って頂けましたし、候補企業も幅広くピックアップして頂き、ミスマッチがないように配慮して頂けたのが印象的です。また、前職での悩みや転職に至った経緯などをしっかりとヒアリングした上で転職先を提案していイタダケタことも大きかったです。今後転職する機会が訪れた場合はこの転職エージェントを再度利用するつもりです。*みん評より

とても残念でした。
 (0)

転職活動のため、マイナビエージェントに登録しました。すぐに連絡がなく、営業日3日後にメールが来たかと思えば、「あいにく現在弊社にてマッチする求人がなくすぐにご紹介が難しい状況です。」とのことで、面談すらしていただけませんでした。私の経歴が良くないのかもしれませんが、他社エージェントサービスの担当の方はしっかり対応してくれています。

3年程前にも、マイナビエージェントに登録し面談していただいたことがありますが、面談時にコロナで求人が少なく紹介が難しいですと断られました。

友人が利用した際には、そんなことなく、しっかり対応してもらい良い転職先を見つけていました。

経歴や希望をみて、手間がかかりそうな人を断っているのだと思います。非常に残念で、もうマイナビは利用しないと決めました。*みん評より

リクルートエージェントは金融業界の案件数が豊富に見つかる

公式HPより引用
対応地域全国
公開求人数388,987件
非公開求人数289,008件
特徴非公開求人のみで20万件以上という
業界トップの求人数を誇る総合型の転職エージェント
メリット各業界に精通したキャリアアドバイザーから
サポートを受けられる点
デメリット興味のない求人を何度も紹介される事もある
Urlhttps://ad.presco.asia/cl/?b_id=VXgL6Bsb&t_id=1

リクルートエージェントは、幅広い選択肢の中から、自分に合った企業を選んでいきたいという人におすすめ。

リクルートエージェントは、非公開求人のみで20万件以上と業界トップの求人数を誇る総合型の転職エージェントです。

金融業界特化型のエージェントではありません。

しかし金融業界の求人だけでも、公開求人1万・非公開求人1.5万件と大変多いです。

リクルートエージェントの特徴は、各業界に精通したキャリアアドバイザーからサポートを受けられる点。

金融業界の転職活動に詳しいアドバイザーから、あなたの希望にあった求人を紹介してもらえるでしょう。

また、履歴書の添削や選考面接対策も行ってもらえます。

幅広い選択肢の中から、自分に合った企業を選んでいきたいという人におすすめの転職エージェントです。

>>リクルートエージェント公式サイトを見る

押し付けは決してせず、とても親身になって聞いて下さりました
 (5)

リクルートというネームバリューがあることと、求人情報の多さから信頼できると感じ、リクルートエージェントを利用しました。実際に面談をしてもらって感じたことは、まずこっちの意見をしっかり聞いて下さることと寄り添う姿勢で決して押しつけのようなことはされなかったことが好印象でした。というのも、面談時に現職で大分参っていて、精神的に疲れ切っており、正常な判断が出来る状態ではありませんでした。とにかく今の状況から逃げたいという思いで心身ともボロボロの状態で面談してもらったのですが、転職はいつでも出来るから焦らず今はとにかく休養をとった方が良いと親身になって心配して下さったのが印象でした。決して転職活動を勧めるのではなく、今の状況に合わせたアドバイスをして下さったことと、現職に戻ることが出来るようになるにはどうしたら良いかと本当に私にベストな選択肢はどれかと一緒に歩いて下さっている感じがして救われました。*みん評より

密かに、空いた時間を利用して転職活動
 (5)

転職活動をする暇が無く、中々前職から離れられない状況でした。そんな中でネットを利用しての転職を視野に入れたのですが、かなり良かったです。職業案内所などでは手続きをしたり、待ち時間が合ったり、そもそも施設に行かなくてはダメだったりと手間が掛かっていたのですが、ネットの転職エージェントならそれらが入りません。家から簡単に利用出来るので楽です。しかも、私が利用したリクルートは仕事の幅が広く豊富で、自分庫のみの職場が探しやすかったです。なるべく、次回が無い事を祈りますが、もし転職をしたいときには再度利用したいと思います。*みん評より

自力で求人を探した方がいいです
 (2)

他の方も書いている通り、やたら興味ないところばかり推されます。ノルマでもあったのでしょうか。事務なんて一言も言ってないのにリコメンドに提示してきたり、サポートが好きな性格でしょ?(だから受けろ)とわけのわからないことをばかり言われました。正直、求人も(その人のレベルにはよるでしょうけれど)人が寄り付かないにはそれなりの理由がありそうな企業も多いです。勿論、面接を受けて企業に好印象を持つところもありましたが、関連企業諸共二度と関わりたくないと思うところも少なくないです。また、自分の担当者は終始タメ口で良くも悪くも主観が強い方でした。あまりに興味のない求人だったので面接のキャンセルを言い伝えた際には、執拗に電話がかかってきて反省文を書かされました。そんなの企業さんと直接やりとりしてたら、二言返事で済むことじゃないですか。キャンセルがあちらにとっては禁忌扱いなのかもしれませんが、志望と違う応募を強いられ断れば反省文なんて、あちらに言い分があろうがこちらに非があろうが、あまりにも面倒なので利用を辞めました。書類作成や面接対策を無料でやってくれる場所だろうと実際やってもらいましたが、仕事を見つけるのは自力の方が間違いないと思います。面接対策もその企業の込み入った内情まであまりわかってないみたいですので、エージェントを通す理由もないです。一人だと不安だし誰かと話しながら就活したいな、というありがちな悩みに就活志願者目線でリクルーター業の一部需要があるとは思いますが、やはり自力でやった方が納得感は違います。リクルートエージェントさんの良し悪しとして、ありがちな結論ですが担当者と自分のレベルや要望によりけりです。自分の担当者は時間きっかりに電話をかけてくれる真面目な印象だった反面、納得いかないこともたくさんありましたのでこの評価です。*みん評より

JACリクルートメントはハイクラスの金融系求人が見つけられる

公式HPより引用
対応地域全国・海外
公開求人数13,524件
非公開求人数不明
特徴ハイクラス・ミドルクラス転職で
5年連続1位を獲得している総合型転職エージェント
メリット外資系企業や海外進出企業への
転職支援が豊富な点
デメリットキャリアプランとマッチしない仕事を
勧められる可能性もある
Urlhttps://www.jac-recruitment.jp/

JACリクルートメントは、ある程度職歴を持っていて、ハイクラス・グローバルな転職をしたいという人におすすめ。

JACリクルートメントは、ハイクラス・ミドルクラス転職で5年連続1位を獲得している総合型転職エージェントです。

一番の特徴は、外資系企業や海外進出企業への転職支援が豊富な点。

具体的には、海外の大手銀行などの求人も5,6件程度募集されています。

グローバルな転職支援におけるノウハウも蓄積されているため、外資系金融業界への転職サポートも充実しているでしょう。

英文での履歴書作成の力にもなってくれるはずです。

また、キャリアコンサルタント総勢約1,200名は、各業界や職種に特化しており高い専門性を備えているそう。

転職希望者に対し、案件毎にコンサルタントが異なるので様々なコンサルタントから転職サポートを受けられるメリットがあります。

しかし、ハイクラス転職向けエージェントのため、職歴がなければ求人紹介すらしてもらえない可能性も。

ある程度職歴を持っていて、ハイクラス・グローバルな転職をしたいという人におすすめです。

>>JACリクルートメント公式サイトを見る

個人的には一番良いエージェント
 (5)

複数のエージェントに登録をしましたが、一番信頼も出来、こちらを通じて次職も決められました。他社とは異なり、求人者1人に対して1人の担当者が付く形ではなく、案件毎に担当者が異なり、JAC社の複数のエージェントとやり取りを行う形になります。他社では一度担当者に背景等を説明すれば済みますが、こちらでは最初の面談で話した内容が社内でシェアされていますが、担当者毎にその都度説明することにもなりますので、人によっては少々面倒に感じる事もあるかもしれません。案件に関しては、他社で紹介される案件もありますが、こちらでしか紹介されない案件もありましたので、どの会社でもエージェント次第といった所でしょうか。多くの担当者と接した訳では無いのですが、最終的に決めた企業の担当者はとても対応が良く、サポートもしっかりしておりました。(もちろん応募した案件の担当者、相談をした担当者も不満を感じた方はいませんでした)細かい点のフォローもしかっりとして頂けたので、最後までとても安心して選考に挑むことが出来ました。もし次回転職する機会があれば、再度利用したいと思いますし、周りにも薦めたいと思います。*みん評より

