アクシスコンサルティングの評判は正直どう?【辛口レビュー】

アクシスコンサルティング 評判

アクシスコンサルティング利用者の評判が気になる
業界についてどこまで詳し情報を得れるの?

結論、アクシスコンサルティングは未経験者からコンサルティング業界への転職を目指す人におすすめだ。

創業から20年で、約75,000人の転職志望者を支援した実績があり、コンサルティングファーム出身者があなたをサポートしてくれる。

コンサル業界について詳しい情報を把握し、高収入でやりがいのある職場に転職できたとの良い口コミが確認できた。

本記事では、アクシスコンサルティングの評判をもとに、サービスの特徴どんな人におすすめかメリットデメリットをまとめて解説する。

最後まで読めば、アクシスコンサルティングの評判を正確に理解し、自分に合った転職サービスを選ぶことができるようになるだろう。

>> (無料)アクシスコンサルティングに登録する

おすすめできる人おすすめできる理由
20代
(第二新卒・既卒)
手厚いサポートがありコンサルティング業界への転職を目指せる。
初めての転職なら大手「マイナビエージェント」の併用もおすすめ。
30代以上コンサルティング業界への転職支援のノウハウが豊富。
未経験未経験の方向けのアドバイスもあり心強いサービス。
未経験者は大手「リクルート」「doda」の併用もおすすめ。
【PR】たった1回の面接で100社の結果がわかるサービス「OSUMITSUKI」
【1都3県 営業特化の転職サービス】
大手~メガベンチャーまで!おまとめ面接を1回受けるだけで100社の1次面接結果を判定!通過企業は最終面接からイキナリSTARTできる!

>> (無料)OSUMITSUKIに登録する

気になる内容をタップ

1. アクシスコンサルティングを実際に利用した5人の評判・口コミ

アクシスコンサルティングの口コミは、全体的に高評価だった。

一方で、あまり良くない評判もあるため、良い面と悪い面を把握して、本当にあなたにあっているかどうか確認して行こう。

1-1. アクシスコンサルティングの良い評判・口コミ

1-1-1. 提案された会社についてわかりやすく説明してもらえる

候補として提案していただいた会社について、提案いただいた理由を分かりやすく、論理的に説明してもらうことができたので、納得感を持って面接に臨むことができました。しかしながら、面接でなかなか通過することができず、苦しい日々を送りました。そんな中、担当者から面接での問題点を指摘され、アドバイスも貰うことができたのです。おかげで改善点を修正して面接に臨むことができ、見事内定をもらうことができました。
*みん評より抜粋

アクシスコンサルティングでは、候補として提案された会社について分かりやすく説明してもらえる。

面接に納得感を持って臨めるだろう。

また、面接での問題点の指摘やアドバイスも行われるようだ。

1-1-2. コンサルティング業界への内定獲得のノウハウがありそう

最初はやや不安もありましたが、さすがにコンサルタント業界に特化したサイトというだけあって、業界についての詳しい情報を得ることができました。また、採用確率を高めるための様々なアドバイスもしてくれたのは本当に助かりました。無事に就職が決まり、高収入でやりがいのある仕事に就くことができて本当に良かったです。
*みん評
より抜粋

アクシスコンサルティングはコンサルティング業界への転職に強みがある転職サービスだとわかる。

転職先の紹介だけでなくコンサルティング業界への内定を獲得するためのノウハウも持っているようだ。

1-1-3. コンサルティング業界から別業種のサポートも行う

コンサルティング業界に強いエージェントです。コンサルタントから別の職種への転職もサポートしているのがユニークです。アドバイザーは私のこれまでのキャリアに基づき、中長期的なキャリアプランを提案してくれました。コンサルティング業界に強いだけあって、提案内容は合理的で納得できる内容でした。現在はこのエージェントに紹介された事業会社で経営企画担当マネージャーとして働いています。単なる求人の紹介にとどまらず、キャリアプランに基づいて求人を紹介してくれましたので、非常に満足しています。
*みん評
より抜粋