経験値が高い人向けです 
 (4)

職務経歴が充実していれば【あり】です。逆の場合、紹介すらしてもらえないでしょう。転職5回、年齢45歳、プラントエンジ一筋の経歴で1ヶ月少々で転職出来ました。ここは、企業側と求職者側の担当者が同じなのでニーズの乖離が少なかった感じがします。また、各担当者間で情報を共有しているため紹介数が多い。書類通過率は他エージェントと比べて高かったです。*みん評より

ブラック企業を勧められた
 (0)

社内se希望でしたが、それ以外の求人も探したいと考えてましたが、担当者は、社内seの案件を進めてきました。また、『転職したら初めは年収が前職より下がります。』や『後継者を求めてます。』と言った上べだけの話をして、求職者を勧めてきた会社に誘導する話をしてきましたが、入社してみると、実際は、『人が育たない会社』でした。だから募集をしてたんだなと後から気づいた時には手遅れ。自分のキャリアは一つに限定せず、色んな業種を探したい人にはお勧め出来ません。また、その担当に連絡しても謝罪の一言も無かったです。広く業界を見て、意外なキャリアの発掘をしたい方は、他のエージェントとの併用をお勧めします。進めてきた企業の従業員数の推移など調べて、裏事情は自分でも分析をした方がよいでしょう。最後は自分のキャリアは自分で決めるという強い信念を持って。*みん評より

外資系金融でおすすめの転職エージェント3選

外資系金融におすすめの転職エージェントは3つあります。

JACリクルートメントは金融系の外資・グローバル企業求人が豊富

公式HPより引用
対応地域全国・海外
公開求人数13,524件
非公開求人数不明
特徴ハイクラス・ミドルクラス転職で
5年連続1位を獲得している総合型転職エージェント
メリット外資系企業や海外進出企業への
転職支援が豊富な点
デメリットキャリアプランとマッチしない仕事を
勧められる可能性もある
Urlhttps://www.jac-recruitment.jp/

JACリクルートメントは、ある程度職歴を持っていて、ハイクラス・グローバルな転職をしたいという人におすすめ。

JACリクルートメントは、ハイクラス・ミドルクラス転職で5年連続1位を獲得している総合型転職エージェントです。

一番の特徴は、外資系企業や海外進出企業への転職支援が豊富な点。

グローバルな転職支援におけるノウハウも蓄積されているため、外資系金融業界への転職サポートも充実しています。

英文での履歴書作成の力にもなってくれるでしょう。

また、キャリアコンサルタント総勢約1,200名は、各業界や職種に特化しており高い専門性を備えているそうです。

転職希望者に対し、案件毎にコンサルタントが異なるので様々なコンサルタントから転職サポートを受けられるメリットがあります。

しかし、ハイクラス転職向けエージェントのため、職歴がなければ求人紹介すらしてもらえない可能性も。

ある程度職歴を持っていて、ハイクラス・グローバルな転職をしたいという人におすすめです。

>>JACリクルートメント公式サイトを見る

個人的には一番良いエージェント
 (5)

複数のエージェントに登録をしましたが、一番信頼も出来、こちらを通じて次職も決められました。他社とは異なり、求人者1人に対して1人の担当者が付く形ではなく、案件毎に担当者が異なり、JAC社の複数のエージェントとやり取りを行う形になります。他社では一度担当者に背景等を説明すれば済みますが、こちらでは最初の面談で話した内容が社内でシェアされていますが、担当者毎にその都度説明することにもなりますので、人によっては少々面倒に感じる事もあるかもしれません。案件に関しては、他社で紹介される案件もありますが、こちらでしか紹介されない案件もありましたので、どの会社でもエージェント次第といった所でしょうか。多くの担当者と接した訳では無いのですが、最終的に決めた企業の担当者はとても対応が良く、サポートもしっかりしておりました。(もちろん応募した案件の担当者、相談をした担当者も不満を感じた方はいませんでした)細かい点のフォローもしかっりとして頂けたので、最後までとても安心して選考に挑むことが出来ました。もし次回転職する機会があれば、再度利用したいと思いますし、周りにも薦めたいと思います。*みん評より

経験値が高い人向けです 
 (4)

職務経歴が充実していれば【あり】です。逆の場合、紹介すらしてもらえないでしょう。転職5回、年齢45歳、プラントエンジ一筋の経歴で1ヶ月少々で転職出来ました。ここは、企業側と求職者側の担当者が同じなのでニーズの乖離が少なかった感じがします。また、各担当者間で情報を共有しているため紹介数が多い。書類通過率は他エージェントと比べて高かったです。*みん評より

ブラック企業を勧められた
 (0)

社内se希望でしたが、それ以外の求人も探したいと考えてましたが、担当者は、社内seの案件を進めてきました。また、『転職したら初めは年収が前職より下がります。』や『後継者を求めてます。』と言った上べだけの話をして、求職者を勧めてきた会社に誘導する話をしてきましたが、入社してみると、実際は、『人が育たない会社』でした。だから募集をしてたんだなと後から気づいた時には手遅れ。自分のキャリアは一つに限定せず、色んな業種を探したい人にはお勧め出来ません。また、その担当に連絡しても謝罪の一言も無かったです。広く業界を見て、意外なキャリアの発掘をしたい方は、他のエージェントとの併用をお勧めします。進めてきた企業の従業員数の推移など調べて、裏事情は自分でも分析をした方がよいでしょう。最後は自分のキャリアは自分で決めるという強い信念を持って。*みん評より

LHH転職エージェントは金融業界でのグローバル転職ができる

公式HPより引用
対応地域全国・海外
公開求人数31,677件
非公開求人数不明
特徴世界60カ国でサービス展開している
グローバル転職に強いエージェント
メリット様々な国籍のコンサルタントが在籍しているため、
グローバル転職に向けて密度の高い情報を
提供してくれる点
デメリット連絡が不十分な可能性もある
Urlhttps://jp.lhh.com/

LHH転職エージェントは、外資系金融業界も視野に入れて転職活動している人におすすめ。

LHH転職エージェントは、世界60カ国でサービス展開しているグローバル転職に強いエージェントです。

大きな特徴は、スイスに本社を構える世界最大級の人材サービス企業「アデコグループ」の転職支援サービスであるという点。

様々な国籍のコンサルタントが在籍しているため、グローバル転職に向けて密度の高い情報を提供してくれます。

もちろん、外資系企業だけでなく、国内有数の大手企業の求人紹介も行っているそうです。

また、LHH転職エージェントはコンサルタントが職種別の担当制となっているため、専門的な知識や経験を元にサポートを行ってくれます。

求人紹介がしつこくないというのも魅力の一つでしょう。

外資系金融業界も視野に入れて転職活動している人におすすめのエージェントです。

>>LHH転職公式サイトを見る

成長できる
 (4)

「HR&ファイナンス」「セールス&マーケティング」「IT&エンジニアリング」「ライフサイエンス&メディカル」の4領域に分かれており、自分の今までのキャリアに合致する領域であれば転職活動はスムーズに進むと思います。特にエージェントが手厚く、ただ企業と転職希望者の仲介という訳ではなく、一人ひとりに応じてアドバイスをしてくれるのでエージェント面談だけでも受ける価値があると思います。ホームページも業種ごとにページが分かれているため他求人サイトと比較しても検索しやすかったです。*みん評より

サポートがしつこくない 
 (4)

大手は手厚いサービスが魅力ですが、外資系など幅広く求人情報が欲しかったので、LHH転職エージェントを選びました。まだ登録して間もないのですが、嬉しい誤算としてはしつこいサポートがないという点です。まだ在職中であり、あまり表だって時間をかけて転職活動が出来ないので、しつこく転職を勧められると困ってしまうのです。求人数には不満はないので、このまましばらく登録を続けるつもりです。*みん評より

他のエージェント探した方がいいです
 (1)