アクシスコンサルティングはコンサルティング業界から別業種への転職サポートもしてくれる。

内定を獲得するかという短期的な視点ではなく、中長期的なキャリアプランも提案いただけるようだ。

1-2. アクシスコンサルティングの悪い評判・口コミ

1-2-1. 未経験の方には案件を紹介できない場合がある

異業界からコンサルに転職したいと思い、登録しました。担当の方は、親身でしっかり話しを聞いてくれましたが、結局、求人の紹介はなかったですね。自分のような、大した職歴の人は、企業に紹介? 提案できないんですかね。せめて1件だけでも紹介してほしかったのですが…残念でしたね。
*みん評
より抜粋

未経験の方には案件を紹介できない場合もあるようだ。

案件が紹介してもらえないことに対する口コミが散見された。

1-2-2. 主体的な提案がない

転職エージェントとしてアクシスコンサルティングを使っているけど、なんか率先してアドバイスくれないんだよね。 こっちが聞かないと答えないし、過去の傾向だと〜ばかりで、いや、今回がどうか聞きたいのよ。どういう対策しようとかも無い 担当が外れなのか? #アクシスコンサルティング
Twitter
より抜粋

担当者の中には主体的な提案をしない場合があるようだ。

担当に不満を感じる場合は担当を変えることも手段の一つである。

2. アクシスコンサルティングはコンサル業界への転職に特化した転職エージェント

会社名アクシスコンサルティング株式会社
特徴コンサルティング業界への転職またはコンサルティング業界からの転職に強みのある転職支援サービス
設立2002年4月
所在地〒102-0083東京都千代田区麹町4-8 麹町クリスタルシティ6F
電話番号03-3556-1812
対応地域全国
求人数非公開
公式サイトhttps://www.axc.ne.jp/

アクシスコンサルティングは、コンサルティングに特化した転職支援サービス。

未経験からのコンサルティングファーム転職やファームから事業会社への転職など、幅広く支援している。

創業から20年で、約75,000人の転職志望者を支援した実績がある。

アドバイザーの多くがコンサルティングファーム出身者なので、ファーム独特の選考対策は万全だ。

アクセンチュアやPwCコンサルティングなど、大手コンサルファームへのキャリアアップを目指す方におすすめできる。

>> アクシスコンサルティングに登録する

3. アクシスコンサルティングのおすすめポイント3つ

アクシスコンサルティング おすすめ

この章では、アクシスコンサルティングのおすすめポイント3つを紹介する。

3-1. コンサルティング業界への転職支援のノウハウが豊富

アクシスコンサルティング おすすめ

アクシスコンサルティングは、創業から20年以上の実績があり、コンサルティング業界への転職支援のノウハウが豊富だ。

アドバイザーの多くがコンサルティングファーム出身者であり、業界独自の選考対策をしている。

コンサルタントになりたい方やコンサルティングファームから事業会社に転職したい方の悩みや不安を解消できるアドバイスが提供できる。

3-2. 平均3年の支援期間

アクシスコンサルティング おすすめ

アクシスコンサルティングは「生涯のキャリアパートナー」という信念を持ち、転職のその次までをスコープに入れたキャリアパスを提案する。

利用者のキャリアプランに合わせて転職が適切かどうかを判断し、無理に転職を勧めることはしない。

3-3. 転職だけでなく独立支援も提供

アクシスコンサルティング おすすめ

アクシスコンサルティングでは「フリーコンサルBiz」と呼ばれる、フリーランスコンサルタント向けのプロジェクト案件紹介サービスを展開。

コンサルタントとして独立するためのアドバイスや、独立開業に必要な手続きなどをサポートしてくれる。

コンサルティングファームに在籍しながら、中長期的に独立を検討している人にも支援してくれる。

フリーランスコンサルタントとして独立したい人には、非常に有益なサービスであると言える。

4. アクシスコンサルティングのデメリット3選

アクシスコンサルティング デメリット

次に、アクシスコンサルティングのデメリットを3つ紹介する。

4-1. 公開求人が少ない

アクシスコンサルティング デメリット

アクシスコンサルティングが扱っている求人の70%以上が非公開であり、残りの30%以下が公開求人となっている。

例えば、業界最大手のリクルートエージェントでは、公開求人が約39万件に対して非公開求人は約29万件と公開求人の方が多い。(2023年6月時点)