障害者雇用の現状とどのような求人があるのか知りたく、登録しました。しかし、面談・相談の機会を与えられず、求人だけ送られてくる。コンサルタントと相談、と公式HPに記載あるのを期待して登録したのですが…しかも、紹介不可の理由を何回尋ねても一向に返ってこず無視される。たとえ伝えられない事情があっても、「すみません事情がありお答えすることできません」くらいの返事はできるでしょ?と少しあきれてしまいました。もしかすると、人材としてもっと条件のいい方には優しいのかもしれませんが、この対応では一企業として問題があるように思いました。正直おすすめしません。他にエージェント色々ありますので、わざわざここに登録する意味ないです。*みん評より

パソナキャリアは年収800万円以上の外資系金融求人が見つかる

公式サイトより引用
対応地域全国・海外
公開求人数13,524件
非公開求人数不明
特徴求人の約半数が年収800万円以上の
ハイクラス転職が目指せるエージェント
メリット他のエージェントよりも
企業とのマッチングを大切にしている点
デメリット自分では応募できない求人がある可能性あり
Urlhttps://www.pasonacareer.jp/

パソナキャリアは、金融業界において自分のキャリアをしっかり確立したい人におすすめ。

パソナキャリアは、求人の約半数が年収800万円以上とハイクラスな転職が目指せるエージェントです。

年収アップ率は、61.7%と比較的高い数値を叩き出しています。

不動産金融の求人も、非公開求人合わせ300件以上用意されているそうです。

また、他の転職エージェントにはない「マッチング力」を強みにしています。

具体的には、業界専任アドバイザーによるキャリアカウンセリングを通じて、転職者の潜在的な強みを引き出し、企業との最大限のマッチングを測っているそうです。

もちろん、履歴書の添削や模擬面接など一連の選考対策も、しっかり行ってくれます。

金融業界において自分のキャリアをしっかり確立したい人におすすめです。

>>パソナキャリア公式サイトを見る

年齢が高めの私でも、長期にわたってサポートをしてくれました。
 (4)

ここに登録し、その間に前職の仕事が忙しすぎて転職活動がだらだらと間延びしてしまったりして1年近く立ちましたが、定期的にメールを頂けてフォローしてくれます。 他のエージェントでは、最初の登録と数件の案件紹介が終えた後、連絡が途絶える所もありますが、ここは長期にわたり面倒見てくださいました。そういった意味では安心感を覚えます。(たまたま、担当頂いた方が優れて居たかもしれませんが)私の希望する業界が特殊なのか、少し案件は少ないようにも感じましたが、私が知っているこの会社のエージェント、2人を拝見させて頂く限りはフォローや親切な気がします。

みん評より

個々の立場になってアドバイスをくれるコーディネーターさんがたくさん!
 (4)

転職活動期間にお世話になりました。大手ということもあり求人の案件も多く、異業種でも初心者OKの求人を紹介していただき、今まで自分が知らなかった得意な分野を新たに引き出してくださいました。面接が苦手でうまく思ったことが伝えられない、といったことにも親身になって相談にのってくださいました。転職活動期間は長引けば長引くほどマイナス思考になりがちですが、こちらのコーディネーターさんはどの方も近い距離で色々な面においてアドバイスをくださいます。今は、長期雇用の派遣で安定していますが、また何かの際には真っ先に連絡したいと思わせてくれる会社です。*みん評より

メインに使わず、他の求人紹介エージェントのサブとして使うのはいいかもしれない。
 (1)

結論から言うと、転職エージェントを利用する際は、パソナだけを、パソナをメインで使用することは避けたほうがいいと思います。知人の紹介を受けて、利用し何度も応募や相談をしました。しかし、今年に入ってから急に会員を切られました。念のため、一度電話で確認を取ろうしましたが、返答は同じテンプレートメールがまた来ただけで電話対応は特にしないそうです。*みん評より

不動産金融でおすすめの転職エージェント3選

不動産金融に転職する際のおすすめエージェントは3つあります。

JACリクルートメントは不動産金融求人数が豊富に見つかる

公式HPより引用
対応地域全国・海外
公開求人数13,524件
非公開求人数不明
特徴ハイクラス・ミドルクラス転職で
5年連続1位を獲得している総合型転職エージェント
メリット外資系企業や海外進出企業への
転職支援が豊富な点
デメリットキャリアプランとマッチしない仕事を
勧められる可能性もある
Urlhttps://www.jac-recruitment.jp/

JACリクルートメントは、ある程度職歴を持っていて、ハイクラス・グローバルな転職をしたいという人におすすめ。

JACリクルートメントは、ハイクラス・ミドルクラス転職で5年連続1位を獲得している総合型転職エージェントです。

外資系企業や海外進出企業の求人だけでなく、不動産金融に関する求人も60件ほど取り扱っています。

キャリアコンサルタント総勢約1,200名は、各業界や職種に特化しており高い専門性を備えています。

不動産金融に関して、知識がない人でもコンサルタントとの面談を通じて自分のキャリアイメージを確実にしていけるでしょう。

また、転職希望者に対し、案件毎にコンサルタントが異なるので様々なコンサルタントから転職サポートを受けられるメリットがあります。

しかし、ハイクラス転職向けエージェントのため、職歴がなければ求人紹介すらしてもらえない可能性も。

ある程度職歴を持っていて、ハイクラス・グローバルな転職をしたいという人におすすめです。

>>JACリクルートメント公式サイトを見る

個人的には一番良いエージェント
 (5)

複数のエージェントに登録をしましたが、一番信頼も出来、こちらを通じて次職も決められました。他社とは異なり、求人者1人に対して1人の担当者が付く形ではなく、案件毎に担当者が異なり、JAC社の複数のエージェントとやり取りを行う形になります。他社では一度担当者に背景等を説明すれば済みますが、こちらでは最初の面談で話した内容が社内でシェアされていますが、担当者毎にその都度説明することにもなりますので、人によっては少々面倒に感じる事もあるかもしれません。案件に関しては、他社で紹介される案件もありますが、こちらでしか紹介されない案件もありましたので、どの会社でもエージェント次第といった所でしょうか。多くの担当者と接した訳では無いのですが、最終的に決めた企業の担当者はとても対応が良く、サポートもしっかりしておりました。(もちろん応募した案件の担当者、相談をした担当者も不満を感じた方はいませんでした)細かい点のフォローもしかっりとして頂けたので、最後までとても安心して選考に挑むことが出来ました。もし次回転職する機会があれば、再度利用したいと思いますし、周りにも薦めたいと思います。*みん評より

経験値が高い人向けです 
 (4)

職務経歴が充実していれば【あり】です。逆の場合、紹介すらしてもらえないでしょう。転職5回、年齢45歳、プラントエンジ一筋の経歴で1ヶ月少々で転職出来ました。ここは、企業側と求職者側の担当者が同じなのでニーズの乖離が少なかった感じがします。また、各担当者間で情報を共有しているため紹介数が多い。書類通過率は他エージェントと比べて高かったです。*みん評より

ブラック企業を勧められた
 (0)

社内se希望でしたが、それ以外の求人も探したいと考えてましたが、担当者は、社内seの案件を進めてきました。また、『転職したら初めは年収が前職より下がります。』や『後継者を求めてます。』と言った上べだけの話をして、求職者を勧めてきた会社に誘導する話をしてきましたが、入社してみると、実際は、『人が育たない会社』でした。だから募集をしてたんだなと後から気づいた時には手遅れ。自分のキャリアは一つに限定せず、色んな業種を探したい人にはお勧め出来ません。また、その担当に連絡しても謝罪の一言も無かったです。広く業界を見て、意外なキャリアの発掘をしたい方は、他のエージェントとの併用をお勧めします。進めてきた企業の従業員数の推移など調べて、裏事情は自分でも分析をした方がよいでしょう。最後は自分のキャリアは自分で決めるという強い信念を持って。*みん評より

ランスタッドは外資系の不動産金融求人が見つかる

公式サイトより引用
対応地域全国・海外
公開求人数5,551件
非公開求人数不明(多数)
特徴世界で2番目の規模をもつグローバルな派遣サービス
メリットグローバル・外資系企業の求人を取り揃えており、
年収1000万超えのハイクラス転職も期待できる点
デメリット連絡に時間がかかる場合あり
Urlhttps://www.randstad.co.jp/

ランスタッドは、不動産金融求人を探している人におすすめ。

ランスタッドは、本社がオランダにあり、世界で2番目の規模をもつグローバルな派遣サービスです。

大きな特徴は、グローバル・外資系企業の求人を取り揃えており、年収1000万超えのハイクラス転職も期待できる点。

外資系の不動産金融求人も用意されています。

また、医療部門やテクノロジー部門、管理部門など、様々な業種に精通した専任コンサルタントがサポートしてくれる点も魅力です。

採用面接にも同行してくれるため、選考にも最適な状態で参加できるでしょう。

不動産金融求人を探している人におすすめです。

>>ランスタッド公式サイトを見る

ピンポイントで良い案件を紹介してくれました。
 (4)

他の評価が低いので私はかなりレアケースかもしれませんが、個人的には案件も担当者も良かったです。業界、職種、年収等殆どでマッチする案件をピンポイントでご紹介頂き、内定までスムーズに行きました。担当者も質問事項は全て確認してくれましたし、進捗もこまめに連絡してくれました。面接前に教えてくれる雰囲気や内容も的確で、焦ることなく社長面接まで行けました。求職者の能力や経験でフォローに力を入れる人をかなり絞っているのかもしれませんね。そういう意味では人を選ぶエージェントかと思います。求人数は確かに少ないです。*みん評より

表裏がない 
 (4)

こちらが希望しても経歴やレベルが足りないと紹介をしてもらえず、身の丈に合った求人を紹介してくれます。裏表なく対応してもらえたのが逆に良かったです。こちらの希望を取り入れつつ、可能性の高い求人を紹介してもらえましたし、自分には合っていたと思います。*みん評より

放置
 (1)

転職目的で利用。応募後一ヶ月間放置され、問い合わせをすると支店をたらい回しにされ、最後には「不採用だったので連絡はしませんでした」とのことでした。不採用理由も求人企業の採用条件に記載されていない「年齢が・・・」とのことでした。たぶん忘れられてたんだろうな。でもそのおかげで他の紹介会社を使って良い会社に転職することができました。*みん評より

コトラは厳選された優良な不動産金融求人が見つかる

公式サイトより引用
対応地域全国・海外
公開求人数21,914件
非公開求人数有(件数不明)
特徴金融業界やコンサルティング業界の求人を
取り扱っている業界特化型の転職エージェント
メリット金融業界1600社以上・コンサルティングファーム400件以上と取引しており、
企業からの信頼が厚いという点
デメリット厳選された求人のため、数は多くない
Urlhttps://www.kotora.jp/

コトラは、不動産金融の求人を探している人におすすめ。

コトラは、金融業界やコンサルティング業界の求人を取り扱っている業界特化型の転職エージェントです。

大きな特徴は、金融業界1600社以上・コンサルティングファーム400件以上と取引しており、企業からの信頼が厚いという点です。

幅広い金融求人を取り扱っており、不動産関連の求人も約660件ほど保有しております。

また、人材コンサルタントによる面接対応アドバイスも受けられます。

面接で重要視されるポイントや想定質問などを伝えてくれるので、選考前にしっかり準備できるでしょう。

不動産金融の求人を探しているという人におすすめです。

>>コトラ公式サイトを見る

 (0)

人生で初めての転職活動でしたが、最初に登録した会社がコトラ様で本当に良かったと感じております。エントリーシートの内容精査や面接対策等、丁寧なご指導をいただきまして第一志望のメガバンクから内定をいただくことができました。また、転職活動中に疑問があればすぐに質問することができ、回答も早かったため、不安なく本番の面接に臨むことができました。この度は本当にお世話になりました。今後とも何卒よろしくお願いいたします。*コトラHPより

 (0)

仕事からしばらく離れていたため、不安の中始めた求職活動。当初、前職より条件が悪くなって当然と思っていましたが、最終的に内定を頂いた会社では、役職・給与ともに以前よりはるかにアップしました。仕事・会社の紹介から、面接後のフォローに至るまで、疑問に思ったこと・迷ったことについてはコンサルタントの方にはきめ細やかにサポートしていただき、大変ありがたく、また心強く感じました。メール・電話での対応もとてもプロフェッショナルで、仕事だけでな く、自分が今置かれた環境(子育て中)についても理解をしていただき、ともすれば孤独感に陥りがちな求職活動をしっかりと後ろから支えてくれました。これからもコトラ様の繁栄を心からお祈り申し上げます。*コトラHPより

金融ITでおすすめの転職エージェント3選

金融IT系の求人を取り扱っているエージェントは3つあります。

ムービンストラテジックキャリアは金融IT・コンサルの求人に強い

公式サイトより引用
対応地域全国・海外
公開求人数記載なし
非公開求人数記載なし
特徴コンサルティング業界への支援実績が一番の転職エージェント
メリットキャリアコンサルタント際は、
コンサル経験が豊富なため、転職支援の質も高い点
デメリット学歴・職歴で求人数が紹介される限られてくる可能性あり
Urlhttps://www.movin.co.jp/

ムービンストラテジックキャリアは、金融ITはもちろん、コンサルティングに関心がある人におすすめ。

ムービンストラテジックキャリアは、コンサルティング業界への支援実績が一番の転職エージェントです。

IT系の求人を多く取り扱っております。

キャリアコンサルタントはコンサルティング業界出身者の方々で、実際の経験が豊富なため、転職支援の質も高いと言えるでしょう。

ただ、「高学歴の方やハイキャリアの方向けの転職エージェントである」という口コミも見受けられました。

学歴や職歴によっては、転職支援を受けられない可能性もあるようなので注意が必要です。

金融ITはもちろん、コンサルティングに関心がある人におすすめの転職エージェントです。

>>ムービンストラテジックキャリア公式サイトを見る

選択肢が広がりました
 (5)

他のサイトと比べてIT関連の求人が多かったように思います。沢山のIT関連企業の中から自分の経験や能力に合った企業を選んで受けることができたので、選択肢が広がり良かったです。IT関連の求人を探している方にオススメします。また、エージェントと話したときにコンサルタント経験を聞かれたのですが、コンサルタント関連の求人も沢山あるようです。私はコンサルタント業界は未経験で不合格でしたが、ダメもとでも挑戦できて良かったです。*みん評より

優秀です
 (3)

コンサルタントの質が高く、業界の専門知識に長けているので安心してサポートをお願いできます。特に面接や応募書類の作成に対するサポートには力を入れているようで、納得いくまで何度でも付き合ってもらえます。またスキルや年齢に応じたキャリア相談会を頻繁に開催して転職アドバイスを行っているのも評価できるポイントです。ただし取り扱っている求人の質が非常に高いので、それなりの経歴やスキルを有する者でなければこちらのエージェントの紹介で転職を成功させるのは難しいと感じました。私のスキルでは無理そうなので他のエージェントでの活動に力を入れていこうと考えています。*みん評より

不愉快でした
 (1)

学歴、職歴をお伝えした時点でビジネスパートナーにはならないと判断されたのかな、と。情報収集で話を聞きたく連絡しましたが、見下されているように感じもう話したくないと感じました。電話は向こうからぶつ切り、事後メールなし。タイトル通り不愉快でした。もう利用することはありません。*みん評より

コトラは厳選された金融IT系求人が探せる

公式サイトより引用
対応地域全国・海外
公開求人数21,914件
非公開求人数有(件数不明)
特徴金融業界やコンサルティング業界の求人を
取り扱っている業界特化型の転職エージェント
メリット金融業界1600社以上・コンサルティングファーム400件以上と取引しており、
企業からの信頼が厚いという点
デメリット厳選された求人のため、数は多くない
Urlhttps://www.kotora.jp/

コトラは、不動産金融の求人を探している人におすすめ。

コトラは、金融業界やコンサルティング業界の求人を取り扱っている業界特化型の転職エージェントです。

大きな特徴は、金融業界1600社以上・コンサルティングファーム400件以上と取引しており、企業からの信頼が厚いという点です。

幅広い金融求人を取り扱っており、金融IT系求人も約1500件ほど保有しております。

また、人材コンサルタントによる面接対応アドバイスも受けられます。

面接で重要視されるポイントや想定質問などを伝えてくれるので、選考前にしっかり準備できるでしょう。

金融業界、特に金融ITの求人を探しているという人におすすめです。

>>コトラ公式サイトを見る

 (0)

人生で初めての転職活動でしたが、最初に登録した会社がコトラ様で本当に良かったと感じております。エントリーシートの内容精査や面接対策等、丁寧なご指導をいただきまして第一志望のメガバンクから内定をいただくことができました。また、転職活動中に疑問があればすぐに質問することができ、回答も早かったため、不安なく本番の面接に臨むことができました。この度は本当にお世話になりました。今後とも何卒よろしくお願いいたします。*コトラHPより