アクシスコンサルティングはコンサルタントの評判の良い担当が多いので、公開求人が少なくても良い求人を紹介してくれる。

そのため、公開求人が少ないのはあまりデメリットにはならないと言える。

仮に紹介された求人が物足りないと感じた場合は、積極的に「他に○○のような求人がないか」という形で情報をヒアリングするとよいだろう。

4-2. サポートは電話でしか対応していない

アクシスコンサルティング デメリット

アクシスコンサルティングのサポートは、電話での対応に限られているため、メールなどでの問い合わせには対応していない。

つまり、対面で相談できないデメリットが挙げられる。

時間に余裕がない人や地方に住んでいる人にとっては、メリットになるだろう。

一方で「直接会って話したい」という人にとっては、デメリットになる。

「直接会って話したい」という方は、対面での面談が行われるリクルートエージェントなどを利用するか、積極的に電話を活用して不安や悩みを解消する動きを取るとよい。

4-3. 担当コンサルタントと合わない可能性がある

アクシスコンサルティング デメリット

全てのコンサルタントが一律でベストなサポートを行っているとは限らない。

ただ「担当コンサルタントとの相性の良し悪し」は、アクシスコンサルティングに限らずどの転職サービスでも起こりえる。

良いコンサルタントを見極める際は、求人を紹介した理由について詳細に説明してくれるのかが重要だ。

担当コンサルタントのサポートに不満を感じた場合は、変更を検討しよう。

5. アクシスコンサルティングのメリット3選

アクシスコンサルティング メリット

次に、アクシスコンサルティングのメリットを3つ紹介する。

5-1. コンサルティング業界に特化した面接対策をしてくれる

アクシスコンサルティング メリット

豊富な知見によりコンサルティング業界の面接に特化したサポートを受けることが可能だ。

例えば、面接選考でよく聞かれる質問への回答方法や、自己PRの書き方を教えてくれる場合もある。

また、エントリーシートの書き方についてもアドバイスをもらえるため、自己アピールの強化に役立つだろう。

面接だけでなくエントリーシート作成など、コンサルティング選考におけるあらゆる段階でのサポートをしてくれる。

5-2. 70%以上の非公開求人を保有している

アクシスコンサルティング メリット

アクシスコンサルティングで取り扱っている求人の70%以上は非公開求人だ。

コンサルティング業界では、一般的に求人が非公開なケースがほとんどだ。

そのため、非公開求人を多く保有するアクシスコンサルティングの利用は重要だと言える。

5-3. 未経験からコンサルティング業界への転職を目指せる

アクシスコンサルティング メリット

アクシスコンサルティングなら、未経験からコンサルティング業界への転職を目指せる。

同社では、未経験の方でもコンサルティングファームに転職するためのアドバイスを提供している。

具体的には、エントリーシートの書き方や面接対策などだ。

初めて転職を考える人や「コンサルティング業界に興味はあるが、どうすれば良いか分からない」人には、心強いサービスだろう。

6.アクシスコンサルティングと他サービスの比較

サービス名アクシスコンサルティングビズリーチリクルートダイレクトスカウトJACリクルートメントリクルートエージェント
おすすめのひと・ハイクラスの転職がしたい
・コンサルタントになりたい
・ハイクラスの転職がしたい
・30代以上(社会経験が5年以上ある)
・現時点で年収500万円を超えている
・もっとやりがいのある仕事に就きたい
・ハイクラスの転職がしたい
・第2新卒でも高収入を目指したい
・エージェントの手助けを借りたい
・ハイクラスの転職がしたい
・30代以上(社会経験が5年以上ある)
・今持っているノウハウを生かせる仕事がしたい
・エージェントの手助けを借りたい
・漠然と転職について考え始めた
・転職経験なし
・転職って何からすればいいのかわからない
タイプ紹介型サイト紹介型紹介型紹介型
対象年齢20代〜40代30代〜40代20代〜30代30代〜50代全て
利用料金完全無料無料 (有料サービス有り)完全無料完全無料完全無料

7. アクシスコンサルティングがおすすめの人

アクシスコンサルティング おすすめの人
おすすめの人特徴3つ
  • 未経験からコンサルティング業界に転職したい人
  • コンサルティングファームから事業会社への転職を考えている人
  • 独立開業を考えている人