 (0)

仕事からしばらく離れていたため、不安の中始めた求職活動。当初、前職より条件が悪くなって当然と思っていましたが、最終的に内定を頂いた会社では、役職・給与ともに以前よりはるかにアップしました。仕事・会社の紹介から、面接後のフォローに至るまで、疑問に思ったこと・迷ったことについてはコンサルタントの方にはきめ細やかにサポートしていただき、大変ありがたく、また心強く感じました。メール・電話での対応もとてもプロフェッショナルで、仕事だけでな く、自分が今置かれた環境(子育て中)についても理解をしていただき、ともすれば孤独感に陥りがちな求職活動をしっかりと後ろから支えてくれました。これからもコトラ様の繁栄を心からお祈り申し上げます。*コトラHPより

マイナビ金融エージェントは約15,000件の豊富な金融IT求人を持つ

公式HPより引用
対応地域全国
公開求人数63,530件
非公開求人数18,217件
特徴メガバンクや証券・地銀・生保企業出身のメンバーで
構成されている金融業界特化型
メリット業界・職種別に専任制のチームを編成しているため、
業界に関する深い知識を提供できる点
デメリットキャリアによっては納得のいく求人を
紹介してもらえない可能性がある
Urlhttps://ad.presco.asia/cl/?b_id=bOTz5BXp&t_id=1finance/

マイナビ金融エージェントは、安定した大きな企業で働きたいという人におすすめ。

マイナビ金融エージェントは、メガバンクや証券・地銀・生保企業出身のメンバーで構成されている金融業界特化型の転職エージェントです。

強みは、業界・職種別に専任制のチームを編成しているため、業界に関する深い知識を提供できる点。

金融業界への転職支援経験が豊富なキャリアアドバイザーが多く集まっているため、信頼感は大変強いでしょう。

転職後の定着率は97.5%と高くなっており、ミスマッチの少ない納得感のある転職が期待できそうです。

また、金融業界の求人に止まらず、大手事業会社や総合商社からの金融スペシャリスト求人も紹介しています。

金融IT系の求人も15,000件ほど用意されているようです。

金融業界や安定した大きな企業で働きたい、という人におすすめのエージェントです。

>>マイナビ金融エージェント公式サイトを見る

未来が無い会社からの転職活動でお世話になりました。
 (5)

特別なスキルがないので転職活動はすごく嫌でしたし、自信もありませんでした。ただ現職の未来があまりにないので、ちゃんと安定して働けるような会社を見つけるために転職活動をしようと決意しました。

いくつかの転職サービスを使いましたがあっさりしているコンサルの方が多く求人はたまに送られてくるものの、エントリーしても書類でダメっていう感じが続いてました。

それからマイナビエージェントに登録したんですが、親切さにビックリしました。職務経歴書をしっかり作り直してくれ、私の希望条件である安定企業っていう点をしっかり照らし合わせて求人を紹介してくれました。

さらに、求人の選考が通りやすいように、私の推薦文を経歴に沿えてくれていたようです。後から内容を見せてもらいましたが「1つの事を最後までやりとげる力、辛い職場でも粘り強く我慢して働いてきたこと人間的に信頼できて明るい雰囲気」っていう感じを送ってくれてたようです。*みん評より

親身に相談に乗って頂き、希望の転職先へ転職できました。
 (4)

大手転職エージェントでしたし安心感がありました。前職の知識や技術を活かした転職先を探していましたが、相談に親身になって乗って頂けましたし、候補企業も幅広くピックアップして頂き、ミスマッチがないように配慮して頂けたのが印象的です。また、前職での悩みや転職に至った経緯などをしっかりとヒアリングした上で転職先を提案していイタダケタことも大きかったです。今後転職する機会が訪れた場合はこの転職エージェントを再度利用するつもりです。*みん評より

とても残念でした。
 (0)

転職活動のため、マイナビエージェントに登録しました。すぐに連絡がなく、営業日3日後にメールが来たかと思えば、「あいにく現在弊社にてマッチする求人がなくすぐにご紹介が難しい状況です。」とのことで、面談すらしていただけませんでした。私の経歴が良くないのかもしれませんが、他社エージェントサービスの担当の方はしっかり対応してくれています。

3年程前にも、マイナビエージェントに登録し面談していただいたことがありますが、面談時にコロナで求人が少なく紹介が難しいですと断られました。

友人が利用した際には、そんなことなく、しっかり対応してもらい良い転職先を見つけていました。

経歴や希望をみて、手間がかかりそうな人を断っているのだと思います。非常に残念で、もうマイナビは利用しないと決めました。*みん評より

未経験から金融業界に転職におすすめのエージェント3種

異業種から金融業界に転職する際におすすめの転職エージェントは3つあります。

アンテロープは異業種からの金融業界への転職に強い

公式サイトより引用
対応地域全国
公開求人数不明
非公開求人数不明
特徴金融・コンサル業界特化型の転職エージェント
メリット・未経験から金融業界への転職が可能な点
・転職希望者が就業先で活躍できる所までをゴールとしており、
内定獲得半年後、1年後、10年後まで定期的なサポートを行ってくれる点
デメリット求人数が他に比べて少ない
Urlhttps://www.antelope.co.jp/

アンテロープは、自分自身が活躍できるような企業への転職を希望している人におすすめ。

アンテロープは、金融・コンサル業界特化型の転職エージェントです。

大きな特徴は、未経験から金融業界への転職が可能な点。

投資銀行や外資系投資銀行、不動産金融など幅広い求人が用意されているので自分のキャリアプランに沿って選べます。

アンテロープのキャリアコンサルタントは、一人一人の専門領域が明確化されており、専門領域に関する職種や業種に関する知見の深さも期待できるでしょう。

また、キャリアデザインにおける長期的なフォローが期待できる点も魅力です。

アンテロープでは、転職希望者が就業先で活躍できる所までをゴールとしており、内定獲得半年後、1年後、10年後まで定期的なサポートを行ってくれます。

自分自身が活躍できるような企業への転職を希望している人におすすめのエージェントです。

>>アンテロープ公式サイトを見る

 (5)

転職活動をしたn=1の感想ですが、 アンテロープはプロファーム転職において①情報提供の質の高さ、②アシスタント含む担当者のレススピードの点でオヌヌメでした。*Twitterより

リクルートエージェントは未経験からの金融求人も幅広く探せる

公式HPより引用
対応地域全国
公開求人数388,987件
非公開求人数289,008件
特徴非公開求人のみで約20万件という
業界トップの求人数を誇る総合型の転職エージェント
メリット各業界に精通したキャリアアドバイザーから
サポートを受けられる点
デメリット興味のない求人を何度も紹介される事もある
Urlhttps://ad.presco.asia/cl/?b_id=VXgL6Bsb&t_id=1

リクルートエージェントは、幅広い選択肢の中から、自分に合った企業を選んでいきたいという人におすすめ。

リクルートエージェントは、非公開求人のみで20万件以上と業界トップの求人数を誇る総合型の転職エージェント。

金融業界特化型のエージェントではありません。

しかし金融業界の求人だけでも、公開求人1万・非公開求人1.5万件と大変多いです。

リクルートエージェントの特徴は、各業界に精通したキャリアアドバイザーからサポートを受けられる点。

キャリアアドバイザーと話していく中で「異業種求人の提案をしてくださり、選択肢が広がって転職もうまくいった」という口コミもあり、異業種への転職にも強い事がわかります。

幅広い選択肢の中から選んで、異業種への転職をしたいという人におすすめの転職エージェントです。

>>(無料)リクルートエージェントに登録する

押し付けは決してせず、とても親身になって聞いて下さりました
 (5)

リクルートというネームバリューがあることと、求人情報の多さから信頼できると感じ、リクルートエージェントを利用しました。実際に面談をしてもらって感じたことは、まずこっちの意見をしっかり聞いて下さることと寄り添う姿勢で決して押しつけのようなことはされなかったことが好印象でした。というのも、面談時に現職で大分参っていて、精神的に疲れ切っており、正常な判断が出来る状態ではありませんでした。とにかく今の状況から逃げたいという思いで心身ともボロボロの状態で面談してもらったのですが、転職はいつでも出来るから焦らず今はとにかく休養をとった方が良いと親身になって心配して下さったのが印象でした。決して転職活動を勧めるのではなく、今の状況に合わせたアドバイスをして下さったことと、現職に戻ることが出来るようになるにはどうしたら良いかと本当に私にベストな選択肢はどれかと一緒に歩いて下さっている感じがして救われました。*みん評より