8.アクシスコンサルティングを活用するポイント4選

アクシスコンサルティング 活用 ポイント

次に、アクシスコンサルティングを活用するポイントを4つ紹介する。

8-1. 担当アドバイザーへの返信は早くする

アクシスコンサルティング 活用 ポイント

担当アドバイザーとの連絡を密に取るのが重要だ。

返信が早ければ、アドバイザーからの評価も高まり、優先的に求人の紹介をしてくれる可能性がある。

また、連絡がスムーズだと新たな求人情報の提供を受けやすくなる。

担当アドバイザーと円滑なコミュニケーションを取ることで、アクシスコンサルティングの転職支援サービスを最大限に活用できる。

8-2. 担当アドバイザーとの相性をチェックする

アクシスコンサルティング 活用 ポイント

担当アドバイザーとの相性をチェックしよう。

アドバイザーが転職成功に向けてサポートを行ってくれるため、信頼できる人物を選ぶのが大切だ。

相性が悪いと感じながらサポートを受けると、紹介された求人に満足できず、転職が長引いてしまうかもしれない。また、複数のアドバイザーと面談して、相性を比較するのもおすすめだ。

8-3. 案件に応募する前に会社の評判を外部サイトで確認する

アクシスコンサルティング 活用 ポイント

企業の評判を調べるのは、転職活動において重要なポイントだ。

企業の評判を調べる方法は、ライトハウスなどといった口コミサイトを利用することが挙げられる。

リアルな口コミ情報を得ることができる。

また、可能であれば友人や知人に聞くことも有効である。

さらに、企業のWebサイトをチェックすることで、事業内容や経営理念など、より詳細な情報を得ることができる。

自ら情報を収集することで、入社後のミスマッチを防止しやすくなると言える。

8-4. 推薦文の内容を確認する

アクシスコンサルティング 活用 ポイント

アクシスコンサルティングでは、推薦文(転職エージェントならではのPR文)を通じてあなたの魅力を企業に伝えてくれる。

応募先企業に提出する前にあなたが望んでいる内容なのか確認しよう。

エージェントも人間なので、記載内容にミスがあったり、あなたが望んでない内容だったりするかもしれない。

誤りや認識齟齬を生まないために推薦文を確認するとよいだろう。

9. アクシスコンサルティングを使った転職活動の流れ

アクシスコンサルティング 流れ

アクシスコンサルティングを使った転職活動の流れは以下の通り。

STEP
申し込み

アクシスコンサルティングのサイトから、転職支援サービスの申し込みを行う。

申し込みには、氏名やメールアドレス、電話番号、希望職種などの情報を入力する。

STEP
キャリアアドバイザーとの面談

申し込み後、アクシスコンサルティングのキャリアアドバイザーとの面談が行われる。

面談では、自分のキャリアプランや転職の希望条件などを伝え、アドバイザーから適切な求人案件を紹介してもらう。

STEP
求人案件の紹介

キャリアアドバイザーから紹介された求人案件に応募する。一般に公開されていない非公開求人を紹介してもらえるだろう。

STEP
面接対策のサポート

求人に応募する際には、面接対策を行う。

アドバイザーからコンサルティング業界に特化した面接対策を受けながら、面接に臨むことができる。

STEP
内定の受領

内定を受け取る。

内定後の手続きや退職に関する手続きなどのサポートも受けられる。

STEP
フォローアップ

内定後も、アクシスコンサルティングのアドバイザーがフォローアップを行う。入社後のフォローもあるため、転職後のキャリアアップもサポートしてくれる。

【Q&A】アクシスコンサルティングに関するよくある質問

アクシスコンサルティングが保有している非公開求人は、どのような種類の求人が多い?

アクシスコンサルティングが保有している非公開求人は、コンサルティングファームや事業会社のコンサルティング部門など、コンサルティング業界に関する求人が挙げられる。

また、非公開求人には経験者向けの求人のほか、未経験者向けの求人も保有している。

アクシスコンサルティングの利用者は、どのような人が多い?

アクシスコンサルティングの利用者は、未経験者から経験豊富なコンサルタントまで幅広い層に渡っている。

未経験者には、コンサル業界に対する理解を深めるためのセミナーやワークショップを開催している。

未経験から転職を考える人にとっても利用しやすいサービスと言える。

アクシスコンサルティングのアドバイザーと相性が合わなかった場合はどうすればいい?

別のアドバイザーに変更できる。

SHARE
気になる内容をタップ