密かに、空いた時間を利用して転職活動
 (5)

転職活動をする暇が無く、中々前職から離れられない状況でした。そんな中でネットを利用しての転職を視野に入れたのですが、かなり良かったです。職業案内所などでは手続きをしたり、待ち時間が合ったり、そもそも施設に行かなくてはダメだったりと手間が掛かっていたのですが、ネットの転職エージェントならそれらが入りません。家から簡単に利用出来るので楽です。しかも、私が利用したリクルートは仕事の幅が広く豊富で、自分庫のみの職場が探しやすかったです。なるべく、次回が無い事を祈りますが、もし転職をしたいときには再度利用したいと思います。*みん評より

自力で求人を探した方がいいです
 (2)

他の方も書いている通り、やたら興味ないところばかり推されます。ノルマでもあったのでしょうか。事務なんて一言も言ってないのにリコメンドに提示してきたり、サポートが好きな性格でしょ?(だから受けろ)とわけのわからないことをばかり言われました。正直、求人も(その人のレベルにはよるでしょうけれど)人が寄り付かないにはそれなりの理由がありそうな企業も多いです。勿論、面接を受けて企業に好印象を持つところもありましたが、関連企業諸共二度と関わりたくないと思うところも少なくないです。また、自分の担当者は終始タメ口で良くも悪くも主観が強い方でした。あまりに興味のない求人だったので面接のキャンセルを言い伝えた際には、執拗に電話がかかってきて反省文を書かされました。そんなの企業さんと直接やりとりしてたら、二言返事で済むことじゃないですか。キャンセルがあちらにとっては禁忌扱いなのかもしれませんが、志望と違う応募を強いられ断れば反省文なんて、あちらに言い分があろうがこちらに非があろうが、あまりにも面倒なので利用を辞めました。書類作成や面接対策を無料でやってくれる場所だろうと実際やってもらいましたが、仕事を見つけるのは自力の方が間違いないと思います。面接対策もその企業の込み入った内情まであまりわかってないみたいですので、エージェントを通す理由もないです。一人だと不安だし誰かと話しながら就活したいな、というありがちな悩みに就活志願者目線でリクルーター業の一部需要があるとは思いますが、やはり自力でやった方が納得感は違います。リクルートエージェントさんの良し悪しとして、ありがちな結論ですが担当者と自分のレベルや要望によりけりです。自分の担当者は時間きっかりに電話をかけてくれる真面目な印象だった反面、納得いかないこともたくさんありましたのでこの評価です。*みん評より

年収アップしたいハイクラス向けおすすめ金融転職エージェント3選

ハイクラスな転職が目指せるエージェントは3つあります。

コトラはハイクラスの優良求人に絞って探せる

公式サイトより引用
対応地域全国・海外
公開求人数21,914件
非公開求人数有(件数不明)
特徴金融業界やコンサルティング業界の求人を取り扱っている
業界特化型の転職エージェント
メリット金融業界1600社以上・コンサルティングファーム400件以上と取引しており
企業からの信頼が厚いという点
デメリット厳選された求人のため、数は多くない
Urlhttps://www.kotora.jp/

コトラは、不動産金融の求人を探している人におすすめ。

コトラは、金融業界やコンサルティング業界の求人を取り扱っている業界特化型の転職エージェントです。

大きな特徴は、金融業界1600社以上・コンサルティングファーム400件以上と取引しており、企業からの信頼が厚いという点です。

幅広い金融求人を取り扱っており、金融IT系求人も約1500件ほど保有しております。

また、人材コンサルタントによる面接対応アドバイスも受けられます。

面接で重要視されるポイントや想定質問などを伝えてくれるので、選考前にしっかり準備できるでしょう。

金融業界、特に金融ITの求人を探しているという人におすすめです。

>>コトラ公式サイトを見る

 (0)

人生で初めての転職活動でしたが、最初に登録した会社がコトラ様で本当に良かったと感じております。エントリーシートの内容精査や面接対策等、丁寧なご指導をいただきまして第一志望のメガバンクから内定をいただくことができました。また、転職活動中に疑問があればすぐに質問することができ、回答も早かったため、不安なく本番の面接に臨むことができました。この度は本当にお世話になりました。今後とも何卒よろしくお願いいたします。*コトラHPより

 (0)

仕事からしばらく離れていたため、不安の中始めた求職活動。当初、前職より条件が悪くなって当然と思っていましたが、最終的に内定を頂いた会社では、役職・給与ともに以前よりはるかにアップしました。仕事・会社の紹介から、面接後のフォローに至るまで、疑問に思ったこと・迷ったことについてはコンサルタントの方にはきめ細やかにサポートしていただき、大変ありがたく、また心強く感じました。メール・電話での対応もとてもプロフェッショナルで、仕事だけでな く、自分が今置かれた環境(子育て中)についても理解をしていただき、ともすれば孤独感に陥りがちな求職活動をしっかりと後ろから支えてくれました。これからもコトラ様の繁栄を心からお祈り申し上げます。*コトラHPより

ビズリーチは年収600万以上のハイクラス求人のみを探せる

公式サイトより引用
対応地域全国・海外
公開求人数84,915件
非公開求人数記載なし
特徴年収600万以上の方から支持されている
ハイクラス転職エージェント
メリットスカウト制度で自分では調べられない求人に出会える点
デメリットハイクラスな転職ができる高学歴・
高収入の方に的が絞られている
Urlhttps://ad.presco.asia/cl/?b_id=X7yFinak&t_id=1

ビズリーチは、今より更に高収入な仕事を探している人におすすめ

ビズリーチは、年収600万以上の方から支持されているハイクラス転職エージェントです。

転職後の平均年収は、30代で840万円・40代で960万円となっています。

スカウト制度もあるので、自分で調べるだけでは出会えない希少な求人とも出会う事ができるでしょう。

金融業界に関しても、年収1000万円ほどの高収入求人が沢山用意されています。

しかし、「平均程度の年収の人は、登録はできても求人への応募ができない」という口コミも見受けられました。

高学歴・高収入の方に的を絞っている転職エージェントと言えるでしょう。

さらに高収入な仕事を探している人におすすめです。

>>ビズリーチ公式サイトを見る

キャリアアップを本気で狙っているなら使ってみるべきだと思う
 (3)

自分は地方在住で前職と違う職種への転職のために利用したので、結果としてビズリーチでの転職には至りませんでした。ただしキャリアアップを真剣に考えている人にとっては非常に良いサービスだと思います。今回は自分の目的と合わなかった(違う業界への転職が第一優先だった)ので自分があまり積極的にアプローチせずプレミア会員にも登録しませんでしたが、それでも担当者はかなり積極的に動いてくれた印象です。結局別の転職サービスで自分の希望の職種に転職しましたが、経験を積んでキャリアアップを狙う際にはまた利用しようと考えています。

みん評より

様々なエージェントとの接点が同時に持てる
 (4)

通常の転職サイトと異なり、特定の担当者ではなく複数のエージェントからコンタクトが来ます。特に個人または少人数で人材斡旋業を手掛けているエージェントからたくさん案件の紹介があります。もちろん気になる案件が無ければ返信する義務もないため、まずは自分がどのあたりの企業や職種であれば転職できそうかを把握するには手っ取り早いサービスという印象です。有料会員になれば、企業が直接掲載している求人にもアクセスできます。とにかくサービス開始から時間が浅くどんどん新規のサービスを取り入れているサイトです。*みん評より

審査基準や結果が曖昧
 (1)

利用者登録は出来ても、審査を通ってない場合は企業へ応募できない状態のまま放置されるようです。高学歴・高収入の方には良いサイトなんだろうけど、日本人の平均年収程度の人間は相手にされないようです。失礼を通り越して高飛車にもほどがある。*みん評より

JACリクルートメントは30代以上でハイクラス求人を探す人におすすめ

公式HPより引用
対応地域全国・海外
公開求人数13,524件
非公開求人数不明
特徴ハイクラス・ミドルクラス転職で
5年連続1位を獲得している総合型転職エージェント
メリット外資系企業や海外進出企業への
転職支援が豊富な点
デメリットキャリアプランとマッチしない仕事を
勧められる可能性もある
Urlhttps://www.jac-recruitment.jp/

JACリクルートメントは、ある程度職歴を持っていて、ハイクラス・グローバルな転職をしたいという人におすすめ。

JACリクルートメントは、ハイクラス・ミドルクラス転職で5年連続1位を獲得している総合型転職エージェントです。

一番の特徴は、外資系企業や海外進出企業への転職支援が豊富な点。

グローバルな転職支援におけるノウハウも蓄積されているため、外資系金融業界への転職サポートも充実しています。

また、エグゼクティブ転職も充実しているため、キャリアアップや待遇の向上も望めるでしょう。

金融業界の中でハイクラス転職を希望している人にもってこいのエージェントです。

ある程度職歴を持っていて、ハイクラス・グローバルな転職をしたいという人におすすめできます。

>>JACリクルートメント公式サイトを見る

個人的には一番良いエージェント
 (5)

複数のエージェントに登録をしましたが、一番信頼も出来、こちらを通じて次職も決められました。他社とは異なり、求人者1人に対して1人の担当者が付く形ではなく、案件毎に担当者が異なり、JAC社の複数のエージェントとやり取りを行う形になります。他社では一度担当者に背景等を説明すれば済みますが、こちらでは最初の面談で話した内容が社内でシェアされていますが、担当者毎にその都度説明することにもなりますので、人によっては少々面倒に感じる事もあるかもしれません。案件に関しては、他社で紹介される案件もありますが、こちらでしか紹介されない案件もありましたので、どの会社でもエージェント次第といった所でしょうか。多くの担当者と接した訳では無いのですが、最終的に決めた企業の担当者はとても対応が良く、サポートもしっかりしておりました。(もちろん応募した案件の担当者、相談をした担当者も不満を感じた方はいませんでした)細かい点のフォローもしかっりとして頂けたので、最後までとても安心して選考に挑むことが出来ました。もし次回転職する機会があれば、再度利用したいと思いますし、周りにも薦めたいと思います。*みん評より

経験値が高い人向けです 
 (4)

職務経歴が充実していれば【あり】です。逆の場合、紹介すらしてもらえないでしょう。転職5回、年齢45歳、プラントエンジ一筋の経歴で1ヶ月少々で転職出来ました。ここは、企業側と求職者側の担当者が同じなのでニーズの乖離が少なかった感じがします。また、各担当者間で情報を共有しているため紹介数が多い。書類通過率は他エージェントと比べて高かったです。*みん評より

ブラック企業を勧められた
 (0)

社内se希望でしたが、それ以外の求人も探したいと考えてましたが、担当者は、社内seの案件を進めてきました。また、『転職したら初めは年収が前職より下がります。』や『後継者を求めてます。』と言った上べだけの話をして、求職者を勧めてきた会社に誘導する話をしてきましたが、入社してみると、実際は、『人が育たない会社』でした。だから募集をしてたんだなと後から気づいた時には手遅れ。自分のキャリアは一つに限定せず、色んな業種を探したい人にはお勧め出来ません。また、その担当に連絡しても謝罪の一言も無かったです。広く業界を見て、意外なキャリアの発掘をしたい方は、他のエージェントとの併用をお勧めします。進めてきた企業の従業員数の推移など調べて、裏事情は自分でも分析をした方がよいでしょう。最後は自分のキャリアは自分で決めるという強い信念を持って。*みん評より

金融転職エージェントを利用する際の3つのポイント

金融 転職エージェント 利用 ポイント

「そもそも転職エージェントをうまく活用する方法がわからない」

「利用方法を間違えて後悔したくない」

転職エージェントは大変便利なサービスですが、うまく活用できないと転職活動自体失敗してしまう可能性も。

しかし安心してください。

転職活動を最大限うまく進めるためにも、転職エージェントを利用する際のポイントを3つお伝えします。

1.複数のエージェントに登録する

金融 転職エージェント 利用 ポイント

ポイント1つ目は、複数の転職エージェントに登録する事です。

転職活動を効率よく進めていくためにも、1つのエージェントのみ登録するのではなく3-5社ほど登録すると良いでしょう。

エージェントによって紹介している求人や担当者の雰囲気が異なっています。

そのため、何個か登録した上で自分にあっている転職エージェントを見つけていくと良いです。

金融系の転職活動をする場合であれば、金融業界に特化している転職エージェントと総合型の大手転職エージェントを、それぞれ何社か選ぶ事をおすすめします。

2.希望に沿って丁寧にサポートしてくれる担当者を見つける

金融 転職エージェント 利用 ポイント

ポイント2つ目は、希望に沿って丁寧にサポートしてくれる担当者を見つける事です。

転職エージェントに登録すると、担当のキャリアアドバイザーの方と面談を通じて転職活動の進め方を決めていく事になります。

転職活動をうまく進めていくためにも、まずは、正直に転職の希望やキャリアプランを伝えると良いです。

希望を伝えた上で、丁寧にサポートしてくれたり、希望通りの求人を紹介してくれるような担当者を見つけましょう。

希望通りの求人を紹介してくれなかったり、相談事に親身に乗ってくれなかったり、違和感を感じるようでしたら、担当者を変えてもらうべきです。

「話しやすいし、この人なら信頼できそう」と感じられるようなキャリアアドバイザーを見つけましょう。

8-3.履歴書や面接の対策を積極的にお願いする

金融 転職エージェント 利用 ポイント

ポイント3つ目は、履歴書や面接の対策を積極的にお願いする事です。

転職エージェントは、「企業や業界の選考において何が重要なのか」「どのような評価軸を持っているのか」等、重要なポイントを知っています。

また、多数の転職活動を支援してきた経験があるので、転職活動に関する様々な知見があります。

自己PRや志望動機など、転職活動の核となる部分の精度を確実に上げられるでしょう。

自分一人で、履歴書の作成や面接の練習を行うのではなく、積極的に転職エージェントを利用して転職活動の成功率を上げていく事をおすすめします。

転職エージェントに登録する際の注意点3選

転職エージェント 注意点

転職活動の効率を格段に上げられる転職エージェントですが、利用する際の注意点がいくつかあります。

注意点を知らない状態で利用を初めてしまうと、後悔してしまう可能性が。

そこで、転職エージェントを登録するにあたって知っておくべき注意点を3つ紹介します。

1.ミスマッチな求人を紹介される事もある

転職エージェント 注意点

注意点1つ目が、ミスマッチな求人を紹介される可能性がある事です。

転職エージェントは、企業と転職希望者の中間役を担っています。

そのため企業側に求職者を多く紹介する必要もあり、転職者の希望に当てはまっていない様な求人を紹介してくる場合があるのです。

興味のない企業を無理矢理紹介してきたり、とりあえず面接に進めようとしてきたりする場合は、はっきりと担当者に断りを伝えましょう。

興味がないと伝えても、ゴリ押ししてくるような場合は担当者や転職エージェントを変えてしまうのも一つの方法です。

転職活動は、短期間で進める事が好ましいです。

そのため、興味のない企業の選考に参加する等、無駄な時間は使わない様にしましょう。

2.合わない担当者に当たる可能性もある

転職エージェント 注意点

注意点2つ目は、合わない担当者に当たる可能性がある事です。

転職エージェントを利用すると、一人の転職希望者につき一人の担当キャリアアドバイザーがつきます。

もちろん、あなたのキャリアプランや転職の希望を親身になって聞いてくれ、的確な求人を紹介してくれる担当者を見つけられたら安心です。

しかしキャリアアドバイザーの中には、雰囲気がよくなかったり、失礼な態度を取ったりする様な人もいるそう。

せっかく、時間をかけて転職エージェントに登録してもキャリアアドバイザーの質が悪かったら転職活動もうまくいかないですよね。

「この人に転職支援してもらうの不安かも」と、少しでも違和感を覚えたらキャリアアドバーザーを変えるなり、転職エージェントを変えると良いでしょう。

3.自由な転職活動ができない可能性もある

転職エージェント 注意点

注意点3つ目は、自由な転職活動ができない可能性もある事です。

職エージェントは企業と転職希望者の中間役を担っているため、時にはあなた自身のキャリアプラン・希望にマッチしないような求人を紹介される事があります。

また、選考のスケジュールも転職エージェントを介して決定するため、あなたの希望を通せない可能性もあるそうです。

転職エージェントを利用するならば、ある程度決められた日程や求人の中で転職活動を行わなければなりません。

自分のペースで転職活動を行いたいという方にはストレスかもしれないです。

自由な転職を行いたいと言う人は、エージェントではなく転職サイトを利用すると良いでしょう。

転職エージェントに登録するメリット3選

転職エージェント メリット

「転職エージェントの注意点が多くて登録するメリットが見いだせない」

「口コミを見ると、転職エージェントを使わない方がいい気がしてきた」

人生を左右するような転職活動を行うにあたって、転職エージェントを利用すべきか否か悩み続けている人も多くいると思います。

確かに、転職エージェントの口コミを見ると、マイナスな内容が書かれている場合もあり不安になりがちでしょう。

しかし、転職エージェントは上手く利用すれば、転職活動の効率を格段に上げられるツールです。

そこで、転職エージェントに登録するメリットを3つ紹介します。

1.添削や面接対策などサポートを受けられる

転職エージェント メリット

転職エージェントのメリット1つ目は、添削や面接対策などのサポートを受けられる事です。

転職エージェントは、「企業や業界の選考において何が重要なのか」「どのような評価軸を持っているのか」等、重要なポイントを知っています。

そのため、履歴書の書き方はもちろん、面接における答え方や志望動機の伝え方等をしっかり教授してくれるでしょう。

自己PRや志望動機など、転職活動の核となる部分の精度を確実に上げられると思います。

自分一人で転職活動を行うと非常に心細いと思いますが、転職エージェントを利用すれば選考対策をしっかり行ってくれる担当者に出会えますよ。

2.非公開求人もあるためキャリアの選択肢が広がる

転職エージェント メリット

メリット2つ目は、非公開求人もあるためキャリアの選択肢が広がる事です。

転職エージェントでは、登録しないと見れない非公開求人が存在しています。

転職サイト等を使って企業を調べる方法も良いですが、転職エージェントを使用すれば担当者を通じて非公開求人を紹介してもらえるのです。

より自分の希望にマッチした求人だけでなく、大企業の短期的な求人も見つけられる可能性もあります。

非公開求人によって、キャリアの選択肢が大きく広がるでしょう。

3.スカウト制度を利用して隙間時間にも転職活動できる

転職エージェント メリット

メリット3つ目は、スカウト制度を利用して隙間時間にも転職活動ができる事です。

転職エージェントには、企業側からのスカウト機能を持っている場合があります。

転職希望者の情報や希望の求人を見て、企業がマッチする人材だと認識したら、履歴書なしで面談まで選考を進められる可能性もあるようです。

求人を探すのが大変で面倒くさい、と感じている人にはもってこいのサービスでしょう。

忙しい日々の中でも、スカウト機能を活用すれば、隙間時間に転職活動ができますよ。

転職エージェントを利用する流れ【転職未経験者は必見】

転職エージェントを初めて利用する方に向けて簡単な流れを紹介していきます。

  1. 転職エージェントのHPから登録する
  2. 連絡をしてきた担当者と面談する
  3. 求人の紹介を受け応募する
  4. 履歴書の作成や面接の準備を行う
  5. 内定獲得
転職エージェントのHPから登録する

まずは、気になる転職エージェントのHPから登録を行います。

業界特化型転職エージェント・総合型エージェントを合わせて複数社に登録すると良いでしょう。

転職に関する希望や、職種、個人情報などを入力して申し込みを完了させます。

金融転職エージェントの比較表を参考に登録する転職エージェントを選んでみてください。

連絡をしてきた担当者と面談する

申し込み内容を元に、キャリアアドバイザーから電話やメールにて連絡が届きます。

希望の業種や年収などを聞かれた上で、面談の日程を決めていきます。

面談にてキャリアプランや転職に関する希望はくわしく聞かれると思いますが、ミスマッチの少ない求人を紹介してもらうためにも、電話の時点でも希望をしっかり伝えておきましょう。

面談の際には、担当者の雰囲気が自分と合っているか、信頼できそうなのか等をしっかり見極めると良いです.

求人の紹介を受け、応募する

面談が終わった後は、担当者から実際に幾つか求人を紹介してもらいます。

紹介してもらった求人の中から気になったものを選んで応募しましょう。

複数の転職エージェントに登録している場合は、違う転職エージェントから同じ求人に応募してしまわないように気をつけてください。

転職エージェントや企業からの信用を失ってしまう可能性があるそうです。

履歴書の作成や面接の準備を行う

求人への応募が完了したら、応募した企業の選考対策を行いましょう。

転職エージェントでは、履歴書の添削や面接の対策を行っています。

効率よく転職活動を進めるためにも、ぜひ利用してみてください。

内定獲得

最終面接を突破すると、晴れて内定獲得となります。

転職エージェントでは内定獲得後に、担当者が給料や勤務時間の詳細を交渉してくれます。

自分自身の希望をしっかりと伝えておくと良いです。

企業から提示された条件に納得したら、入社の準備をしましょう。

まとめ|自分に合った転職エージェントを見つけてキャリアアップのステップを踏み出そう

この記事では、金融系の転職にぴったりの転職エージェントを12個紹介しました。

目的や金融の詳しい業種によって、使うべき転職エージェントが異なってくるので、あなたのキャリアステップをしっかり見直した上で、エージェントを選ぶと良いでしょう。

また、初めて転職エージェントを利用する方には、複数社を併用して利用する事をおすすめします。

あなたが、自身にぴったりの転職エージェントを見つけて、キャリアの新しいステップを踏み出せる事を祈っております。

監修者:キャリアコンサルタント、1級ファイナンシャル・プランニング技能士

岡 佳伸

転職エージェントを見つけるには、厚生労働省が運営する人材サービス総合サイトを活用する方法があります。紹介実績や手数料等、職業安定法等で定められた公表事項が掲載されています。

金融転職エージェントを利用する際によくあるQ&A

金融転職エージェントの定番は?
幅広い求人を取り扱っている大手の転職エージェントは3つあります。
1.マイナビ金融エージェント
2.リクルートエージェント
3.JACリクルートメント
外資系金融に転職したい場合におすすめのエージェントは?
外資系金融に強い転職エージェントは3つあります。
1.JACリクルートメント
2.LHH転職エージェント
3.アンテロープ
不動産金融に転職したい場合におすすめのエージェントは?
不動産金融に強い転職エージェントは3つあります。
1.JACリクルートメント
2.ランスタッド
3.コトラ
金融IT系に転職したい場合におすすめのエージェントは?
金融IT系の求人を取り扱っているエージェントは3つあります。
1.ムービンストラテジックキャリア
2.コトラ
3.マイナビ金融エージェント
年収アップを目指している人におすすめの転職エージェントは?
ハイクラスな転職が目指せるエージェントは3つあります。
1.コトラ
2.ビズリーチ
3.JACリクルートメント
金融転職エージェント利用の際に後悔しないためのポイントはある?
利用する際のポイントは3つあります。
1.複数の転職エージェントに登録する
2.希望に沿って丁寧にサポートしてくれる担当者を見つける
3.履歴書や面接の対策を積極的にお願いする
転職エージェントに登録する際の注意点はある?
注意点は3つあります。
1.ミスマッチな求人を紹介される事もある
2.合わない担当者に当たる可能性もある
3.自由な転職活動ができない可能性もある
転職エージェントに登録するメリットが知りたい
メリットは主に3つあります。
1.添削や面接対策などサポートを受けられる
2.非公開求人もあるためキャリアの選択肢が広がる
3.スカウト制度を利用して隙間時間にも転職活動できる
別業界から金融業界へ転職したいけど、何か資格は取っておいた方が良い?
ファイナンシャルプランナーや税理士の資格は事前にとっておくと、知識にもなるので、転職する際にも少し有利になるでしょう。
資格に関する詳細は、この記事を参考にしてください!
https://1dau.co.jp/license-future/

金融業界での転職は難しい?
結論、金融業界での転職は難しくありません。しかし、金融業界未経験の状態ですと、何かしらの資格や金融に関する知識が必要になってくるでしょう。ファイナンシャルプランナーや税理士資格の取得をおすすめします。また、30代後半からの金融業界への転職は難しい事が多いので、転職を考えている場合は早めに行動しましょう。

 

SHARE
気になる内容をタップ